紅葉には、だいぶ早いが、秋の鎌倉を訪れた。
もっとも、今日は、特に季節の風景を撮るわけでもなく、適当にいくつか寺社を回ってみるつもりだ。 というわけで、まずは、北鎌倉の駅に降りった。
円覚寺前
昼食は、“けんちんそば”の店に入る。
けんちん汁は、鎌倉一の名刹、建長寺に由来するとされる名物だ。
その建長寺を始め、北鎌倉には円覚寺、東慶寺、浄智寺など定番といえる臨済宗の禅寺があるが、 そのあたりはスルーしていく。
建長寺そばの店
本日最初の目的地は、足利尊氏を祀る臨済宗寺院 長寿寺だ。
長寿寺の寺号は、関東における尊氏の法名で、 鎌倉公方 足利基氏により建立された建長寺の塔頭寺院であるという。
境内は広いものではないが、書院から静かに庭を眺める。そんな場所だ。
  • 長寿寺の書院
  • 長寿寺の書院
  • 長寿寺の書院
  • 長寿寺の小方丈
  • 長寿寺の観音堂
尊氏の遺髪が埋葬されたと伝わる墓所。
この洞穴のような形態は“やぐら”と呼ばれるもので、鎌倉周辺でのローカルな呼称であるらしい。
尊氏の墓所
晴天の下、穏やかな雰囲気の境内。
ここは、決まった季節の週末や祝日にのみ拝観できるらしい。
長寿寺
定番中の定番、鶴岡八幡宮は、いつもの人混み。
比較的静かだった北鎌倉と違い、鎌倉は慌ただしい。
鶴岡八幡宮
鎌倉駅から近い小町1丁目にある日蓮宗の本覚寺に来た。
大町方面にかけては日蓮上人ゆかりの拠点が多くあり、ここもその一つと言えるだろう。
本覚寺
鎌倉時代の有名な刀匠、五郎正宗の供養塔。
五郎正宗の墓所
お寺の方に“卵型2基”と伺ったので、これが、伝五郎正宗の墓であると思われる。
五郎正宗の墓所
本覚寺の山門を出たところ。ちなみに江戸期のものであるらしい。
本覚寺
大町1丁目の妙本寺は、本覚寺と向い合せに見える場所にある。
ここは、鎌倉の有力御家人 比企能員の屋敷跡に建立されたという日蓮宗寺院だ。
妙本寺
江戸 天保年間に建てられたという祖師堂。
本堂
比企一族の墓所。
2代将軍頼家と深いつながりのあった比企一族は、3代将軍をめぐる北条家との政争(比企の乱)に破れ滅ぼされている。
比企一族の墓
源頼家の嫡男一幡の袖塚と伝わるもの。
一幡の袖塚
源頼家の娘で、四代将軍の藤原頼径の妻、竹御所の墓。
竹御所の墓
前田利家の側室で、三代利常の母、寿福院の五輪塔と伝わるもの。
寿福院の墓
続いても大町1丁目にある八雲神社。
源義家の弟、 新羅三郎義光が京都祇園社から分霊し建立したと伝わる厄除けの神社であるらしい。
八雲神社
昭和5年に再建されという社殿。
昭和というと古く感じないが、それでも80年以上も経た建造物ということになる。
八雲神社
大町3丁目の安養院に来た。
北条政子が源頼朝の菩提寺として創建したという安養院は、 周囲に日蓮宗寺院が多い中、浄土宗の寺院だ。 もっとも、日蓮宗が勃興するのが鎌倉中期なので創建年代の問題と言えるかもしれない。
安養院
北条政子の供養塔と伝わる宝篋印塔。
安養院というのは、政子の法号であるという。
北条政子の墓
大町方面には、まだ日蓮宗の伝説的な拠点がいくつもあるが、そのあたりを端折って、 材木座まで歩き、九品寺というお寺に来た。
ここは、新田義貞により創建されたとういう浄土宗寺院であるが、こぢんまりとした境内に、これといって見るものはないようだ。
九品寺
九品寺の本堂。
九品寺
山門の額は、新田義貞の筆跡と伝わるものらしい。
九品寺
道の先に海が見える。
材木座
材木座海岸が間近に見える場所まで来た。
材木座
材木座にある光明寺は、鎌倉幕府4代執権の北条経時により創建されたという浄土宗寺院だ。 その後、歴代の執権からも帰依され、江戸期には幕府の後ろ楯を得て繁栄していたようで、 現在も大きな境内を持っている。
光明寺
山門は江戸後期のものであるらしい。
山門
本堂は、元禄11年の建立とされる文化財だ。
本堂
一番の見所は、小堀遠州作と伝わる庭園だ。
庭園
奥に見えるのは大聖閣、左手には書院や開山堂、右手に本堂がある。そんな配置で、 やはり蓮が見頃を迎える夏がベストシーズンとなるのだろう。
庭園
「三尊五祖の石庭」だという枯山水庭園もある。
枯山水
秋でもまばらに人影が見える材木座海岸。
海岸
材木座カフェからの景色。
海岸
鎌倉駅まで歩いて戻り、最後は、混雑を極める小町通りに来た。
ここで、しらす丼を食べて今日は終了。
小町通り

といったところで、今回は、鎌倉市小町に本社を置くカヤックの株を見てみる。 主力事業は、ソーシャルゲームやWEB広告制作で、スマホをプラットホームとする新興市場のWEB系企業だ。 2005年に設立された社員346名、時価総額は203億円規模の会社で、四季報によると業績も順調だという。 “面白法人”なるものを標榜していて、サイコロを振って給料の上乗せ分を決めるなんて話がメディアに取り上げられたりもしたらしい。

カヤック(2017/10/13)
東証マザーズ(情報・通信業)
決算 12月(権利確定月)
株価 1,289円(100株単位)
PER 31.83倍
PBR 7.55倍
配当 0円(0%)
株主優待
自社サービスの割引など