気がむいたらの日記

気が向いたときだけフラ〜っと書く日記です。稽古の進行状況から何となく思ったとりとめのない事まで、幅広く(節操なしに)綴ります。

ボーイ ビー チケットについて

何件か問い合わせがありましたので、お答えします。基本的にステップス関係はこれからはできればホームページからのチケットお申し込みをお願いします。ですのでもうしばらくしたら「ボーイビー」用のチケット申し込みアドレスをご用意します。ですが、僕の様にパソコンは苦手という方は、今までどおりお電話で直接、ステップスのほうにお願いします。その際、「柳瀬のDMで」と一言言っていただけると大変嬉しいです。

また、外部公演などは、そのつど方法が変りますので、DM等でお知らせいたします。
ご面倒ですが、よろしくお願いします。

ちなみに「あの子の箱船」については、070-6653-1265順風満帆の方へ、直接お願いします。

お知らせとお願いでした。

雨…

僕は雨が好きです。ですが唯一嫌いになる条件、それが荷物の多い日。そして今日がその日でした。通し稽古の衣装やらレッスン着やらシューズやら楽譜やら台本やらを鞄につめて傘を開いて自転車をこいで「腰が痛いなぁー」なんて思ってたらもう駄目。なんとか全てを解決できるすばらしい言い訳を用意してお休みに出来ないかとか本気で考えてしまいます。 ま、そんな言い訳ないんですけど…。

だれかそんな時のすばらしい言い訳を教えてください。一生の内で一回だけの、だけどそんなに心のいたまない言い訳を。よろしくお願いします。  

ダメ人間柳瀬でした。

食べ物

今日も稽古が終わり地元の駅に着いたのは11時を過ぎていました。僕の地元の駅ビルは2時くらいまで通路として開放されていて、いろんな飲食店がお疲れビールなんかをしているのが見えるんですが、某有名パン屋さんの前を通ったとき、見てしまったんです。45箸瞭明ゴミ袋につめられたパン達を。しかも何袋も。悲しかったなぁ。その通路を抜けたトコにはホームレスの人なんかもいたりして、でも当然店側としては配るワケにもいかなくて。物余り国日本の大罪を感じてしまった帰り道でした。

あの子の箱舟?

はい、そうなんです。「あの子の箱舟」ですらなく、「あの子の箱船」なんです。たった3つしかない漢字を2つも間違えていたんですね。ごめんなさい。

稽古は強引に順調です。台詞も入っていないのに演出家は通し稽古のにおいをプンプンさせています。今日初めてキャストが全員集まったというのに(他の舞台と重なってしまっている人が多いんです)。

それと29日のステップスショー、こちらもだいぶ出来上がってきました。僕は稽古にあまり行かれないので、自分の出る曲だけ練習していつも「あの子の箱船」の稽古に移動してしまうのですが、今日軽い通し稽古のようになっていて、自分の出ない演目をはじめて見ました。「面白い」。チケットが手に入りづらいようですがもったいない。ミュージカル好きにはたまらないショーになっています。出番が少ないのが悔しいなぁ(仕方ないけど…)。手配できた分は急いで送ります。遅くなっちゃってゴメンなさーい。

あの娘の箱舟?

皆さんはお気づきでしたでしょうか?僕がずーっと「あの娘の箱舟」とタイトルを間違えていた事を。正しくは「あの子の箱舟」なんですね。僕はわざわざ「あのムスメ」といれて変換していたんです。ちょっと面倒だなぁなどと思いながら。先日脚本家テルイ君に「亮ちゃん、ホームページずーっと間違えてるよ。」と指摘されてしまいました。ゴメンよぉ。

こういう思い込みって怖いですよね。だって毎日目にしてるのに僕にはきっと「あの娘の箱舟」と見えてしまっていたんです。台本なんて何度も読み返してるのに台詞間違えて覚えちゃってたり(サロメの時たくさんあったんですよ)。一度認識しちゃうとなかなか気がつかないことってきっと多い。

余談ですが僕はマツゲが多い方なんですが、目の下側にマツゲが生えている事を23歳までしらなかったんです。その時出演していた「シュガー」という舞台に出ていた女優さんが「今日は本格メイクー」といってつけまつげを目の上と下につけていて、「下にもつけてるー」とはしゃいで恥をかいたことを今でも覚えています。

長くなりましたが注意深く生きようと反省したよと、テルイ君にアピールしたかっただけの日記でした。

雨…

僕は雨の日が好きです。なんだか落ち着きますよね。もちろん外出する時は嫌ですが、それでも外出先で雨をゆっくり眺められるともうノンビリしてしまいます。稽古中に窓から見る雨も、休憩中にコンビ二まで走る間の雨も、帰り際に小降りになったりしたらその日はもう完璧です。

