エアコン★教えて判断基準 in名護・恩納村

エアコン修理?もしくは処分?


==暑い夏を乗り切ろう in名護・恩納村
去年まで快適に部屋を冷やしてくれたエアコンだが、なぜか急に冷えなくなってしまったようです。エアコンの故障の原因が軽いものだったら、わざわざ買い替える必要もなく、修理すべき、しかし素人だったらこの処分するかどうか判断に迷ってしまうもの。今回はQ&A方式で名護・恩納村T様の問いにズバリ答えます^^

IMG_2406
*これは窓に嵌め込み式のエアコンです。現在大手エアコンメーカーで生産されなくなっているようです。原因は、室外機と室内機一体型のため、音がうるさいことのようです。それに窓に嵌め込むので、光が部屋に取り込めないのも、もう一つの原因ではないか。あと、沖縄(名護や恩納村でも)では年中を通して、エアコンの使用時間が長いので仕方がないのかもしれない・・・。

bottan
エアコンガス漏れが原因?

■エアコンのガスチャージ工事前に!エアコン処分or修理?名護・恩納村Tさんから
今回の前後の状況がわからないため、エアコンのガス漏れが原因だとわかっても、今まで何年使っていたのか?またガス漏れを起こした原因まで特定できないため、単純にガスをチャージすればいいだけということにもならないでしょう。まず、エアコンのガス充填をエアコンを修理できる電気工事屋さんに依頼することになるかと思いますが、平均工事費用が2万円前後、古いエアコンだったら、ガスをチャージするまでもなく、処分してしまった方がいいかもしれません。

==エアコンに関する情報源
>>エアコンの買取における査定基準
>>新しいエアコンと室外機に取り替えた方がよい目安


■エアコンの平均寿命>平均10年 エアコン処分or修理? 名護・恩納村 Tさんから
私の見解としては、エアコンの平均寿命が約10年といわれていますので、このエアコンを10万円で購入したとすれば、1年あたり1万円と計算ができます。つまりこのエアコンを5年使っていたら減価償却は5万円分と単純に計算ができます。ただし、5年以上経た家電製品(エアコン)は、壊れる確率が高くなるというところも考慮して、エアコンのガス工事をして更につかうか、思い切って買い替える(処分してしまうか。)かとなるかと思います。
*今回は、エアコンの処分or修理?判断基準についてでした。

PS.エアコンの処分・回収に関するテクニック等の記事もご覧ください。