5月も終盤に差し掛かった皇居二の丸庭園では、サツキが咲いている。
ただ、満開までは、もう一声と言った感じで、花菖蒲は、まだ咲いていない。
昨年の写真を見返すと、今頃、サツキは満開で花菖蒲も咲き始めていたので、今年は少し季節がゆっくり流れている。 いや、そうではなく、去年が早かったのか。
二の丸庭園
暑くになるにつれ、昆虫シリーズ一辺倒になりがちだが、今日はあまりチョウもトンボも飛んでいない。
1羽だけいたサツキの蜜を吸うアゲハ。
アゲハ
サツキで翅を休めるトンボ。
トンボ
池の縁のシランが満開になっている。
シラン
このところ、夏の暑さが続いていたが、今日は薄曇りで、時折涼しい風が吹く過ごしやすい陽気だ。
二の丸庭園
花菖蒲のシーズンを控え、まだ閑散としている皇居二の丸庭園。
二の丸庭園
北の丸公園に来た。正午前の気温23.9℃、湿度65%、南南東の風5.9m/s。湿度が高めだが、あまり暑さは感じない。
モミジ
まだ葉っぱしかない紫陽花でナナフシを見つけた。
普段使っているカメラが修理中で、同じオリンパスのミラーレスで撮っているのだが、すっかりファインダーになれていたため、 液晶で撮るのが非常に難しく感じる。
ナナフシ
地味な花に止まるアオスジアゲハ。
アオスジアゲハ
サクランボがなっている。
アカミオオシマという品種らしい。
さくらんぼ
ハルジオンに止まるツマグロヒョウモン。
ツマグロヒョウモン
池を泳ぐカイツブリの一家。
カイツブリ
カイツブリ
皇居東御苑に戻り、本丸のバラ。
バラ
紫陽花が咲き始めるのは、まだ、これから。
あじさい
ウツギの花に止まるヒメウラナミジャノメ。
ヒメウラナミジャノメ
出始めのベニイトトンボ。
本格的に飛び始めるのは来月になるだろう。
ベニイトトンボ
鮮やかな赤が目に付く、カルミア。
カルミア
葉にしか止まらなかったイチモンジセセリ。
イチモンジセセリ
良いタイミングでクロアゲハが来たが、PLフィルーを外す余裕がなくシャッタースピードが足りなかった。 まあ、この画像サイズではわからないか。
クロアゲハ
フィルターを外して、シャッタースピードも上げたが、ピントが花にいってしまった。
クロアゲハ
再び、薄曇りの二の丸庭園。
二の丸庭園
サツキ
コウホネの葉に止まるのは、たぶん、ムスジイトトンボ。
アオモンイトトンボ
百人番所の前から、曇り空を見上げたところ。
皇居には、他に大番所、同心番所が残っているが、これらは、検問のための施設で、常駐警備を主任務としていたようだ。
百人番所

といったところで、今回は、警備会社の株を見てみる。
業界のトップは「セコム」で、2位が 「綜合警備保障(ALSOK)」、3位は 「セントラル警備保障(CSP)」であるらしい。
<施設警備を主な事業としている上場企業>
(項目clickで昇降順並び替え−PERの0はマイナス)