今年も紅葉の季節に差し掛かってきた。
例年、この時期はモミジに先駆け、紅くなるハゼノキを見に行く。
というわけで、清澄庭園に来た。 一応、紅く見えるモミジもあるが、ここでの主役は、これではない。
モミジ
今日の主役は、すっかり色づいた、この1本のハゼノキだ。
ハゼと涼亭
日本庭園らしい土橋を渡りハゼノキの側まで行く。
土橋
今年は、完全に紅葉したタイミングで見ることが出来た。
ハゼ
紅くなったハゼの葉。
ハゼ
清澄庭園は水鳥が多い場所でもある。
このサギやカモ類は、特に多い。
アオサギ
カワセミもいた。
ただ、俗に言う証拠写真レベルというやつで、相当切り抜いてみた。
カワセミ
魚を飲み込むカワセミ。
松の中にいると、分かっていても、なかなか見つけられない。
カワセミ
水際のツワブキ。
まだ、ツワブキも結構咲いている。
ツワブキ
ユリカモメの群れ。
かもめ
今日は晴れたせいで、思ったより温かいのだが、日照のせいで明暗差の激しくなる場所も。
涼亭
定番のカルガモだ。
カルガモ
このモミジは、まだ、微妙。
石橋とモミジ
紅葉途中のモミジ。
モミジ
このハゼノキは、まばらで、鮮やかさがない。
ハゼと石

清澄庭園は、岩崎弥太郎、弥之助、久弥と歴代当主が所有し、三菱財閥と関係の深い場所だ。 今回は、庭園を完成させたという弥之助、庭園を東京に寄付した3代目久弥にゆかりの会社の株を見てみる。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
日本郵船(東証1部) [海運業]
213円1000株 --倍0.72倍 0%最終赤字
株主優待 飛鳥クルーズ料金10%割引優待券
キリンホールディングス(東証1部) [食料品]
1,805円100株 16.67倍2.63倍 2.11%負担減
株主優待 ビールなどから選択