雨が降った昨日は涼しかったが、一転、今日は暑い。
そろそろ春のバラが見頃を迎えているらしので、見に行ってみることに。
まずは、都電荒川線の沿線に来た。
都電
バラ
この時期には、なんとなく、バラと都電荒川線を撮ってみる。
なんとなくというのは、いつも構図が定まらず・・・なんとなく撮ってしまうのだ。
都電
都電
都電
オレンジのバラとオレンジの電車。
都電
花に負けないカラーバリエーションが楽しめる荒川線の車両。
都電
荒川車庫前。
「都電バラ号」のヘッドマークがある車両。
都電
都電
都電
都電
車庫へと戻っていく車両。
都電

旧古河庭園

バラの名所、古河庭園に来た。
ジョサイア・コンドル設計の洋館と西洋庭園のバラという取り合わせには、いかにもという風情がある。
古河庭園
古河庭園
古河庭園
ローアングルになっているのは、構図というより、人混みを避けるためだ。
古河庭園
人混みを避けられないならボカシてしまう。
古河庭園
古河庭園
これが、一番、お約束と言える光景だろう。
古河庭園
古河庭園
古河庭園
いかにもバラらしい赤いのを撮ってみた。
古河庭園
バラの見頃は、まだ続きそうな感じなのだが・・・
今年に入って、微妙に不調だったカメラをダマシダマシ使っていたが、電源も切れなくなり、あきらめて修理に出すことに・・・
古河庭園

今回は、旧古河庭園の主人で、古河財閥三代目当主の古河虎之助にゆかりのある企業を見てみる。
<旧古河財閥由来の企業>
(項目clickで昇降順並び替え)