小石川後楽園

とりあえず、晴れて何よりという感じで、若干、早めだが後楽園を訪れた。
むしろ、真っ赤になる前の色が混在している状態も悪くはない。
今年は、PLフィルターがあるので、多少、無理やりカラフルにしていく。 このフィルターは、葉の反射やテカリを抑えて本来の色で映るが、強くかけると立体感はなくなる。 しかし、気にせず色を出していく。
もみじ
涵徳亭前のもみじ。
これなどは、明らかに実際より、彩度が高く写っている。
涵徳亭
実際は、反射で白っぽい葉もあるが、フィルターの効果で塗りつぶされたような写りになっている。
涵徳亭
小石川後楽園で、一番の紅葉の見どころは大堰川のモミジだ。
紅葉の進み具合は半分程度といったところ。
  • 大堰川のモミジ
  • ウワブキと紅葉
  • 大堰川のモミジ
  • 通天橋の上から見たモミジ
  • 大堰川のモミジ
  • 大堰川のモミジ
  • 大堰川のモミジ
  • 水面に映る赤
  • 大堰川のモミジ
  • 大堰川のモミジ
四阿の周りのモミジ。
ここは、一面赤くなるポイントだが、まだピークではないようだ。
丸屋
四阿の屋根とモミジ。
もみじ
円月橋と紅葉。
円月橋
築山の上から見下ろす。
藤代峠
池の周りのモミジ。
もみじ
もみじ
全体的には、まだピークではないが、逆に今が見頃のモミジは、ピーク時に終わっているだろう。
このあとは、ついでに湯島天神の菊を見に行く。
池
湯島天神

境内では、この時期、恒例の菊まつりが開催されている。
菊
色も形もディスプレイもバリエーション豊かなのだが、なんか「菊まつり」は地味なイメージのイベントだ。
菊
神牛。
牛
絵馬も牛だ。
場所柄、時節柄、合格祈願のシーズンであろうか。
絵馬
社殿にも菊が奉納されている。
社殿
菊
毎年、大河ドラマの菊人形が名物となっている。
今年は、「おんな城主直虎」だ。
菊人形
菊

といったところで、今回は社名に“菊”を冠する企業の株を見てみる。
  • 菊池製作所
    金型製作などの金属加工メーカー。
    大学と共同での研究開発(マッスルスーツなど)にも注力している。
  • 菊水電子工業
    各種電子計測器、産業用電源装置のメーカー。
    EV用急速充電器なども注力している。
  • 菊水化学工業
    主に建築分野で使用する塗料のメーカー。
株価単元 PERPBR 配当率時価総額
菊池製作所(東証JASDAQ) [金属製品]
900円100株 --倍1.54倍 0.78%112億円
株主優待 特になし
菊水電子工業(東証JASDAQ) [電気機器]
1,015円100株 31.92倍0.93倍 2.17%79.3億円
株主優待 特になし
菊水化学工業(東証2部) [その他製品]
479円100株 22.59倍0.63倍 3.34%60.4億円
株主優待 特になし