朝は晴れていたが、電車を降りたら曇ってしまった。
新宿御苑の紅葉の見頃は、月末になるだろうが、ラクウショウの木道は、すでに秋の景観となっている。
ラクウショウ
普段、明暗差の激しい、このあたりは曇りの方が、撮りやすいかもしれない。
ラクウショウ
サザンカか?ツバキか?
この区別は、花が落ちてないと難しい。
サザンカ
水際に咲くツワブキ。
ツワブキ
「上の池」のモミジの色づき具合は、半分弱といったところか。
上の池のモミジ
まだ、菊の展示は継続中。
  • 上の池の菊
  • 菊花壇の菊
  • 菊花壇の菊
  • 菊花壇の菊
  • 菊花壇の菊
色づき始めたモミジと菊花壇。
モミジとキク花壇
見頃が近いモミジもある。
モミジ
ちょうどカラフルな色合いだ。
モミジ
台湾閣付近のモミジは、全体的にオレンジと緑といった感じだ。
  • 台湾閣とモミジ
  • モミジと庭園の池
  • そのモミジ
  • 菊とモミジ
「中の池」を望む場所まで来た。
それなりに秋めいた風景になったが、どん曇りできれいに写らない。
中の池
「中の池」のすでに赤いモミジの葉。
モミジ
つつじ山付近のモミジは、完全に紅葉している。
モミジ
「中の池」のタムケヤマモミジは、まだ、もう少し。
タムケヤマモミジ
「下の池」まで来た。
このあたりは、色づき初めたばかり。
  • 下の池のモミジ
  • オレンジが優勢だ
  • 若干、赤い葉もある
  • まだ、ほぼ緑のモミジ
すっかり、秋の様相になったプラタナス並木。
  • 景色は、茶色と黄色に
  • 落ち葉が晩秋を感じさせる
  • やはり撮影の人気ポイントだ
  • ベンチで寛ぐ場所としても定番
花壇のパンジーとイチョウ。
パンジー
皇帝ダリアとイチョウ。
遠目には、見頃に見えたイチョウだが、まだ、緑も多い。
皇帝ダリア
カラスとイチョウ。
カラス
黄色く見える場所を探してみた。
イチョウ
ジュウガツザクラ。
十月桜
新宿門付近のモミジも、まだ、色づき始めたばかり。
モミジ

一応、早めの紅葉に注目してみたが、園内の主役は、まだ、菊。
そこで今回は、“菊”を社名に冠する会社の株を見てみる。
  • 菊池製作所
    板金や金型のメーカーだが、マッスルスーツなどロボット事業も手がける。
  • 菊水化学工業
    建造物向けの各種塗料メーカー。
  • 菊水電子工業
    電子計測器、産業用電源装置のメーカー。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
菊池製作所(JASDAQ) [金属製品]
897円100株 --倍1.58倍 0.78%連続赤字
株主優待 特になし
菊水化学工業(東証2部) [その他製品]
402円100株 25.28倍0.55倍 3.98%後半回復
株主優待 特になし
菊水電子工業(JASDAQ) [電気機器]
620円100株 13.33倍0.6倍 3.55%微増益
株主優待 特になし