気がむいたらの日記

気が向いたときだけフラ〜っと書く日記です。稽古の進行状況から何となく思ったとりとめのない事まで、幅広く(節操なしに)綴ります。

誕生日でした☆

9月9日、誕生日でした♩

たくさんのメッセージやプレゼントありがとうございました。

この日はお休みをいただきまして、クラシックに和楽器やエレキギター、それにコーラス隊などを入れたコンサートを見てきました。

たまにね、少しジャンルの違うものを見るのもとても楽しいですよね♩
image

心の栄養をしっかり蓄えまして、また今年も頑張っていきたいと思います♩

どうぞこれからものんびりと応援よろしくお願いいたします。

image
柳瀬亮輔(43)

祝W杯☆

いやー、数ヶ月前から緊張してまった8月31日。

どうか仕事が入りませんようにと願ってまった8月31日。

前の日から緊張が始まった8月31日。

そう、サッカーW杯最終予選の大一番でした。

宿敵、なんなら少し格上のオーストラリアに(初めて)勝てばW杯出場決定、負ければ一気に崖っぷちという、とてもドラマティックな設定。

過去数大会は、大変とは言っても数試合残して出場を決めていたのでまだ余裕があったのです。

でも今回は本当に危なかった。

だから

だから

嬉しかった〜!


点をとった時、勝利を告げる笛が鳴った時、ようやく寝付いた子供が起きない程度に大騒ぎしました笑


予選敗退した瞬間、次の大会まで4年間、W杯はやってこない。

W杯決まったから、まだ向こう一年楽しめる♩

高校野球の甲子園みたいに、まずは出ることが目標。そしてこれからはほとんど格上のチームに勝つための練習期間。

予選と本戦で戦い方を変えないと、日本はまだ通用しないので、出場する選手もガラッとかわるのです。

本戦はなかなか勝てないだろうけど、応援しまーす!


ベビーは日本代表のユニフォーム着て。

僕は持ってないので、Steps時代にみんなで遊びで作ったフットサルのユニフォーム着て。
image

阿波踊り☆

杉並区高円寺の阿波踊り見てきました。

image

圧巻。

圧倒的。

チャンチキがリズミカルになりだすと太鼓隊やら篠笛隊がすぐ近くでドンドンなり出し、列になっていた踊り子さんたちが一斉に動き出す。

なぜか、泣けます。

日本人の心の奥にあるリズムなんでしょうかね。

混雑で100メートル進むのに15分くらいかかるのですが、その間に3〜4度泣けました。

あまりにカッコよくて。

次から次へといろんな団体がスタートしていきます。

ア、ヤットサーヤットサー♩

意味もわからずつられて言ってしまう掛け声。

久しぶり、元気だった?

という意味なんですって。
なんか、イイ♩

image

全力で、大汗かいて、練習してきた伝統を受け継いでいく。

カッコいい。

image

警察官、大変だけど…
この人は特等席だ笑

お礼は三度☆

20代後半の舞台(サロメ)の稽古の時(2003年9月頃)に、教えて頂いた言葉で大切にしている言葉があります。


お礼は3度言いなさい。


誕生日を稽古場で迎え、主演でもあったためとても盛大に祝ってもらったのです。

その時に高名なスタッフさんから、とてもとても高級なワインを頂いたのです。

もちろん、その時にまず言いました。


ありがとうございます


そして数日後お会いした時に、


先日は美味しいワインをありがとうございました

といいました。

そして

その次にお会いした時は、何も言いませんでした。

その時に言われたのです。


お礼は3度言いなさい。

一度めは当たり前。

2度めで丁寧な印象。

普通はここまで。

でも3度目で、下さった方に何度も言わなくていいよと、言わせて正解だと。


もちろんその人との関係にもよります。

この、3度お礼を言うパターンは目上の方に気を使って頂いた時のお礼の仕方ですね♩

なるほどなぁと、とても関心したのです。


もう何度も聞いたよ、もういいよ


と笑いながら言ってもらって、そこで完結笑

お世話になった方にお礼を伝えるには、何度でも嬉しかったことを伝えること、大切です♩

なんとなく思い出したので日記に綴っておきます笑

image
(画像は全然関係ない、我が家の猫♩)

