yanchangの現在修行中

エコー検査で日々四苦八苦していませんか。私もその一人です。マス大山のようにエコー検査でのゴットハンドを目指します。 面白い症例の画像も募集しています。メルアドは →yanchang_echo@yahoo.co.jpまで。

乳腺

症例集 2017.10.13

超音波検査についての雑談、超音波検査士についての質問、意見交換についてはこちらでお願いします。

まいどyanchangです。

全国では抹茶ブームですね。

京都ではお茶の名産地であり、昔から抹茶関係の食べ物が多く色んな抹茶ものが流行っています。

升に入った抹茶ティラミス↓


抹茶ティラミス

抹茶にスイーツを突っ込む抹茶フォンデュ↓


抹茶フォンデュ

どちらも観光客に受けがよく長蛇の列です。

抹茶カレー…↓


抹茶カレー

edgeがききすぎていますね…

他にも舞妓さんが一口で食べやすいように小さく作った手毬寿司なんかも人気があります↓


手毬寿司

この前同じ検査の子が食べてきた手織りずしというものが長蛇の列だったという話になりました。

「ちっちゃいおかずが可愛くプレートにいくつも並べられています。」

「薬味もお好みで選べれるようにプレートにひとつまみづつ並べられています。」

「横においてあるおひつから御飯をとって、好みのおかずをのせ、のりで巻いて食べます。」

………それって手巻き寿司と違うんかい?

なんで手巻き寿司に長蛇の列ができるねん?と思ってお店のHPで写真を見てみました…









































手織りずし

とてつもなくおしゃれな手巻き寿司です。

観光客も多いはずです。



さて症例です。

10月とピンクリボンの月なので乳腺領域からです。

乳腺エコーをしていると両方の腋窩でこの様な画像が出てきました。


01


02

皮下直下にあり粉瘤?と思いました。

すると患者さんの方から「脇の所におっぱいがあるといわれています。」

いわゆる副乳でした。

検査では恥ずかしいのもあるため室内は薄暗くしているおり、検査前の視診はできず気がつきませんでした。


hukunyuu

↑副乳の位置です。

エコーでは腋窩が一番みつかりやすそうですね。

動画です↓




乳腺エコーお悩み解決塾
小柳 敬子
メジカルビュー社
2017-07-18





症例集 2016.10.21

超音波検査についての雑談、超音波検査士についての質問、意見交換についてはこちらでお願いします。

まいどyanchangです。



ピンクリボン月間なので乳腺症例です。

70代で他院にて腫瘍指摘され、精査目的で来院の患者さんです。

00

多角です。

後方エコーは増強し、側方陰影を伴います。

01

02

血流豊富です。

03

さほど固くはなさそうです。

動画です。



コメント欄に記入よろしくお願いします。

気になったらポチッとしてください↓





 
 Amazon.co.jp 公式サイト。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)
続きを読む

症例集 2016.10.13

超音波検査についての雑談、超音波検査士についての質問、意見交換についてはこちらでお願いします。

まいどyanchangです。




ピンクリボン月間なので乳腺症例です。

1例目は50代で市民健診のmammographyにて右upperに石灰化伴うFAD認め、精査目的で来院です。

01

halo伴っていますね。

02

03

石灰化も伴います。

04

血流も豊富です。

05

06

エラスト硬め。

動画です↓

 

構築の乱れについては動画のほうがわかりやすそうです。

2例目はドックにて触診で左ACに30mm硬結を触れ、可動性あり。

    mammographyでは左MIに構築の乱れ、FAD認め、エコーでの精査になりました。

02

01
 
縦横比高いです。
03

04
流入する血流は拍動波です。

後方断裂はありますが、slidingはありました。

05

硬そうです。

動画です↓



3例目は40代でドックの触診で左Cに腫瘤触知し、mammographyでは左MUにFAD指摘、前年度より濃度上昇認め、エコーで精査になりました。

01

02

動画のほうが情報量多いです↓



以上の3例です。

コメント欄でそれぞれの症例についての所見等書き込みお願いします。



 
続きを読む

症例集 2016.10.08

超音波検査についての雑談、超音波検査士についての質問、意見交換についてはこちらでお願いします。

まいどyanchangです。



ピンクリボン月間なので乳腺症例です。

1例目は60代で市民健診のmammographyで多形性石灰化集簇を指摘された為、精査目的でのエコーです。

01

なんとなく境界不明瞭ですが、このあたりが他の部位と違います。

02

わかりやすくしてみました。

03

ドップラーでは血流signalはのってきません。

04

あまり良い画像ではないですが、エラストでは周囲よりも固めです。

05

微細な石灰化も内部に伴います。

動画です↓

 

