超音波検査についての雑談、超音波検査士についての質問、意見交換についてはこちらでお願いします。

まいどyanchangです。




ピンクリボン月間なので乳腺症例です。

1例目は50代で市民健診のmammographyにて右upperに石灰化伴うFAD認め、精査目的で来院です。

01

halo伴っていますね。

02

03

石灰化も伴います。

04

血流も豊富です。

05

06

エラスト硬め。

動画です↓

 

構築の乱れについては動画のほうがわかりやすそうです。

2例目はドックにて触診で左ACに30mm硬結を触れ、可動性あり。

    mammographyでは左MIに構築の乱れ、FAD認め、エコーでの精査になりました。

02

01
 
縦横比高いです。
03

04
流入する血流は拍動波です。

後方断裂はありますが、slidingはありました。

05

硬そうです。

動画です↓



3例目は40代でドックの触診で左Cに腫瘤触知し、mammographyでは左MUにFAD指摘、前年度より濃度上昇認め、エコーで精査になりました。

01

02

動画のほうが情報量多いです↓



以上の3例です。

コメント欄でそれぞれの症例についての所見等書き込みお願いします。



 
追記です

1例目

01

周囲浸潤のhalo所見が目立ち病理の結果は硬癌でした。

2例目

02

縦横比高く、周囲浸潤のhaloはなし、管内伸展疑う管状構造物がちらっと見えています。

病理の結果としては乳頭腺管癌でした。

3例目

01

周囲浸潤を疑うように形状はイガイガですがhaloはなく、目立った線状構造物も認めません。

サイズも1cm前後と小さくあまりはっきりとした所見がまだでていないのでしょうが、明らかに悪性所見は備えていたので、細胞診で確定し、術後の病理では乳頭腺管癌でした。