京王百草園

数日前までは、一気に春の到来かと思わせる陽気だったが、あっさり冬に戻った。 さらに天気までも悪く、一向に陽が射してこない。
梅がシーズンを迎えている中、今回は、日野市の京王百草園に来た。
一昨年にも訪れ、 丘陵の斜面に造られた日本庭園が印象的な場所であるが、どうにも空が暗くて良い写真は撮れそうにない。 京王百草園
京王百草園
京王百草園
池には梅も雪吊りもあり、一見、風流なのだが、やっぱり暗くてきれいに写らない。
京王百草園
京王百草園
京王百草園
本来なら新宿都庁やスカイツリーまで展望できる場所らしいが、ひたすら曇りという今日の空模様では景色は期待できない。
京王百草園
古民家風の建物周りでは「つるし雛まつり」が催されている。
京王百草園
京王百草園のつるし雛
古民家に吊るされた、つるし雛 鞠タイプのもの 金太郎だ 音のならない風鈴 ミノムシ つるし雛と梅の木 つるし雛と梅の木 蝶のつるし雛
梅より、こちらを撮っていた気もするが、そろそろ次の目的地へと移動することにする。
京王百草園

府中郷土の森博物館

京王線で分倍河原駅まで移動。ここから一昨年はバスに乗れなくてえらい目に合ったのだが、 平日ともなれば、そんな混雑とは無縁のようだ。
時節柄、ここでも、ひな人形の展示など行われているが、早速、園内を1周してみる。
ひな壇
雨こそ降らないものの、空が明るくなる気配はない。
梅
伊達政宗ゆかりの臥龍梅だとある。
なんでも、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に政宗が持ち帰ったもので、仙台にある天然記念物「朝鮮うめ」の子孫なのだとか。
臥龍梅
紅梅が咲く、江戸時代の長屋門の裏側。
文政期の農家の門を移築復元したものらしい。
長屋門
門を出た所にあるネコヤナギ。
ネコヤナギ
さらに歩いていると、こんな立派な滝もあった。
滝
滝
水車小屋。
水車
最後に暗い曇天の下、撮ってみた梅。
  • 府中郷土の森博物館の梅
  • 府中郷土の森博物館の梅
  • 府中郷土の森博物館の梅
  • 府中郷土の森博物館の梅
  • 府中郷土の森博物館の梅

といったところで、今日は、分倍河原駅近辺の府中市分梅町に本社を置くエーワン精密の株を見てみる。
昭和40年創業のエーワン精密は、JASDAQ上場の工作機械メーカーだ。
主力製品は、コレットチャックという工作機械に加工対象を固定する工具の1種で、国内に高いシェアを持つという。
四季報の業績コメントは「着実増益」。主力製品、コレットチャックの中国向け輸出などが好調なのだとか。

エーワン精密 (2016/2/24)
JASDAQ(機械)
決算 6月(権利確定月)
株価 1,700円(100株単位)
PER 9.44倍
PBR 0.57倍
配当 50円(2.94%)
株主優待
特になし