気がむいたらの日記

気が向いたときだけフラ〜っと書く日記です。稽古の進行状況から何となく思ったとりとめのない事まで、幅広く(節操なしに)綴ります。

あの娘の箱舟

今日は「あのコの箱舟」の稽古でした。稽古自体は始まっていましたが、僕にとっては今日が稽古初日、ある種の緊張と共に稽古場のドアをあけました。「…おはようございまーす」。 すると知ってる顔がズラリ。「あ、なんか安心」いきなり和んだ僕に試練は待っていました。な、なんと立ち稽古、しかもいきなり何故か荒通し。「サロメ」に手一杯だった僕はほとんど「あのコの箱舟」の台本を読み込んでいなかったんです。初見に近い状態で動いてはみるものの悲惨な状態でした。でも楽しい稽古に、そして楽しい作品になりそうです。久しぶりにたくさんタップ、踏みますよ、お楽しみに!

「サロメ」

意外と掲示板の方にサロメ感想少ないなぁと、少しさびしく思っていたら、たくさんきていました、メールの方に。ありがとうございました。あ、もちろん掲示板の方に感想を寄せてくださった静流さん、ナオさん、そして裏を知ってるスタッフのエメさんも、心からありがとうございますです。皆さんの感想を読んでいて驚いたのはみんなよく勉強してるなあという事。感想に教えられるサロメの事情なんかもあって、おくればせながら「へー、そうなんだー」なんて勉強しちゃいました。本当にありがとうございました。

もう次の稽古が始まっています。これからもがんばりますね。
 
話し変ってですね、今日久しぶりにやりました、釣り。1時間だけ。チッチャイ魚が一匹つれて、喜んでいたら近くにいた釣り人が
 「何が釣れたんですかー?」と近づいてきました。
 「あー、ほらちっちゃいタナゴです、この辺タナゴばっかりです」
 「え、これブルーギルですよ…」
 「え…。」

…恥ずかしかったな。

「サロメ」

「サロメ」無事おわりました。僕は元来緊張しないタイプなんですがさすがに今回は出の直前までドキドキしっぱなしでした。サロメもヨハネもみーんなギリギリのところで芝居してるので誰かがフっと台詞を間違えたら大惨事になりかねない、そんな空気があったんです。無事終わってよかった…。女性らしい振る舞いや13,4才の少女の残酷なかわいさ、そんな研究にも追われた2ヶ月でした。これであの台本を持ち歩かなくてすみます。もうどこにでも持っていってましたから、この2ヶ月…。

たくさんの方に観ていただけて幸せでした。ロビーで少しでしたが挨拶できたのも嬉しかったです。(5日は兄、大輔も来てくれていました。)

今日明日と、少しですが時間も空くので大好きな部屋の掃除をします。もう汚い汚い。できたら家の前で釣りもしたいなあ、1時間でいいから。ボーっとする時間に飢えている柳瀬でした。

P.S.
.汽蹈瓩硫山擇魯ペラから取った物とオリジナルだそうです。
 素敵な音楽でしたよね。
▲汽蹈瓩吠韻靴申佝崢樵阿亮命燭鬟瓮ぅさんたちがとってくださいました。近日公開予定です、お楽しみに…

「サロメ」初日…?

今日は「サロメ」初日でした。一番お客さんが少ないといわれていましたが、一階席は満席状態。ほんとにありがとうございます。

といっても、今日の僕は台詞なし。ダンスがありますが、まあ、緊張もしないわけです。僕にとっての初日は明日、18時。たくさんのお客さん、友人が観にきてくれます。終演後はロビーにいますので率直な感想をきかせてくださいね。お待ちしています。また、今後公演のお知らせをご希望の方はお名前とご住所を(出来ればメモに書いて)いただけましたらお送りします。今まで届いてる方は大丈夫でーす。

髪型も衣装もアクセサリーもつけて、変身した柳瀬サロメ、お楽しみに…。

「サロメ」チケットについて

「サロメ」5日千秋楽のチケット、キャンセルが出てしまいまして手元にオンステージ2枚、指定席3枚戻ってきてしまいました。並び席です。もし迷っていてまだの方はゼヒ。あ、ちなみに4日もオンステージならまだあるそうです…。

今日から稽古がスフィアメックスでした。ふと気がつくと今週じゃないですか、本番。んー、楽しみ半分、緊張半分です。本番少しでも楽しめるよう、明日の通し稽古は完璧目指してがんばるぞっ(実はまだ台詞カムんですよね…。)

今日は稽古後、今回カンパニーでお世話になっている美容室にいって髪を染めていただいてきました。何色かは観てのお楽しみです。

 あれー、今日はねむいな。今日はもう寝ます。
 おやすみなさい…。

ん… ヨハネよ… zzz…

稽古場とアイスコーヒー

1ヶ月お世話になった旧桜川小学校の教室は今日が最後でした。明日からはスフィアメックス。なんか近づいてきたなぁとつくづく感じます。

この1ヶ月、新橋の駅から小学校までの道で、ほぼ毎日通った店があるんです。それはドトール。稽古始めの頃はまだ毎日暑くてテイクアウトのアイスコーヒーを飲みながら通ったんです。回数券を買って毎日「アイスコーヒー、テイクアウトで。」と言っていたら覚えられてしまい、何も言わなくてもガムシロ少な目、ミルクは普通に1個入れて、かきまぜられたアイスコーヒーが出てくるようになりました。