が、荷物が多い日、これだけは別。重かろうと軽かろうと関係ナシ。荷物の多い日の雨は大嫌い。まず傘が邪魔。電車の中とかで扱いに困るし、なんか電車の中はムシムシするし、前に立ってる人の傘から水滴が滴ってたりするとなんかイライラしてしまう。荷物が少なければそんなにイライラしないのに。なんででしょう。
 
 稽古着とかで手ぶらで雨に濡れるのは好き。
 荷物が多くて傘さして雨に濡れるのは嫌い。
 
同じ雨でも僕のちょっとした状態の違いでずいぶん感じ方が違います。そんななんでもない事に改めて気がついた今日の雨でした…。

あの娘の箱舟

今日は「あのコの箱舟」の稽古でした。稽古自体は始まっていましたが、僕にとっては今日が稽古初日、ある種の緊張と共に稽古場のドアをあけました。「…おはようございまーす」。 すると知ってる顔がズラリ。「あ、なんか安心」いきなり和んだ僕に試練は待っていました。な、なんと立ち稽古、しかもいきなり何故か荒通し。「サロメ」に手一杯だった僕はほとんど「あのコの箱舟」の台本を読み込んでいなかったんです。初見に近い状態で動いてはみるものの悲惨な状態でした。でも楽しい稽古に、そして楽しい作品になりそうです。久しぶりにたくさんタップ、踏みますよ、お楽しみに!

「サロメ」

意外と掲示板の方にサロメ感想少ないなぁと、少しさびしく思っていたら、たくさんきていました、メールの方に。ありがとうございました。あ、もちろん掲示板の方に感想を寄せてくださった静流さん、ナオさん、そして裏を知ってるスタッフのエメさんも、心からありがとうございますです。皆さんの感想を読んでいて驚いたのはみんなよく勉強してるなあという事。感想に教えられるサロメの事情なんかもあって、おくればせながら「へー、そうなんだー」なんて勉強しちゃいました。本当にありがとうございました。

もう次の稽古が始まっています。これからもがんばりますね。
 
話し変ってですね、今日久しぶりにやりました、釣り。1時間だけ。チッチャイ魚が一匹つれて、喜んでいたら近くにいた釣り人が
 「何が釣れたんですかー?」と近づいてきました。
 「あー、ほらちっちゃいタナゴです、この辺タナゴばっかりです」
 「え、これブルーギルですよ…」
 「え…。」

…恥ずかしかったな。

「サロメ」

「サロメ」無事おわりました。僕は元来緊張しないタイプなんですがさすがに今回は出の直前までドキドキしっぱなしでした。サロメもヨハネもみーんなギリギリのところで芝居してるので誰かがフっと台詞を間違えたら大惨事になりかねない、そんな空気があったんです。無事終わってよかった…。女性らしい振る舞いや13,4才の少女の残酷なかわいさ、そんな研究にも追われた2ヶ月でした。これであの台本を持ち歩かなくてすみます。もうどこにでも持っていってましたから、この2ヶ月…。

たくさんの方に観ていただけて幸せでした。ロビーで少しでしたが挨拶できたのも嬉しかったです。(5日は兄、大輔も来てくれていました。)

今日明日と、少しですが時間も空くので大好きな部屋の掃除をします。もう汚い汚い。できたら家の前で釣りもしたいなあ、1時間でいいから。ボーっとする時間に飢えている柳瀬でした。

P.S.
.汽蹈瓩硫山擇魯ペラから取った物とオリジナルだそうです。
 素敵な音楽でしたよね。
▲汽蹈瓩吠韻靴申佝崢樵阿亮命燭鬟瓮ぅさんたちがとってくださいました。近日公開予定です、お楽しみに…

「サロメ」初日…?

今日は「サロメ」初日でした。一番お客さんが少ないといわれていましたが、一階席は満席状態。ほんとにありがとうございます。

といっても、今日の僕は台詞なし。ダンスがありますが、まあ、緊張もしないわけです。僕にとっての初日は明日、18時。たくさんのお客さん、友人が観にきてくれます。終演後はロビーにいますので率直な感想をきかせてくださいね。お待ちしています。また、今後公演のお知らせをご希望の方はお名前とご住所を(出来ればメモに書いて)いただけましたらお送りします。今まで届いてる方は大丈夫でーす。

髪型も衣装もアクセサリーもつけて、変身した柳瀬サロメ、お楽しみに…。
過去の記事