2例目です。

50代でこの人も市民健診で多形性石灰化集簇を指摘され、来院されました。

01

1例目よりも石灰化が目立ちます。

02

前方境界線は保たれていそうですね。

03

周囲よりも硬そうです。

動画です↓

 

さて何でしょう。

わかる人はコメント欄にお願いします。 
続きを読む

症例集 2016.10.02

超音波検査についての雑談、超音波検査士についての質問、意見交換についてはこちらでお願いします。

まいどyanchangです。

10月に突入し、超音波検査士受験の皆様は第一の関門である、超音波実績の提出が終了した所だと思います。

お疲れ様でした。

来年からは日程が変更されるので、来年受験予定の人は早めに作成したほうが良さそうですね。



さて症例ですが10月はピンクリボン月間であり乳腺の症例を出していこうと思います。

しかもクイズ形式です。

まずは70代で他院からの紹介です。

腫瘤触知しやってきたそうです。

左C領域です。

01
 
02

03


次の症例です。

40代、腫瘤触知し、mammographyでは微細石灰化を伴う腫瘤陰影像でした。

右CD領域です。

01

02

03
 
04

05

動画も記録していました。




画像、動画から所見をコメント欄に記入してください。

数日後追記記入します。 




 
続きを読む

症例集 2016.08.31

超音波検査についての雑談、超音波検査士についての質問、意見交換についてはこちらでお願いします。

まいどyanchangです。

つい最近ミクシイに登録しました。

mixi_logo

調べごとがあってネットで検索かけていたら、どうやらミクシイの中の会話で知りたいことが書かれていたので登録してログインしました。

職場でそのことを話すと所見を書いている人までもが振り向いて「今頃!!」と突っ込まれました。

職場の人の意見では「学生時代やってたなぁ〜。」「もうログインするパスワードも忘れましたよ!。」

今はみなさん何使ってんでしょうかね…



さて症例ですが、今回はお腹ではありません。

胸のしこりに気づいて来院しエコーとなりました。

01

長細く乳管内に腫瘤が存在しています。

乳管内乳頭腫かなと思いましたが、えらく長細く乳管内を伸展しておりちょっと長すぎと感じました。

03

血流も全然ありません…

プローブを90度回して確認します。

02

乳腺ではなく脂肪組織内に存在します。

つまり、乳管ではないということです。

血管炎による血栓形成、つまりmondor’s diseaseということでした。

治療はせず、経過観察となりました。

動画です↓



長細さがよくわかると思います。




 

症例集 2015.10.31

超音波検査についての雑談、超音波検査士についての質問、意見交換についてはこちらでお願いします。

まいどyanchangです。

本日はハロウィンです。

みなさんもハロウィン楽しんでますか?

世間では仮装したり…























ハロイン

神輿に乗ったり…



それだけではなくて今月はピンクリボン運動の月でした。

ひたすら乳腺エコーの依頼がきていました。

乳腺エコーだけでなく、マンモグラフィーのほうも忙しそうにしていました。

そんな中マンモグラフィーができない人達が世の中には存在します。













Breast implants
豊胸術後の人たちです。

胸については他の人よりも気にかけているのですが、マンモグラフィーでは中に入っているシリコンバックが機会に挟むときに破れる可能性があり検査を受けることができません。

