ちょっと前まで、晴れていたはずだが、すっかり曇ってしまった。
3月に入り、冬とも春ともつかない微妙な時期になっている。 服装なんかは、まだ冬だが、梅の見頃が過ぎ桜を待つ季節は、もう冬とは言えない。
皇居の二の丸雑木林は、未だ枯れ木の景観だが、空気の冷たさがなくなった気がする。
シジュウカラ
池の縁を歩いているのは、冬鳥のアカハラだ。
アカハラ
二の丸庭園の僅かに咲いている梅。
梅
梅
梅
梅林坂も梅の見頃は終わり、坂を上がったところの梅が、少し咲いている。
梅
梅
地面に佇むルリビタキ。
ルリビタキ
メスだと思って撮っていたが、頭の一部が青くなっているので、オスの幼鳥かもしれない。 冬鳥のはずなので、大人になるまでいるだろうか?
ルリビタキ
本丸では河津桜が満開になっている。
季節は、梅から早咲きの桜へと移っている。
河津桜
地面を歩くツグミ。これも冬鳥だ。
ツグミ
満開の寒桜。
寒桜
これは、リュウキュウカンヒザクラだと表示がある。
琉球寒緋桜
まだ、蕾が開ききらないカンヒザクラにメジロが来ている。
  • カンヒザクラとメジロ
  • カンヒザクラとメジロ
  • カンヒザクラとメジロ
  • カンヒザクラとメジロ
何やら蕾が出来始めた枝にオスのジョウビタキが止まっている。
ジョウビタキ
このジョウビタキも冬鳥だ。
この時期の皇居では、花は春に向かいつつあり、まだ冬鳥もいるという、まさに季節の移り変わりを感じる。
ジョウビタキ
大手門を出る。
大手門
濠沿いを少し歩き和田倉噴水公園に来た。
今日は、曇り空で、先日買ったPLフィルターの出番がなかったが、ここでNDフィルターと2枚重ねにするという力技?からのスローシャッターで噴水を撮ってみる。
  • 和田倉噴水公園
  • 和田倉噴水公園
  • 和田倉噴水公園
  • 和田倉噴水公園
  • 和田倉噴水公園
  • 和田倉噴水公園

この公園は皇居外苑にあるが、東京駅や丸ビルなどがある“丸の内”に面している。 そこで、今回は、三菱の街とも言われる千代田区丸の内に、どんな三菱系企業があるのか見てみる。
ちなみに、“丸の内”という住所にありそうでないものとしては、 最もゆかりがありそうな、三菱地所が隣町の大手町に、三菱重工は港区江南、三菱自動車は港区芝にある。
<丸の内にある三菱財閥由来の上場企業>
(項目clickで昇降順並び替え)