沖縄☆豊見城市の家具買取事情?
豊見城家具買取!!

一般的にリサイクルショップでは、大型家具の買取は断られる傾向が強く、沖縄県内(那覇豊見城も含む)でも事情は同じようです。理由はリサイクルショップは、売れるまで家具を置いておかなければならないので、家具のスペース、置き場所に困るからです。>豊見城の不用品の事例ページ

kagu
引越しで、出て来る不用品の中で、困る代表選手が家具。家具はタンスやテーブル、椅子になるとトラックで運ぶにも大事であり、リサイクルショップでもなかなか買取してくれない。さらに家具は、オークションでも売りにくい。それは家具を送る場合に、送料がかかるからです。

bottan

●家具をリサイクル店で ;豊見城市にて家具の買取は?
引越しの時に困る大型ゴミは、ズバリ大きな家具の机やタンス類。沖縄の豊見城に限らず、とにかく場所を取り、運ぶことも1名では難しい。だからリサイクル店でも、事務用家具とは違う、一般家庭用の家具は買取も、引き取りも、してくれないケースが多いようす。
>嘉手納での重いたんすの運び方(便利屋さんのノウハウ)

●家具をオークションで ;事業は那覇市も沖縄市も同じ!
家具をオークションで売る時に、沖縄(那覇や豊見城を含む)の大きな問題は、本土の人が落札した時に送料が高くなること。送料も商品代金に入るので、大きな家具になると0円でも売れないことが多発しています。
では・・・家具を処分したい!と思えばどうすればいいのか?

ご自身で処分場に持っていくか、若しくは不用品の回収業者さんに依頼するしか、有効な方法がない!というのが現状です。沖縄で、家具の処分も何か、ベンリな方法を考え出したいものですね。

>こちらは引越しで家電が出た事例(豊見城)です