1ヶ月健診の時、二人目、三人目の赤ちゃんの場合は、ママがすっかり落ち着いていられることが多く、とり立ててママから心配事をおっしゃることが少ないのですが、最初の赤ちゃんの場合は、多かれ少なかれ心配事を感じていられるようです。
 もっともな心配事もあり、私も知恵を絞って考えなければならないことが有りますが、大部分はほとんどの赤ちゃんに共通な、心配の対象にならないことのように思います。

 1ヵ月健診で多い質問を書き出してみましょう。

1)母乳に関して
 イ)母乳が出ているか、足りているか心配。
 ロ)母乳を飲ませても泣き止まない。
 ハ)ミルクを補足しないとダメか。どれくらいミルクを飲ませたらよいか。
 ニ)ゲップが出にくい。
 ホ)よくオッパイを吐く。
 ヘ)よくいきむ。排便回数が多い。オナラが多い。真っ赤な顔をしてうなる。
 ト)授乳中にむせる。
 チ)夕方から夜にかけて、赤ちゃんがよく泣く。その度に授乳するのでオッパイがはらない。
  母乳出ているのかな?

2)皮膚に関して
 イ)顔にぶつぶつが出てきた。だんだん増えてくる。アトピー性皮膚炎か?保湿クリームが必要?
 ロ)オムツかぶれができた。
 ハ)オヘソがジュクジュクしている。出べそではないか。
  
3)鼻がつまっている。のどに痰がからんでいる。
4)よく泣く。眠りが浅い。赤ちゃんが睡眠不足にならないか心配。
5)向き癖があり、一方向きにしか寝ない。下になるほうが平らで、頭がゆがんできた。
6)寄り目になる。

 ママの心配事はこんなところでしょうか。結論から言えば、ここにあげた心配事は、心配しなくて良いこと、当りまえのことばかりです。しなくていい心配はしないほうが育児が楽でしょう?
 個別のお答えは次回から。