東京の紅葉は、場所によっては1週間以上も早かったという。
例年であれば、最盛期と言っていい時期だが、今年は、そろそろ終わりが近いのかもしれない。
東京タワーが間近に聳える芝増上寺から、今回は、まず、芝公園の紅葉を見に行く。
増上寺のモミジと東京タワー
芝公園(もみじ谷)

芝公園も東京タワーも昔は芝増上寺の敷地で、もみじ谷は東京タワーの足元に位置している。 このもみじ谷エリアは、とても小ぢんまりとした場所であるが、人口の滝と渓谷の造景にモミジが映える、 都心では屈指の紅葉スポットだと思っている。
  • もみじ谷エリアから見上げる東京タワー
  • ベンチとモミジ
  • 色とりどりのモミジ
  • 逆光で見た赤いモミジ
ここは紅葉の遅い場所なので、まだ緑の木も目につくが、この時期にしては進んでいる方だ。 むしろ、このくらいが見頃という気もする。
芝公園もみじ谷の紅葉
芝公園のモミジ 芝公園のモミジ 芝公園のモミジ 芝公園のモミジ 芝公園のモミジ 芝公園のモミジ 芝公園のモミジ 芝公園のモミジ 芝公園のモミジ 芝公園のモミジ 芝公園のモミジ 芝公園のモミジ   芝公園のモミジ
旧芝離宮庭園

石灯籠と紅葉したモミジに見えるが、少し角度を変えてみると枯れている。
芝離宮の見頃には、すでに少し遅かったのか?
石灯籠と紅葉
例年であれば、池周りのハゼノキや桜の紅葉があったはずだが散ってしまったようだ。 モミジも、あまり元気がなく紅葉的な景観は感じられない。
芝離宮
秋らしい色合いのヤマボウシの葉。
ヤマボウシ
里桜(普賢象)の葉。
要は、枯れ葉であるが・・・
里桜
ドウダンツツジの紅葉。
ドウダンツツジ
微妙なモミジの中から赤・オレンジ・黄色と選んでみた。
  • 芝離宮の紅葉が微妙なモミジ
  • 芝離宮のオレンジのモミジ
  • 芝離宮の黄色のモミジ
  • 芝離宮の赤いモミジ
落葉となったモミジ。
モミジ

海岸通りの歩道を右手に入ると、最後の目的地、浜離宮庭園がある。
イチョウ
旧浜離宮庭園

浜離宮庭園もモミジは微妙な感じだ。
今年は、どこでも同じであるが、開けた場所のモミジは、先月に降った季節外れの雪のせいで枯れていると思われる。
浜離宮
この木は外側は枯れているが、内側からは綺麗に見える。
  • 浜離宮のモミジ
  • 浜離宮のモミジ
  • 浜離宮のモミジ
  • 浜離宮のモミジ
まだ、色づき途中のハゼノキ。
ハゼノキ
「潮入の池」周りに出てきた。
松の御茶屋とモミジ。
モミジ
モミジと「潮入の池」。
潮入の池
ハゼノキと「潮入の池」。
ハゼノキと潮入の池
ハゼノキの落ち葉。
ハゼノキの落ち葉
池の周囲では、ハゼノキが見頃を迎えている。
潮入の池
燕の御茶屋の右手に、一際紅く映っているのもハゼノキ。
潮入の池
中島の御茶屋。
潮入の池
このモミジも見る方向により、見頃だったり、微妙に見えたりする。
モミジ

今日は、やはり芝公園の紅葉が1番だったといったところで、今回は、もみじ谷エリアがある港区芝公園4丁目に本社を置く、エムティジェネックスの株を見てみる。 森トラストの子会社で、オフィスビル・住宅のリニューアルを中心に、駐車場やビル管理など不動産関連を請け負う会社ということだ。 ちなみに、本社は来年早々には、麻布台に移転予定で、この場所は仮移転先だったらしい。
四季報の業績コメントは「足踏み」。特にこれといって好調な事業がない感じであろうか。

エムティジェネックス (2016/12/2)
JASDAQ(不動産)
決算 3月(権利確定月)
株価 169円(1000株単位)
PER 8.67倍
PBR 0.76倍
配当 4円(2.37%)
株主優待
特になし