最近はだいぶ涼しくなり、別にアイスコーヒーは飲みたくないんですがなんとなくそこを通ると店に入ってしまうんです。そしてアイスコーヒーを持って店からでてきてしまうのです。うーん、僕はあの店に何を求めていたのだろう。今となってはアイスコーヒーではないんです、確実に。別に愛想が特別良い訳でも、会話がある訳でもないのに、なぜ毎日ドトールでアイスコーヒーをつくってもらっていたのでしょう。謎です…。謎のまま、もう行くこともないのでしょう。

「サロメ」稽古場での思い出でした。

お化粧

今日はAB両キャストで2回通し稽古が終わった後、メイク指導の時間が設けられました。キャストの中には舞台初めてという人もいるのです。みんなどこかでは活躍してる人たちなのでなんとなく違和感なく毎日稽古してましたが、化粧の仕方とか真剣に聞いてメモとかとってる姿が妙に新鮮でした。みんなで化粧道具買いに行くそうです。なんかすごくイイ。

サロメは当然女性メイクなのでプロの方にやっていただきます。髪型もです。その他いろんな事もです。舞台人の僕は人にやって頂く事に慣れてないので逆に恐縮してしまいます。まず髪型をととのえ、メイクをして頂き、アクセサリーをつけ(余談ですが数百万だそうです、もし買ったら)、衣装をつけ、そしてサロメは舞台に立つのです。数百人のお客さん、何十人のプロのスタッフがみつめる舞台の上に。

なんて幸せなんだろうか…。

顔合わせ…

23日は大変な日でした。まず「サロメ」。初の通し稽古です。まだまだ台詞に気をとられてしまい、不完全燃焼。ま、初の通し稽古ですから良しとしましょう。ただ、まだ今はやる度にいろいろ新しい発見があるので煮詰まるどころかアイデアは膨らむばかりです。

そして稽古を早引けして18時からステップスショーの顔合わせ。これは劇団稽古場で行われました。「あの娘の箱舟」が先に決まっていた上、「サロメ」ともかぶっているので出演はちょっとだけ…、のハズが4曲も。手書きっぽいなんだか難しそうな楽譜をたくさん頂いてきました。

19時からは場所を新宿に移して「あの娘の箱舟」の顔合わせ。照井君がなんだかがんばってました。今回は先輩俳優さんも出演して下さっているので仲間内で「ィエーィ!」とはいかないのです。しかもこの日配られた台本の決定稿が以前もらっていた第一稿とはぜんぜん違うお話し。その台本も頂いてきました。

帰りの電車で「サロメ」の台本と「ステップスショー」の楽譜と「あの娘の箱舟」の台本を手に呆然。大丈夫なんだろうか…。仕事が重なる事はよくありますが顔合わせが重なったのは初めてでした。ま、一つずつ、ぶち当たっていきましょう。あぁ、楽しみだなぁ。

11月上旬の寒さ

僕は秋が好きです。眠れない夜は、秋の突き抜けるような青空の下で公園にでも寝転んでいる自分を想像して気分を落ち着かせて寝ようとするぐらい秋が好きです。真っ青で雲ひとつなく、高い高い青空の下、少しだけ肌寒い風が吹いちゃったりするとそれはもうなんだかなぜだかウキウキしちゃうのです。これはもう小さい頃からなのできっと今さら変りませんね。

なんでこの話しかっていうとですね、今日の東京は11月上旬の寒さだったそうなんです。え、ちょっと待って。一昨日まで残暑で苦しんでたのになんでいきなり11月なんですか。僕の大好きな9月と10月をすっ飛ばさないで下さい。一昨日までノースリーブで今日は長袖でも寒いなんて…。今も毛布にくるまって日記をつけてる状態です。まあ明日は少し暖かくなるというから許してあげましょう。

昼は少し汗ばむ位、夕方になると少し肌寒い位、これが理想です。あと当然天気は秋晴れ。出掛けない日なら雨も好きです。出掛けない日なんてもう長いことないですが…。

自分が生まれた季節が好きだという人が多いそうですが皆さんはどうですか?どの季節もいいけど秋生まれのぼくはやっぱり断然秋が好きだなあ。

…とりとめの無い日記でした。

稽古場

今回サロメの稽古場は廃校になった小学校です。取り壊すにも学校用地として買い上げた以上、なんだか色々とあるらしく、有効利用としてワークショップや期間限定で会社のオフィスとして活躍してるのです。この前なんて近くの専門学校の学園祭をやっていました。隣の教室でコントとかしてて、たまーに「この部屋は何してるの?」みたいな顔でおじさんが迷い込んできたりしました。当然、中では180cmを軽く越す男ばかり15人以上も真剣に芝居をしてますから、異様な雰囲気に圧倒されたおじさんはソーっと出ていきました…。

話は変りまして「あの娘の箱舟」先行販売始まりました。問い合わせも何軒もあったらしく、ありがとうございます。まだ「サロメ」で頭は一杯ですがそちらもお楽しみに!

「サロメ」チケット、まだ手元に少し残っています。お求めはお早めに!手元のチケットがなくなると、新たに開放になった席、つまり少し遠めの席になってしまいます。お早めに!
過去の記事