一瞬、雨がぱらつく怪しい空模様で、今日は桜の開花もあまり進みそうにない。 北の丸公園を出たところで千鳥ヶ淵を覗き込んでみても、やっぱり桜は、ほとんど咲いていない。
千鳥ヶ淵
靖国神社は意外にソメイヨシノの開花が進んでいて、有名な標準木も半分以上は咲いているように思える。
標準木
能楽堂では、なにやら奉納芸能を演奏中。
能楽堂
能楽堂
今日は、遊就館で開催中の「甲冑武具展」を観に来た。
展示の中心は、鎧と兜だが、火縄銃や刀剣、合戦図屏風などもあり、小規模な1室の展示ながら、結構見応えがあった。 何と言っても鎧がメインというのが良い、やはり華がある。
遊就館
早速入ってみると、目立っているのが、この馬だ。
馬の鎧に大した防御能力は期待出来ないようなのだが、ビジュアル的な好みで使用する武将もいたらしい。
馬
まさかの撮影OKだったので、一応、甲冑を撮ってみた。
遊就館所蔵 甲冑武具展
騎兵用甲冑 紺絲素懸縅最上胴具足 朱漆塗赤糸縅二枚胴具足 絲緋縅鎧 黒漆塗唐冠形兜 黒漆塗唐人笠形兜 紫絲縅鎧 紺絲縅鎧 紺絲縅卍柄具足 色々縅二枚胴具足 金札馬鎧
遊就館を出て日本庭園に来ると、ここの桜は、すでに見頃だ。
庭園
庭園
庭園

といったところで、今回は靖国神社 遊就館の施工企業“錢高組”の株を見てみる。
千代田区一番町に本社を置く銭高組は、江戸時代の宮大工にルーツを持つ1部上場の中堅ゼネコンだ。 大阪を本拠に建物の建築を主力事業とし、遊就館は平成14年にリニューアル工事がなされている。
wikipediaによると社名は銭形平次の名前の由来にもなっているという。
四季報の業績コメントは「減益続く」。受注はあるが建設コストの上昇が見込まれているようだ。

錢高組 (2017/3/31)
東証1部(建設業)
決算 3月(権利確定月)
株価 401円(1000株単位)
PER 8.42倍
PBR 0.55倍
配当 5円(1.25%)
株主優待
特になし