今日は梅雨の晴間、ここ数日微妙に予報と違う天気が続いている気がするが、さすがに今日は大丈夫だろう。
早くも紫陽花が見頃を迎えているが、小石川植物園は特に名所でもなんでもない。園内に点在していると言った程度だ
紫陽花
紫陽花
例年、夏場にかけて昆虫写真が幅をきかせてくるのだが、そろそろ、そんな時期であろうか。 とりあえず、見つけたのは地味なクロヒカゲだ。
クロヒカゲ
翅を休めているのは、クロアゲハだ。
ツツジの季節をピークにアゲハは、あまり見かけない気がしていたが、夏型に切り替わる頃なのかもしれない。
クロアゲハ
蚊の襲来が脅威に感じるほど都心では自然豊かな植物園だが、これと言って特別なものは見当たらない。
池で見かけたのは、オオシオカラトンボのつがいだ。 産卵のためホバーリングするので、まぐれでたまにオートフォーカスがピンと合わせに成功する。
オオシオカラトンボ
ぬかるみで吸水中のクロアゲハ。
クロアゲハ
翅を休めるアゲハ。
蝶は、やっぱり花にいるのが絵になると思うが・・・
ナミアゲハ
ここの花菖蒲は見頃を過ぎたようだ。
花菖蒲
お馴染みのシオカラトンボ。
シオカラトンボ
快晴の小石川植物園。
ランドマーク的な建物の旧東京医学校本館は、なんとなく被写体にしやすい。
日本庭園
翅を休めるアカボシゴマダラは、まだ白い春型だ。
どうも休んでいるやつばかりだ。
アカボシゴマダラ
倒木にいたのは、ややこしい名前のユミアシゴミムシダマシ。
こうやって昆虫を写してはいても、大して詳しくもないので、カミキリだと思って撮っていた。
ユミアシゴミムシダマシ
ヤブカラシの蜜を吸うアオスジアゲハ。
花には見えないほど地味な花だが、これから夏場にアゲハを集める植物の一つだ。
アオスジアゲハ
ノリウツギの蜜を吸うツマグロヒョウモン。
ツマグロヒョウモン
ネコ。
ネコ
トウフジウツギの蜜を吸うアゲハ。
この花にも良くアゲハが来る印象があるが、あまり蝶が飛んでいない。
ナミアゲハ
トウフジウツギの蜜を吸うクロアゲハ。
植物園に来て、撮る植物が見つからないというのは、おかしな話だが、やはり蝶なんかがいると被写体として意識しやすい。
クロアゲハ
最後に申し訳程度にアジサイを撮ったところで、暑くなってきたので撤収。
ガクアジサイ

といったところで、今日は、園内から建物が見える共同印刷の株を見てみる。
共同印刷
共同印刷は、創業明治30年、国内3位の大手印刷会社だ。
印刷業界の事業は多角している印象があるが、この会社でも、主力となる出版・商業印刷の他、データプリントサービス、WEBコンテンツ、パッケージなど印刷技術から派生したという様々な事業を行っている。
四季報の業績予想は「微増益」だったが、16年度は56.2 %の増益となり、17期の予想は-0.5 %と微減益予想と報じられている。
主力の出版商業印刷は不調だが、マイナンバー関連のデータプリントサービスが伸びているようだ。

共同印刷(2016/6/10)
東証1部(その他製品)
決算 3月(権利確定月)
株価 331円(1000株単位)
PER 13.57倍
PBR 0.5倍
配当 8円(2.42%)
株主優待
特になし