今回も夏の身近な昆虫シリーズということで、新宿御苑・皇居を訪れた。
梅雨なのだが、東京では雨の印象が弱く、いわゆる梅雨の晴れ間であるが、合間という感じがしない。
新宿御苑

雑木林に来てみたが、ここまで、特に被写体もなく、予想はしていたが苦戦必死か。
新宿御苑
何もいないと思ったところで、ノコギリクワガタを見つけた。
去年は見なかったが、今年は立派な顎のオスがいた。
クワガタ
木を上っていくクワガタ。
クワガタ
側にはメスのクワガタもいる。
同じ場所にいるので、これもノコギリクワガタだと思われる。
クワガタ
幸先よく、クワガタが撮れたが、やはり後が続かず・・・
次は、ヤブカンゾウの花に来た翅ボロボロのナガサキアゲハ。
蝶は、かなりの損傷でも平気で飛んでいるように見える。
ナガサキアゲハ
見頃は過ぎたが、まだ紫陽花は咲いている。
紫陽花
紫陽花の葉にいたのは、子カマキリ。
カマキリ
まだ、バラが意外に咲いているが、昆虫はいない。
バラ
玉藻池の縁で翅を休めているショウジョウトンボ。
初めのクワガタ以降、予想以上に撮るものもおらず、新宿御苑を後にする。
ショウジョウトンボ
皇居東御苑

今日は、やや薄曇りの梅雨らしい空模様だが、雨は降らないようだ。
花菖蒲が終わり、紫陽花も見頃を過ぎ、これといって旬の花も思いつかないが・・・・まあ、蝶よりはトンボのシーズンかもしれない。
皇居
といいつつ、最初はアベリアの植込みに来ていたクロアゲハ。
普通のアゲハやアオスジアゲハもいたが、撮影に失敗した。
クロアゲハ
クロアゲハ
リョウブの花で蜜を吸うアオスジアゲハ。
アオスジアゲハ
ツワブキの葉に止まるベニイトトンボ。
現在、数が多く、撮りやすそうな被写体だ。
ベニイトトンボ
ピークは過ぎたが、紫陽花は咲いている。
紫陽花
天守台の石に、ウチワヤンマが止まっいる。
ここは、人通りも多い場所だが、全く逃げる様子がない。
天守台
このトンボは、時折、人を意に介さないようなやつがいて、 マクロレンズの距離まで寄っても飛び立つ気配はない。
気がつくと、背後に、数人の外国人観光客がカメラを持って待っていた。
  • ウチワヤンマ
  • ウチワヤンマ
  • ウチワヤンマ
  • ウチワヤンマ
  • ウチワヤンマ
天守台裏の紫陽花。
紫陽花
北の丸公園

歩道の植込みに止まっていたムスジイトトンボ。
キイトトンボだと思って撮っていたが違った。
正午過ぎの東京の気温27.9℃。ここ最近の夏を考えれば、まだ暑いことは暑いといったレベルだ。
キイトトンボ
夏らしい昆虫の一つカナブン。
カナブン
頭上に止まっているウチワヤンマ。
ウチワヤンマ
池沿いの紫陽花にいたベニイトトンボ。
ベニイトトンボ
隣の葉には、ムスジイトトンボがいる。
と、ここまで撮ってところで、カメラが完全に沈黙。
先月、再修理から戻ったばかりだが、まさかの再々修理に出すことに。 さすがに、今回は交換を申し入れたが、どうなることやら・・・
アオモンイトトンボ

というわけで、今回はミラーレス一眼カメラ OMD-E-M5 Mark兇離瓠璽ー、オリンパスの株を見てみる。
カメラもキャノン・ニコンに次ぐ大手だが、なんといっても世界シェア7割を占めるという内視鏡を主力とする医療用光学機器メーカーだ。
業績的にも医療機器が堅調なようで、四季報のコメントは「反発増」となっている。

オリンパス (2017/7/7)
東証1部(精密機器)
決算9月(権利確定月)
株価 4,080円(100株単位)
PER 25.42倍
PBR 3.26倍
配当 28円(0.69%)
株主優待
特になし