まだ、秋の薔薇のシーズンだという古河庭園に来た。
やや、ピークを過ぎた感もあるが、確かに、まだ花は咲いている。
今日は、休日ということもあり、都内有数のバラの名所は、結構な数の江戸庶民(推定)で賑わっている。
バラ
とりあえず、バラらしいと感じる赤いやつを撮ってみた。
バラ
さらに赤いやつを近くで写していみる。
バラ
やはり、ここでは、バラと洋館がお約束の光景と言えるだろう。
  • バラと洋館
  • バラと洋館
  • バラと洋館
  • バラと洋館
  • バラと洋館
引き続き赤いやつ。
バラ
黄色いやつ。
バラ
薄ピンクのやつ。
バラ
バラの咲く西洋庭園から日本庭園を見下ろす。
手前のモミジはまだ色づき初めたばかりだが、奥に見えるハゼノキは、だいぶ赤くなっているようだ。
モミジとハゼ
日本庭園に下りてきた。
ハゼノキは、完全に紅葉したわけではないが、充分見頃だ。
例年より、10日ほどは早い気がするのだが、まだ緑が優勢のモミジを見る限り、今年の紅葉自体が早いというわけでもなさそうだ。
  • 日本庭園の雪見灯籠とハゼノキ
  • 日本庭園の雪見灯籠とハゼノキ
  • 日本庭園の松とハゼノキ
  • 日本庭園のハゼノキ
池にはマガモの泳ぐ姿が見られる。
冬鳥が飛来する季節になったようだ。
マガモ

バラの花からは、ローズオイルが抽出され香水など様々に使用されているのだという。 といったところで、今日は、化粧品メーカーの株を見てみる。
中国の爆買いで特需のあった業界と言えるかも知れない。
  • 資生堂
    創業明治5年、化粧品の国内トップメーカー。
  • 花王
    創業明治20年、洗剤や石鹸のイメージも強い。傘下にカネボウがある。
  • ファンケル
    創業昭和55年、通販を主力とする化粧品・健康食品メーカー。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
資生堂(東証1部) [化学]
2,670.5円100株 84.78倍2.75倍 0.75%訪日客牽引
株主優待 自社グループ会社製品(1000株以上)
花王(東証1部) [化学]
6,195円100株 34.3倍4.78倍 1.23%最高益
株主優待 特になし
ファンケル(東証1部) [化学]
1,693円1000株 122.68倍1.49 2.01%大幅減
株主優待 3,000円相当の自社製品または「ファンケル銀座スクエア」利用券