浜離宮庭園

イチョウは、ほぼ見頃で、ハゼノキは少し早い。
寒暖を繰り返しながらも妙に温い変な11月も後半に入り、18℃まで気温が上がった今回訪れたのは浜離宮。
イチョウ
まだ、緑の葉が多いハゼノキ。
ハゼノキ
イチョウは、かなり黄色に。
イチョウ
春の主役だった桜。
桜
これからの主役モミジは、チラチラ赤が見える程度。
モミジ
このモミジ黄色と緑が優勢。
中島の茶屋
池周りのモミジは近くで見ると、だいたいこんな感じ。
モミジ
築山の上にあるハゼノキは見頃だ。
ハゼノキ
ようやく赤いモミジを見つけた。
モミジ

芝離宮庭園

バックに見えるオレンジは桜の木。
ことさら赤く見えるポイントは見当たらない芝離宮に移動してきた。
雪見灯籠
とりあえず、何か赤い葉を探してみた。
赤い葉
ジュウガツザクラ。
ジュウガツザクラ
池越しに見ていた桜。
桜
今、紅葉しているのは桜ということか。
桜
なんとなく写したカルガモ。
カルガモ
僅かにある赤いモミジ。
モミジ
石灯籠とモミジ。
石灯籠

浜離宮では、現在、延遼館の復元に向けての調査が行われているという。
なんでも、オリンピックに合わせて迎賓館として使用する予定の明治期の建造物であるらしいのだが。 今回は、その費用捻出のため売却したとされる都知事公舎を落札した住友不動産の株を見てみる。
住友不動産は、昭和24年設立、オフィスビルやマンションを中心に供給している住友グループの中核企業だ。 浜離宮から見える東京汐留ビルディングなども手がけている。
四季報の業績コメントは「絶好調」。 この業界はオリンピック特需であるが、投機マネーが引き上げると思われる、その後の方が問題であろう。

住友不動産(2015/11/25)
東証1部(不動産業)
決算 3月(権利確定月)
株価 3,797円(1000株単位)
PER 20.09倍
PBR 2.1倍
配当 22円(0.58%)
株主優待
特になし