六義園

晩秋というより、初冬の陽気が続く今年の紅葉シーズン。
今回は、東京の代表的な日本庭園、六義園に来た。
入口付近のモミジが、ちょうど紅くなっているが、一番の見所である山陰橋あたりはどうなっているであろうか。
灯籠と門
茶室とオレンジのモミジ。
茶室とモミジ
雪吊りを見るようになると、もう冬なのかと思う。
雪吊り
オレンジと赤のモミジだが、見た目の色は光の加減も大きい。
モミジ
方向が変わると赤のモミジだけが、目立つ。
モミジ
池の対岸に回ると、一際赤いモミジが人気を集めている。
  • 六義園の紅葉したモミジ
  • 六義園の紅葉したモミジ
  • 六義園の紅葉したモミジ
  • 六義園の紅葉したモミジ
もっとも、期待していた山陰橋付近に来た。
全体的にオレンジに見えるが、まだ、少し早めか。
山陰橋
緑の木もあるが、充分に紅葉はしている。
つつじ茶屋
水面に映る「つつじ茶屋」とモミジ。
山陰橋
築山の上から園内を見下ろす。
築山
左手にモミジ、右にハゼノキが紅葉している石橋の渡月橋。
今日は、ここが一番、見頃かも知れない。
渡月橋
モミジ側から見た渡月橋。
渡月橋
石灯籠とモミジ。
灯籠とモミジ
方向を変えて見たところ。
灯籠とモミジ
旧古河庭園

古河庭園に移動した来たが、今年の紅葉は、全然ダメ。
おそらく、先日の雪の影響だと思うのだが、今年は、どこに行っても、開けた場所のモミジは枯れてしまったりしている。
日本庭園
曇り空からの薄日で寛ぐ猫。
ねこ
日陰にある滝の周りは、普通に紅葉している。
滝
茶室のあたりも天候不順の影響を避けられたようだ。
茶室
雪見灯籠と微妙な紅葉。
雪見灯籠
散ってしまったモミジが多く、鮮やかさに欠ける。
雪見灯籠
池のカルガモ。
カモ
数少ない綺麗なモミジ。
モミジ
錦鯉。
鯉
西洋庭園でも端っこのモミジは綺麗に紅葉している。
モミジ
さすがにバラの季節は終わりだ。
バラ

六義園を所有した岩崎家も古河庭園に居住した古河家も旧財閥の創業家だ。
そこで、今回は、三菱財閥と古河財閥に由来する代表的な企業2社の株を見てみる。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
三菱商事(東証1部) [卸売業]
2,471.5円100株 11.91倍0.94倍 2.43%独自増額
株主優待 特になし
古河機械金属(東証1部) [非鉄金属]
207円1000株 23.79倍1.28倍 2.42%後半挽回
株主優待 特になし