兵馬俑展 今日は、東京国立博物館で始まった「始皇帝と大兵馬俑」を観に来た。
兵馬俑展は、何度か観ているが、中国関連では、もっとも楽しみにしている展覧会なので、今回も期待値が高い。
チラシを飾るっているのが、その、今回、来日した兵馬俑を守るみなさんのグループショットで、まあ、いかにもというお馴染みの姿だ。
内容的には、まず、秦が台頭する春秋戦国時代から入っていくのだが、やはり見所となるのは、後半の兵馬俑関連の展示だ。
(1/2スケールのレプリカだという銅車馬)
兵馬俑展 兵馬俑展
兵馬俑、本来の軍団としての展示は難しそうだが、今回はレプリカを投入して雰囲気を作っている。
これらの軍団をバックに目玉となる兵馬俑たちが置かれている。
兵馬俑展
不老不死に強い執着を示したとされる始皇帝であるが、反面、死後の世界をも手中に収めんとする執念も感じる。
将軍俑(左)と跪射俑(右)。
兵馬俑展 兵馬俑展

といったところで、今日は、展覧会のスポンサー企業に名を連ねる野崎印刷と全日空の株を見てみる。
■ 野崎印刷紙業
ラベル・タグなどの印刷物に強みを持つ会社。
■ ANAホールディングス
羽田を主な拠点とする国内トップの航空会社。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
野崎印刷紙業 (東証2部) [その他製品]
137円1000株 16.31倍0.63倍 2.19%増益幅拡大
株主優待 自社オリジナルカレンダー
ANAホールディングス(東証1部) [空運業]
360.3円1000株 23.1倍1.58倍 1.39%好発進
株主優待 国内線の割引やグループ施設の優待