ハイドロロコイドは最近創傷処置に使われる、傷口を湿った状態に保って治癒を促すための、傷口を被覆密閉する物質です。かつては、傷口は乾燥させ、抗生物質軟膏で無菌状態を維持して治癒を待つと考えられていましたが、最近では、傷口部分に分泌される体液を利用して傷を治すという考え方に変わりつつあります。余計なことをせず、自然まかせ、人に備わった自然治癒能力で傷を治すという考えです。

 市販のハイドロロコイドパッドは何種類か発売されていますが、代表的なものはバンドエイドのジョンソン&ジョンソン社から市販されている、「キズパワーパッド」です。用途、範囲に応じて、大小様々なタイプがあります。

 最初の赤ちゃんを母乳で育てる場合に、案外てこずるのは、乳頭部のこすれ、切れの痛みです。バーユとか羊の油とかを塗り、細菌感染があれば抗生剤軟膏を塗るくらいしか対処法がなく、頻回に母乳を与える必要上、乳頭のキズはとても長引き,治りにくい厄介もののようです。痛みも強く、ママはその痛みに耐えるしかありません。

 ネット記事では、乳頭のキズに「キズパワーパッド」を使用してうまくいった経験記事がたくさんアップされています。
 
 先日、8ヶ月の赤ちゃんに授乳中のママから、赤ちゃんの歯が生えてきて、乳首を噛まれ傷ができ、その痛みで授乳がつらいという相談があり、「キズパワーパッド」の使用をお勧めしました。昼過ぎに「キズパワーパッド」で乳頭部を覆い、夜には痛みがなくなり、翌翌日には傷口がふさがっていたと知らせていただきました。効果抜群だったようです。
 乳頭のトラブルでお困りのママは、試してみられたらいかがですか。他の軟膏と併用しないこと、まず流水で傷ついた部分をきれいに洗うことなど、いくつか注意事項がありますから、添付文書をよく読んでから使ってくださいね。

 やけど、床ずれ、擦り傷、引っかき傷にも有効です、