ブルーベリー☆

先日行ってきました、ブルーベリー狩り。
image



なんですね、ブルーベリー。
つまり木の実。

そんなことも知りませんでした。

親戚のおじさんが昔ブルーベリーを出荷してて。
最近はあまり本腰入れてないけど、たくさんなってるからおいでと。

千葉の方へ行きました。
image

BBQなんかも用意してくれてて楽しかった♩(画像は野菜だけですが、もちろん肉や魚もたくさん)

個人的にはおじさん家の自家製野菜と、BBQで焼くサンマがとても美味しかった。

いいですね、そこで、パチンとハサミで収穫した野菜を焼くというのは。

そしてブルーベリーですが、まぁ、もちろんたくさん採って、たくさん食べて、それも楽しかったのですが。

やはり。

僕は男の子だったんですねぇ笑

image

こういう方が楽しい笑

image

カッコイイ!

image

かわいい笑

SIRO-A☆

先日見て来ました。SIRO-A。シロエー。

浅草六区のゆめまち劇場。
image

リトルプリンス2011でお世話になった川島啓介くんが所属している、SIRO-Aの公演です。
image
この団体は、すっごく簡単に言えば身体表現とプロジェクションマッピングの本格的な融合です。
image

30分2000円、ワンドリンク付き。

安い…

30分とは言え、安い…

もっと言えば2000円じゃなくて、1999円なのです。お釣りがくるのです笑

1日5回とか6回とかやるので、浅草観光の間に時間合わせてチラッと寄って

的なコンセプトのようですが、やる方は大変だ笑

よく一緒に飲む仲間、乾直樹くんと浅草で合流。
image
image

公演をギャアギャア叫びながら楽しんで笑、そのあと外で電気ブラン飲んで♩
浅草観光まで楽しんで
image

あっという間に夜になり
そしたら、僕らが見た回よりも後の回を観に来てたこのメンバーとバッタリ♩
image
音楽座の安中くん、松尾恵理ちゃん、北村祥子ちゃん♩

いやー、浅草楽しいなぁ笑

終演☆

望月龍平カンパニー
「ジェイソンウィンターズ物語」、無事終演致しました。
ご来場頂いたお客様、気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。

朗読劇と銘打ってありましたが、本編中ワタクシ台本一度も読む場所がありませんでした笑

長ゼリフや、最後の詩の部分など、だいぶプレッシャーもありましたがなんとか大きなケガ(ミス)もなく終えることが出来て、ホッとしております。

題材がイチ商品の為、難しい部分も正直ありましたが、大切なのはその部分より、

人が生きる時にどんな選択をして、
どう生きていくのか。
そしてどう死んでいくのか。


その、人間の本質的な部分を作品から感じて頂けたなら幸いです。

今回は共演者はもちろん、裏方周りのメンバー、スタッフさん、みんな一生懸命稽古に向き合い作品に向き合うことができました。
とても素敵な座組でした。

みんなに感謝☆

一期一会。その時の出会い。

ジェイソンさんじゃありませんが、命に、健康に、友人に、家族に感謝して次にすすみます!

