ようやく、このところ梅雨らしい陽気になってきた。
曇り空の皇居東御苑だが、今日の日中は雨が降らない予報だ。
まずは、大番所前の坂を上がり本丸へと向かう。
大番所
「野草の島」と案内板が立つエリアでは、リョウブの蜜を吸うアオスジアゲハが繰り返し飛来している。
アオスジアゲハ
モンシロチョウも来た。
モンシロチョウ
見上げるとジャコウアゲハの翅が見えた。
ジャコウアゲハ
お馴染みのアキアカネだ。
夏は地味な昆虫シリーズが定番だが、すでにそうなりつつある。
アキアカネ
白い雲に覆われ日差しが届かない皇居の空模様。
天守台
今年の紫陽花のピークは過ぎたと思っていたが、今の方が見頃か。
よく見ると、花の上で獲物を待つ小さいカマキリがいる。
紫陽花
天守台付近の紫陽花。
紫陽花
アジサイの葉で休むアキアカネ。
アキアカネ
赤い紫陽花。
紫陽花
紫陽花

北桔橋門の歩道橋を渡り、北の丸公園に向かう。
北桔橋門歩道橋
北の丸公園に入り雑木林の小道を歩いると咲いていない紫陽花に隠れるナナフシを見つけた。
ナナフシ
ナナフシ
コシアキトンボ。
コシアキトンボ
北の丸公園の紫陽花。
紫陽花
紫陽花に止まるアキアカネ。
今日は、いたるところで翅を休めているアキアカネを見かける。
アキアカネ
紫陽花
見つけやすいだけかも知れないが、ベニイトトンボは紫陽花の付近に多い印象がある。
ベニイトトンボ
ここにも翅を休めるアキアカネがいる。
アキアカネ
アキアカネと紫陽花。
アキアカネ
つがいのベニイトトンボ。
ベニイトトンボ
二の丸庭園まで降りてきた。
二の丸庭園
シーズンの終わった花菖蒲田にいたのはコフキトンボ。
コフキトンボ
翅がボロボロのベニシジミを狙うカマキリの影が。
ベニシジミ

といったところで、今回は、この時期注意深く見るようになる天気予報関連の株を見てみる。
  • ウェザーニューズ
    世界最大手の気象情報会社。
    会員参加型の企画制度に特色がある。
  • いであ
    国土環境株式会社が日本建設コンサルタントを合併して出来た環境・建設コンサルタント事業を行う会社。 前身が民間初の気象予報会社で「ヤン坊マー坊天気予報」の提供もしていたという。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
ウェザーニューズ(東証1部) [情報・通信業]
3,495円100株 19.71倍3.16倍 2.86%増益基調
株主優待 自社会員制気象予報クラブ年会費不要
いであ (東証2部) [サービス業]
795円100株 5.37倍0.42倍 2.2%堅調
株主優待 特になし