去年の秋も長雨によって季節感がおかしくなっていた印象が強いが、 今年も長雨に台風まで来て、秋らしい秋と感じる日が少なくなっている。 10月も後半に入り、そろそろ初夏から撮ってきた昆虫シリーズは間もなく終わりになるが、 ただ、紅葉にも一ヶ月は早いという微妙な時期だ。
水元公園

予報だと、もう少し晴れ間が続くかと思ったが、着いた途端に太陽は影を潜め、肌寒い陽気になっている。
水路
ラクウショウの実がなっている。
ラクウショウ
駐車場の方に目を向けるとひと足早く紅葉が始まっている。
  • 駐車場の一足早い紅葉
  • 駐車場の一足早い紅葉
  • 駐車場の一足早い紅葉
  • 駐車場の一足早い紅葉
この後、風景や植物に、これといった被写体が見つからず、地味に、また昆虫を撮ってみた。
水元公園 秋の身近な昆虫
アオマツムシ アキアカネ 翅を閉じると地味なキタテハ オンブバッタ キアゲハの幼虫 オオアオイトトンボ ホトトギスの花に止まるトラマルハナバチ セイタカアワダチソウにいたサトクダマキモドキ ヤマトシジミ
今日は、鳥も、あまり出会わなかったが、最後に定番のアオサギがいた。
アオサギ
皇居東御苑

久しぶりの好天に恵まれた園内の季節感は、やはり中途半端で、秋らしい色合いになるのは、もう少し先だ。
滝
地味な白い花に、おなじみのベニシジミが来ている。
ベニシジミ
恵みの秋ということで、りんご、柿、梨、ミカンなどが実をつけている。
果樹園の果物と昆虫たち
ヒメリンゴ 梨 柿 熟した柿の果汁を吸うアカタテハ 熟した柿の果汁を吸うアカタテハ 梨の木で日を浴びるアカタテハ 梨の葉で翅を休めるアカタテハ キシュウミカン ミカンの葉に止まるアキアカネ 足元の芝生にいたクルマバッタ
見頃を迎えているのはツワブキの花。
ツワブキ
ツマグロヒョウモン。
ツマグロヒョウモン
木に止まっているハラビロカマキリ。
カマキリは、紅葉シーズンまで見かけることもある。
ハラビロカマキリ
秋バラの季節だが、バラは、ほとんど咲いていない。
バラ
北の丸公園の歩道の植え込みでは、まだわずかにアベリアが咲いている。 アゲハは、もう見られないかと思ったが、ちょうど、クロアゲハが飛来した。
クロアゲハ
アベリアの蜜を吸うキタキチョウ。
キタキチョウ
その近くの葉で休んでいるクロヒカゲ。
クロヒカゲ
まだ、緑のモミジ。
モミジ
新宿御苑

陽だまりをハクセキレイが歩いている。
珍しく続けての晴天だが、明日からは、また台風が迫ってくるらしい。
まだ秋の風景としては、微妙だが、何か探してみる。
ハクセキレイ
秋の日が差し込むラクウショウ。
ラクウショウ
雑木林で、見つけたのはコカマキリだけだった。
コカマキリ
「上の池」の紅葉は、1ヶ月先だ。
上の池
秋らしい「上の池」のススキ。
すすき
色づき途中のモミジ。
もみじ
来月に向けて菊花壇の準備中。
菊花壇
「中の池」のアキアカネ。
今年は、天候のせいか、赤とんぼが少ない。
アキアカネ
「下の池」のサザンカ。
サザンカ
西洋庭園では秋のバラが咲いている。
  • 西洋庭園のバラ
  • 西洋庭園のバラ
  • 西洋庭園のバラ
  • 西洋庭園のバラ
  • バラに止まるウラナミシジミ
  • 西洋庭園のバラ
  • 西洋庭園のバラ
  • 西洋庭園のバラ
だいぶ、秋めいてきたプラタナス並木。
プラタナス
ここでも、ツワブキの花はいっぱい咲いている。
  • ツワブキ
  • ツワブキに止まるキタテハ
  • ツワブキに止まるヒメアカタテハ
  • つがいのモンシロチョウ
  • ツワブキの花に止まるモンシロチョウ
ツワブキの花と、まだ緑のイチョウ。
ツワブキ
紅葉前のイチョウ。
イチョウ
イチョウ

といったところで、今回は、新宿御苑の大木戸門に近い四谷四丁目に投資用不動産のオフィスビルを取得したなんてニュースが出ていた ディア・ライフの株を見てみる。 投資用不動産の開発・販売、不動産投資、不動産関連の人材派遣を事業とするディア・ライフは、 平成16年に設立、時価総額153億円、本社は九段北にある。 業績は、マンションの販売や人材派遣の好調などから営業増益が予想されている。
ディア・ライフ(2017/10/27)
東証1部(不動産業)
決算 9月(権利確定月)
株価 452円(100株単位)
PER 11.5倍
PBR 2.56倍
配当 17円(3.76%)
株主優待
1,000円相当のクオカード