20代後半の舞台(サロメ)の稽古の時(2003年9月頃)に、教えて頂いた言葉で大切にしている言葉があります。


お礼は3度言いなさい。


誕生日を稽古場で迎え、主演でもあったためとても盛大に祝ってもらったのです。

その時に高名なスタッフさんから、とてもとても高級なワインを頂いたのです。

もちろん、その時にまず言いました。


ありがとうございます


そして数日後お会いした時に、


先日は美味しいワインをありがとうございました

といいました。

そして

その次にお会いした時は、何も言いませんでした。

その時に言われたのです。


お礼は3度言いなさい。

一度めは当たり前。

2度めで丁寧な印象。

普通はここまで。

でも3度目で、下さった方に何度も言わなくていいよと、言わせて正解だと。


もちろんその人との関係にもよります。

この、3度お礼を言うパターンは目上の方に気を使って頂いた時のお礼の仕方ですね♩

なるほどなぁと、とても関心したのです。


もう何度も聞いたよ、もういいよ


と笑いながら言ってもらって、そこで完結笑

お世話になった方にお礼を伝えるには、何度でも嬉しかったことを伝えること、大切です♩

なんとなく思い出したので日記に綴っておきます笑

image
(画像は全然関係ない、我が家の猫♩)