同様にペースメーカーの患者さんも本体の破壊の可能性や挟む際に皮膚が引っ張られペーシングリードの位置がズレる可能性もあり検査を断られます。

その為、豊胸術後の人は乳腺エコーで健診をうけています。

01

こんな感じです。

検査対象である乳腺組織は画面では表面近くにあるため、フォーカスを手前に移動させています。

厚みとしては2センチちょっと上げ底になっていますね。

02

エコーで見る限り筋層の奥にシリコンバックが描出されているので、大胸筋下豊胸手術後の人でした。

乳腺だけでなくシリコンバックの破損もないか一応確認しています。

豊胸術手術の歴史については以前の症例を参考にして下さい。

動画です。





動画像でトレーニング 乳腺エコー〔Windowsパソコン用ソフト〕

症例集 2014.03.29

超音波検査士の質問、雑談はこちらでお願いします。

まいど、yanchangです。

春になってきましたね。



ネットで調べごとをしていると時々インパクトのあるエコー画像に出会ったりします。

ここ最近の一番の画像はこちら↓



































































testicular tumor

英語を読んでみるとどうやら精巣腫瘍のようです。

検査中こんな画像がでてきたらちょっとイヤですね。






















































testicular tumor
testicular tumor
testicular tumor
testicular tumor
testicular tumor
testicular tumor
testicular tumor

やめろ〜

夢に出てきそうで怖いです。

さて症例ですが、12歳の男の子が左胸部痛で心エコーがでました。

恋でもしているじゃないかと思いながら心エコーをとってみましたが壁運動は正常で、径の拡大もなく、逆流や短絡もありません。

「痛みはどれぐらいつづきますか?」

「ちょっとした一瞬だけです。」

「背中の方まで痛くなりますか?」

「いやどちらかと言うと前の表面です。」

心エコーが終わってからおまけで別のプローブでみてみました↓

















































gynecomastia

そっちかーい!

思春期はホルモンバランスが不安定でよくなるそうですね。
 



知っておきたい!乳房超音波画像とスケッチの書き方
 

症例集 2011.11.9

まいど、yanchangです。

もう11月ですね。

来月には超音波検査士の受験のために提出した超音波検査実績の結果が返ってくるはずです。

私の所に再提出の書類は今のところ届いておりません。

この時期に届いていないなら大丈夫なんでしょうか?

おいらの所には再提出の通知がキタぜっていう人いれば教えて下さい。

最近生活の中でエコーとバイクの割合が逆転している状態です。

この前は他の施設でエコーをとった後バイクで帰ってるとガス欠になってしまいました…

鉄板を溶接して叩き出したタンクなので正確な容量はわからなかったのですが、今回スタンドで給油した結果5.1リットルという原チャリ並の容量ということが判明、遠出の時はヒヤヒヤしそうです。



さて本日の症例ですが、72歳の女性を心エコーしようと胸を出すと胸の両方からイビツな形で飛び出している腫瘤が目にとまりました。

昔の私なら乳がんか!!とテンションが上がっていたでしょうが、現在では冷静に豊胸術後やろ〜な〜となってしまいます↓

04

右のほうがわかりやすいですが左にも存在します。

ちょうど心エコーで長軸像を出そうとする場所に存在し邪魔で肝心の心臓が観察できません。

03

CT像を見てもらうと入れ乳との境界に異物と感じての反応なのか?石灰化が存在しASで心臓が見れませんでした。

以前紹介した偽乳は水の入った袋だったり、かちかちのパラフィンだったのですが、触って確認した感じではグニュッとした硬いけど弾力のあるものでした。

カルーセル麻紀が現在68歳とこの患者さんとほぼ同じ時代の人なので、豊胸術にシリコンを使っていた世代なんでしょうね。

という訳で記念写真をとっておきました↓

I20111104151303453

こちらが左胸の入れ乳です。

内部均一で境界明瞭です。

皮下直下に存在し、乳腺や脂肪組織は萎縮してほとんど認めません。

反対の右胸の入れ乳がこちら↓

I20111104151310265

左と違い、内部エコーはかなり不均一です。

シリコンの種類が違うのでしょうか?

I20111104151310796

とりあえずドプラも当てて見ましたが、当然内部に血流signalは表示されませんでした。

豊胸術当時は乳腺も脂肪もあったので、シリコンがちょうどいい感じに上げ底の土台になっていたのでしょうが、年齢を重ねて老化が進むと、乳腺や脂肪が萎縮して土台だけが残ってしまい、歪な胸になってしまった形です。

これからどんどんこの様なおばあちゃん(おじいちゃん?)がエコー検査の時に遭遇する機会が増えていくのでしょうね。

動画は後日上げますので本日はここまでです。

参考までに解剖図↓

implant2

implant1
筋肉の下に入れるパターンと乳腺の下に入れるパターンがあるみたいです。

あと短いですが動画です↓



Archives
Recent Comments
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Profile

yanchang