台風の影響で、まさかの涼しい夏になっている。
猛暑は歓迎できないが、天候不順が続くと、それなりに経済まで影響を及ぼしかねない。 そういえば、去年の秋は長雨により、コスモスの開花やアゲハの発生など生態系に影響が大きかった印象がある。
皇居東御苑

勝手に雨は降らないかなと思って来たが、早速、小雨が降り出している。
皇居の二の丸庭園ではサルスベリが見頃を迎え、日本庭園の緑に花のピンクが彩りを添えている。
ただ、この天気では、蝶もトンボも飛ばないかもしれない。
  • 二の丸庭園のサルスベリ
  • 二の丸庭園のサルスベリ
  • 二の丸庭園のサルスベリ
  • 二の丸庭園のサルスベリ
  • 二の丸庭園のサルスベリ
ひまわりが数輪咲いている。
ひまわり
葉の裏側を覗き込むカマキリ。
カマキリ
今は、これといった花もあまりなく、ナシやリンゴなどが実り始めている。
ナシ
りんご
皇居の夏の風物詩だと思うベニイトトンボ。
ベニイトトンボ
今年は数が少ない気がするが、それでも結構撮れる。
ベニイトトンボ
正午現在、北の丸公園の気温24.6℃、湿度76%、北東の風3.4m/s。
雨をやり過ごすようにアゲハが翅を休めている。
アゲハ
再び、ベニイトトンボを撮ったところで、この日は終了。
ベニイトトンボ
新宿御苑

新宿門付近の散策路を歩いているとトウフジウツギにクロアゲハが来ている。
今ひとつ夏らしくない微妙な陽気が続いているが、 今日も暑さ控えめの園内で夏の昆虫は見つかるだろうか。
クロアゲハ
やはり、この先の雑木林周りがポイントと言えるが、相変わらず木の名前などは分からず、たまたま居るか、たまたま見つけるか、そんな勝負だ。
ラクウショウ
意外にすんなり、つがいのクワガタを見つけた。
初め、数匹のカナブンしか見えなかったが、木の隅っこの地面すれすれにいた。
ただ、クワガタは、7月初めに見たやつの方が大きかった。
  • ノコギリクワガタのつがい
  • アゴの湾曲が浅い中型のオスだ
  • 樹液をなめているのはメス
  • オスは時折カナブンをどかしたりしている
別の木にいたメスの、たぶんノコギリクワガタ。
クワガタ
落ち葉に溶け込んでいるクロコノマチョウ。
蝶
今日は、カブトムシもいる。
この間、メスしかいなかったのと同じ木だったかもしれない。
新宿御苑には、結構来ているがオスのカブトムシは初めて見た。
  • 色も大きさも違う2匹
  • 運が良けれが日中の都心でも出会える
  • カブトムシ
  • カブトムシ
  • カブトムシ
クサギの花には、何羽ものクロアゲハが来ているが、薄暗いし、やや遠いしで、良い写真は撮れなかった。
クロアゲハ
翅を休めているモンキアゲハ。
モンキアゲハ
座っているベンチにいたカメムシ。
WEBで見たところ、オオモンシロナガカメムシらしい。
カメムシ
晴れ間も出てきたが、雲が覆っている微妙な空模様だ。
ドコモビル
台湾閣から日本庭園を望む。
台湾閣
「中の池」のヤブガラシにいたアオスジアゲハ。
アオスジアゲハ
満開のサルスベリ。
サルスベリ
プラタナス並木。
意外なほど、被写体となる昆虫はいないもの。
プラタナス並木
玉藻池で甲羅干し中のミシシッピアカミミガメ。
亀
羽ばたくウチワヤンマ。
繰り返し同じ場所に止まることが多いので、比較的撮りやすいトンボだ。
ウチワヤンマ
小さな小さい蜂だが、綺麗だったので撮ってみた。
WEBで探してみたが、たぶん、ルリジガバチだと思う。
蜂

自分が子供の頃も、生活圏にカブトムシが採れるような場所はなかったが、近頃はホームセンターなんかで売っているらしい。
というわけで、今回は、大手のホームセンター株を見てみる。
  • DCM
    傘下にDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマックなどを持つ業界最大手。
  • コメリ
    新潟を本拠として全国展開している。農具・園芸関連に強い。
  • ジョイフル本田
    茨木を拠点にロードサイドタイプの大型店舗を展開。
株価単元 PERPBR 配当率四季報コメント
DCM(東証1部) [小売業]
968円100株 11.31倍0.77倍 0.77%最高益
株主優待 自社ブランド商品(日用品)
コメリ(東証1部) [小売業]
3,260円100株 16.12倍1.06倍 1.17%最高益圏
株主優待 自社ギフトカード
ジョイフル本田(東証1部) [小売業]
3,100円100株 24.62倍1.03倍 1.03%改善
株主優待 自社商品券