image
リハーサル。演出家が、出演者でもあるため、稽古の時は代役の子が入るんですね。
代役の子達も本当に一生懸命で、日に日に目に見えて上手になっておりました。

image
今泉りえさん。
お芝居での共演は初めて。
奥様役だったのですが、ガンを宣告された私を見る目がなんとも優しくて切なくて、イキナリトップギアに入れてくださりました。

image
素晴らしい座組でした。
先輩たちは頼もしく、若手たちは一生懸命で、引っ張る人と突き上げる人が程よくマッチ♩

image
リハーサル。
好きな一枚です♩

image
背中で語る小西のりゆきさま。
歌も芝居も素敵すぎて、仲良くなりたすぎて、ちょっかい出し過ぎました笑
憧れの俳優さんです。

image
楽屋は当然こうなる笑

公演案内☆

さてさて、今月末29日30日に

望月龍平カンパニー
「ジェイソンウィンターズ物語」

に、ジェイソンウィンターズさん役で出演いたします。

image

この作品は、ジェイソンさんというイギリス生まれの実在の人物が、西洋医学の観点から絶望的と言われたガンから奇跡の回復をした物語です。

聖書や仏法書にでてくる、体に良いとされるハーブを調べ上げ、またインディアンの話を聞いたりして、世界中を飛び回り集めたハーブのブレンドティーのお話しです。

もともとはそのお茶(その名もジェイソンウィンターズティー)を愛飲されている会員様向けに数年前に作られた作品だったのですが、評判が良かった為今回は一般公開となりました。


ですのでそこの部分をご承諾頂いて、お申し込み頂ければとおもいます。

ryosuke74@hotmail.comまで

作品自体は涙あり、笑ありの、とても望月龍平カンパニーらしい作品となっております♩

A席7000円
B席5000円
C席2000円(立ち見席)

公演時間は70分程度です。


image
image
image

ご無沙汰しております☆

いやー、ひと月以上もブログを更新しないで過ごしてしまいました。反省!

私は元気です。

何をしてたかと言いますと、お芝居見たり、野球見にいったり、友達と飲んだりしてました。
image
(野球の話はまた次回にでも…)

image


最近で言いますとこれですね。

劇団扉座公演
郵便屋さんちょっと
P.S.アイラブユー

久しぶりの新宿紀伊国屋ホール。
すごいことになっていました
image

客層も、想像より10倍おじさんが多い笑
やはりもうすぐ40年を迎える劇団の歴史なんでしょうかね。
それとも幻冬社さんプロデュースの恩恵なのか。


好き嫌いこそあれど見て損は絶対にない!

そう声高に言い張れる素敵な公演でした。

いや、素敵な劇団なんです。

大いに刺激をうけて、同じ日にたまたま見に来ていた花柳輔蔵くんと、飲み屋で熱く語りました。
image

ベランダのように見えますが、お店の、ベランダ席なのです笑

花柳輔蔵くんは日舞花柳流のホープなのですが、横内さん作品、不朽の名作「オリビアを聴きながら」の再演で主演した俳優さんでもあるのです。

芝居のこと、伝統芸能のこと、最近の身の回りのこと。

昔共演して、しばらく会わなくて、再会して飲み、語る。

最高の時間ですね♩

しかも見たお芝居が最高でしたからなおさらでした♩


劇団扉座に感謝♩

ロストフォレスト終演☆

ミュージカル座公演、横山由和作品「ロストフォレスト」、昨日終演いたしました。
深刻な劇場照明機材のトラブルがあり、一時はどうなるかと心配でしたが、なんとか無事に森の旅を終えることができました。

たくさんのご来場、ありがとうございました。

重いテーマを軽やかに。

横山さんのミュージカルはいつも洒落ています。

素敵なシーンでは小道具の洗濯物がかぼちゃパンツだったり笑

あれやってみろ

これつかってみろ

と稽古場で言われた時は、一瞬みんな信じられなくて静まり返ったりするのですが、そこには魔法がかかってるんですね。

僕は横山さんの魔法にかかりたくて、舞台に立っているのかもしれません。

この素敵な作品がまた、再演を重ねられますように。

その時もまた、何かの役でそこにいられたらいいなぁ。

image
終演後星組全員で♩

image
お父さん、お母さん、妻、娘、もう一人の自分、そして僕自身を投影した分身2人と。
過去の記事