梅雨に入ってから、あまり雨が降っていないが、とりあえず、今日は梅雨の晴れ間と言える天気だ。
梅雨の風物詩、紫陽花のシーズンが本格化しているが、今回は、あじさい寺として知られる本土寺に来た。
本土寺の紫陽花
WEBで見ると境内の紫陽花は、1万株であるとか、あるいは5万本などと出ているのだが、アジサイの数え方が分からない。
本土寺の紫陽花
五重塔と紫陽花。
本土寺の紫陽花
さらに、そのあたりの赤い紫陽花。
本土寺の紫陽花
青いやつも。
本土寺の紫陽花
本堂の階段。
本土寺の紫陽花
ガクアジサイ。
本土寺の紫陽花
背景は季節外れのモミジだが、本土寺の紅葉は紫陽花以上だと思う。
本土寺の紫陽花
引き続き境内の紫陽花。
本土寺の紫陽花
本土寺の紫陽花
本土寺の紫陽花
花菖蒲田が見えてきた。
本土寺の紫陽花
竹林と紫陽花。
本土寺の紫陽花
本土寺の紫陽花
残念ながら花菖蒲の見頃は終わっている。
本土寺の紫陽花
かなり寂しくなった花菖蒲とアジサイ。
本土寺の紫陽花
本土寺の紫陽花
なんだか知らない花。
本土寺の紫陽花
枯れた花菖蒲とオオシオカラトンボ。
本土寺の紫陽花
境内の片隅に銭洗弁財天があった。
本土寺の紫陽花
再び、境内のアジサイ。
本土寺の紫陽花
アジサイといえば、やはり青のイメージが強い。
本土寺の紫陽花
赤門とアジサイ。
本土寺の紫陽花
入口付近に戻ってきた。
本土寺の紫陽花
少し離れて見たの五重塔とアジサイ。
本土寺の紫陽花

といったところで、今日は、本土寺とは逆方向だが、北小金駅を最寄りとする東葛ホールディングスの株を見てみる。
この会社は、千葉県の北西部を拠点とするホンダ系のディーラーだ。
持ち株会社の傘下では、新車販売、中古車販売、保険ショップといった事業を行っている。
四季報の業績コメントは「上向く」。 新車・中古車とも伸びているようだが、消費増税を前提とした駆け込み需要が見込まれていたようなので数字的な目標達成は厳しいかもしれない?

東葛ホールディングス (2016/6/14)
JASDAQ(小売業)
決算 3月(権利確定月)
株価 315円(100株単位)
PER 5.87倍
PBR 0.44倍
配当 10円(3.17%)
株主優待
特になし