彼岸花も見頃が過ぎ、これと言って花もない中、引き続き被写体は昆虫になりそうだ。 というわけで、今回も風景的な写真はなしにして、 このところ続けて訪れた皇居・北の丸公園で秋の虫を探してみた。
彼岸花
そういえば、ハギの花は、今が旬と言えるかもしれない。
小さくて地味だと思うのだが、不思議と人気がある花だ。
  • アオスジアゲハ
  • ウラナミシジミ
  • 翅を開くウラナミシジミ
  • アオドウガネ
トンボも飛んでいない二の丸庭園の池。
何も撮るものがなく、先に進む。
二の丸庭園
雑木林の縁あたりで、翅を休めていたヒメウラナミジャノメ。
ヒメウラナミジャノメ
1僂頬たないような小さなアカガネコハナバチ。
アカガネコハナバチ
二の丸から本丸に上がってきた。
トサミズキの葉にオオカマキリがいた。
トサミズキにいたオオカマキリ
ちょうど実が熟している果樹園に来る虫を探してみる。
ただ、意外に多かったのはムスジイトトンボだった。
  • みかんの葉に止まったところ
  • みかんに止まったところ
  • 柿の葉に止まったところ
  • 柿の葉に止まったとこ
みかんの木で獲物を待つハラビロカマキリ。
ハラビロカマキリ
足元の芝生にはトノサマバッタがいた。
トノサマバッタ
熟した梨はオオスズメバチが独占している。
飛来する数も多く、蝶などは蹴散らされてしまう。
オオスズメバチ
キタテハは、花だけでなく果物にも来る蝶だが、すぐにスズメバチに追っ払われてしまう。
  • 葉の上で羽を休めている
  • 梨の蜜を吸うが、すぐにスズメバチに追われる
  • 別の梨に避難したところ
柿の葉に止まるルリタテハ。
ルリタテハ
翅を開くルリタテハ。
ルリタテハ
熟して落ちた梨に来ていたルリタテハ。
ルリタテハ
アカボシゴマダラもスズメバチに追い払われていた。
  • 梨の木に止まっているところ
  • スズメバチに阻まれ蜜が吸えない
  • イヌリンゴに止まったところ
  • イヌリンゴの蜜を吸っているところ
文字通り、日陰にいる印象のヒカゲチョウ。
ヒカゲチョウ
柿の木に止まるアキアカネ。
意外に赤とんぼは少なく、これしか撮れなかった。
アキアカネ
咲いている彼岸花は少ないが、ちょうどクロアゲハが飛来した。
クロアゲハ
フヨウの花で蜜を吸うイチモンジセセリ。
イチモンジセセリ
歩道橋にいたムスジイトトンボ。
ムスジイトトンボ
北の丸公園に移動。
北の丸
歩道の植え込みで翅を休めるジャコウアゲハ。
ジャコウアゲハ
歩道のアベリアに飛来したジャコウアゲハ。
ジャコウアゲハ
薄暗い場所にいたオオアオイトトンボ。
フラッシュで撮る事が多い印象のトンボだ。
オオアオイトトンボ
まだ、緑のもみじ。
もみじ
草むらにいた、てんとう虫。
てんとう虫
小さな秋の虫、ホシササキリ。
ホシササキリ
大きいメスのショウリョウバッタ。
バッタ系は、夏より秋に多い印象だ。
ショウリョウバッタ
クビキリギスは、名前の通りキリギリス科で、雑食なのだという。
クビキリギス
褐色タイプのクビキリギス。
クビキリギス
北の丸公園では、このクルマバッタが多く、トノサマバッタはあまり見ない気がする。
クルマバッタ
褐色のクルマバッタ。
クルマバッタ

秋の虫といえば、バッタは有力と言えるだろう。そこで、今回は、バッタからイメージされる仮面ライダー関連株を見てみる。
  • 番組を制作をしていたのは東映らしい
  • バンダイナムコ では、仮面ライダーの玩具を販売しているという
  • 仮面ライダーの愛車サイクロンのベースは、 スズキホンダの バイクが使用されたという。
  • 現在の仮面ライダーシリーズは テレビ朝日 で放映している
株価単元 PERPBR 配当率時価総額
東映(東証1部) [情報・通信業]
12,390円100株 23.16倍1.07倍 0.48%1,878億円
株主優待 優待券
バンダイナムコホールディングス(東証1部) [その他製品]
3,735円100株 18.84倍2.36倍 1.42%8,236億円
株主優待 ポイント付与
スズキ(東証1部) [輸送用機器]
6,010円100株 16.77倍2.37倍 0.73%27,290億円
株主優待 輸入販売商品(蜂蜜・岩塩詰合せ)
本田技研工業(東証1部) [輸送用機器]
3,354円100株 10.13倍0.83倍 2.86%55,157億円
株主優待 株主優待券など
テレビ朝日ホールディングス(東証1部) [情報・通信業]
2,158円100株 19.51倍0.72倍 1.85%2,381億円
株主優待 自社グループ取扱商品割引販売など