小石川植物園の空は快晴で、今日は、夏日が戻ってきている。
園内は、早くも蚊が攻撃を始めており、早速刺された。
ぬかりなく虫除けスプレーを買っていたが、使用前に不覚をとった。
メタセコイア
蚊が脅威があるということは、昆虫シーズンも本格化してくるわけで、 今回も風景よりは、そちらに期待してみる。
最初に見つけたのはサトキマダラヒカゲ。
どちらかと言えば、樹液を吸う夏の蝶という印象がある。
サトキマダラヒカゲ
カマキリの幼虫。
これでも大きい方なので、オオカマキリか?
カマキリ
足元を歩いているゴマダラチョウ。
これも樹液を吸う蝶なので夏のイメージだ。
ゴマダラチョウ
シンメトリーに緑が映る池。
今日は、あまり風もない穏やかな陽気・・・ではなく暑すぎるか。
池
水辺には、吸水に降りてきたクロアゲハがいる。
クロアゲハ
ポカンと水面に浮かぶウシガエル。
カエル
甲羅干ししているのは、イシガメであろうか。
イシガメ
鮮やかなグリーンのアカスジキンカメムシ。
やや色味が違って見えるが、脱皮して間もないためらしい。
以前のカメラはマクロで1/125だと手ブレ必至だったが、今の5段分の手ぶれ補正は強力で片手でも撮れた。
アカスジキンカメムシ
トンボは、この何の変哲もないシオカラトンボしか撮れない。
見栄えの良いギンヤンマが飛んでいるのだが、なんせ止まらないので。
シオカラトンボ
ツツジが終わり、サツキはまだ、と言った感じの日本庭園。
日本庭園
昨年あたりから、いつも見るネコ。
ネコ
白い花に乗っているのは、コアオハナムグリ。
コアオハナムグリ
小さく地味な花に集まるナミアゲハ。
ナミアゲハ
黄色い花に飛来したクロアゲハ。
クロアゲハ
シャッタースピード1/250で撮ったカラスアゲハ。
翅がブレノるのは良しとして、シャッタースピードを上げないスタンスで撮っていたが、 中途半端な写真ばかり。やっぱり、1/1000くらいは欲しいところか。
カラスアゲハ
名前の通りに白い、シロバナヤエウツギの花が、今日は多くの蝶を集めていた。
  • クロアゲハ
  • コミスジ
  • モンシロチョウ
  • アオスジアゲハ
  • ナミアゲハ
季節外れの梅林に止まっていた作業車。
計画的な維持管理がなければ、あっという間にただの野原になりそうな場所ではある。
作業車

といったところで、今回は、園内作業車のメーカーHONDAの株を見てみる。
ホンダといえば、世界トップシェアのバイクと8位だという自動車のイメージだが、 耕うん機、芝刈機など農作機械も製造しているようだ。
四季報の業績コメントは「費用減」となっているが、エアバックのタカタ関連らしい。

本田技研工業 (2016/5/18)
東証1部(輸送用機器)
決算 3月(権利確定月)
株価 2,938円(100株単位)
PER 13.65倍
PBR 0.78倍
配当 88円(3%)
株主優待
※「ツインリンクもてぎ」「鈴鹿サーキット」優待券など