小石川植物園

やはり、今年も夏は昆虫シリーズが続いているが、今回は小石川植物園に来た。
雨上がりの園内は、日差しも弱く涼しいくらだ。
小石川植物園
乾き切らない地面で、カラスアゲハがちょこちょこ飛びながら吸水している。
カラスアゲハ
この辺りの一画は、都会とは思えない風景で、なんとなく撮ってみる事が多い。
小石川植物園
ヤブガラシの花で蜜を吸うアオスジアゲハ。
アオスジアゲハ
雨上がりのこんな日には、カナヘビも日光浴している。
カナヘビ
今回も、なかなか、これと言って出会わないのだが・・・ 小さい地味な蝶、ヒメジャノメが足元の葉にいた。
ヒメジャノメ
暑さとともに数が増えてきたアカボシゴマダラ。
樹液を吸う蝶だが、適当に翅を休める姿もよく見かける。
アカボシゴマダラ
トウフジウツギでクロアゲハが蜜を吸っているが、ほとんど蝶は来ない。
先月中頃には、アゲハを集める花だったが、今は人気がなくなったようだ。
クロアゲハ
この時期、よく見るオニユリ。
オニユリ
これは、カノコユリだとか。
カノコユリ
ハラビロカマキリか?コカマキリか? 今は、まだ、かなり小さい。
カマキリ
秋の紅葉シーズンには、主役になるモミジ並木。
モミジ
カラタチの木に止まるウスバキトンボ。
ウスバキトンボ
メスのシオカラトンボだ。
オオシオカラトンボ
クサギの花で、蜜を吸うメスのナガサキアゲハ。
本来なら、綺麗な蝶なのだが、だいぶ、翅が傷んでいる。
出来れば、オニユリなど大きく見栄えの良い花に来てほしいのだが、他のアゲハも含めて、どうにも地味な花ばかり好むようだ。
ナガサキアゲハ
ここは、蝶の通り道になっているようで、ここで見られる黒いアゲハが一通り飛来するのだが、止まるのは、ほぼモンキアゲハだ。
モンキアゲハ
毎回、今年は、モンキアゲハが多いという印象を受けるのだが、気候のせいなのだろうか?
モンキアゲハ
カラスアゲハにちょっかいを出される翅がボロボロのクロアゲハ。
モンキアゲハ以外は、ほとんどが、チェイスするだけで止まらなかった。
クロアゲハ
このアオサギをはじめサギ類は、日本庭園の風景に合っていると思う。
アオサギ
午後になると青空も出てきて暑くなってきた。
小石川植物園
葉の上で休むコミスジ。
コミスジ
葉の上で休むオオシオカラトンボ。
オオシオカラトンボ
小型の蜂が飛んできたのかと思ったらカミキリだった。
WEBで調べてみると、ヨツスジトラカミキリという種類で、アシナガバチに擬態しているのだとか。
ヨツスジトラカミキリ

最後に“髪切虫”が出てきたところで、今日は、美容室を経営する会社の株を見てみる。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
田谷(東証1部) [サービス業]
684円100株 --倍1.23倍 0%苦戦
株主優待 優待券
アルテ サロン ホールディングス (東証1部) [サービス業]
650円100株 124.44倍1.46倍 1.54%着実
株主優待 優待券
エム・エイチ・グループ(東証1部) [サービス業]
242円100株 93.08倍3.46倍 1.24%小反発
株主優待 優待券など