皇居東御苑では、今月、多くの観光客を目を楽しませた花菖蒲が終わりを迎えている。 梅雨入りしてから、ほとんど雨らしい雨がないが、明日からは雨が続きそうな予報だ。 ただ、今日のとこは、まだ梅雨らしくない日差しが、暑く感じる陽気が続いている。
花菖蒲
僅かに残った花菖蒲。
花菖蒲
二の丸雑木林では、オカトラノオの周りをオスのジャコウアゲハがユラユラ飛んでいる姿が見られた。
ジャコウアゲハ
汐見坂を上がり、皇居本丸に向かう。
白鳥濠を望むようにショウジョウトンボが止まっている。
ショウジョウトンボ
やはり、今の時期、見頃なのは紫陽花だ。
紫陽花
アベリアの植込みにアゲハが来ている。
沿道などでもありふれた花で、表示は「ハナツクバネウツギ」なのだが、微妙に覚えられない。
アゲハ
クロアゲハも来た。
クロアゲハ
ガクアジサイの葉に止まるオスのベニイトトンボ。
この時期、皇居でよく見るトンボだが、去年ほど多く見ない。
ベニイトトンボ
やや地味なメスのベニイトトンボ。
ベニイトトンボ
今年は、雨が少ないせいか紫陽花は元気がなく、今ひとつという印象だ。
紫陽花
紫陽花
紫陽花
翅を休めるメスのオオシオカラトンボ。
オオシオカラトンボ
メスのベニイトトンボ。
ベニイトトンボ
富士見多聞付近が一番の見どころだ。
紫陽花
北桔橋門付近の紫陽花。
紫陽花
天守台の石垣と紫陽花。
紫陽花
紫陽花

といったところで、今回は、皇居大手門付近、丸の内1丁目に本社を置く、三井住友FGの株を見てみる。
旧住友銀行と旧さくら銀行を中心とする銀行業をメインに、シンクタンクの日本総合研究所、SMBCフレンド証券などを傘下に持つ3大メガバンクの一角だ。 ちなみに、振込専用の「あじさい支店」なるものがあるらしく、たぶん、法人向けの入金システムのサービスだと思われる。
四季報の業績コメントは「微減益」だが、連結納税制度により、グループ内の損益通算をするかどうかみたいなテクニカルな要因もあるらしい。

三井住友フィナンシャルグループ (2017/6/24)
東証1部(銀行業)
決算3月(権利確定月)
株価 4,260円(100株単位)
PER 9.56倍
PBR 0.62倍
配当 160円(3.76%)
株主優待
特になし