2011年03月31日

お詫び&お引っ越しのお知らせ

やっと春の気配がしてきて、
東京は桜の開花宣言も出たというのに、

嫌ぁ〜な記事を連投してすみませんでした。
感情に任せて意味不明ですみませんでした。
わたしは実はとてもブラックな奴なのです。
多分、お友達失くしちゃったんだろうなぁ。
元々お友達はとても少ないというのに...(T_T)

自粛まつりやら、政治家の選挙対策めいてきた震災対応やらネタは尽きませんが、いくつか吐き出したことでお腹の中のもやもやも晴れました。ブログではできるだけ嫌なことに触れずに楽しいコトだけを書く方針でいたのですが、ウップン溜まりすぎると反動が激しくていけませんね。これからは小出しにぶ〜たれようと思います。いや、それも迷惑か...

はく「はるがくるんよ」

110318_05






さて、本題です。

アカウント整理のため、livedoor ブログやめてお引っ越しします。
年度の切り替わりで丁度良いですし。

新しいブログは こちら です。



記事の移行はのんびりやりますので、こちらも当分残します。
今までありがとうございました。

ブラックなやんちゃるひばりがお嫌でなければ、
新しい方でもどうぞよろしくお願いします。

はく「よろしゅうおねがいしまふ」

110331_01



yancharu_hibari at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月30日

署名する? しない?

ブログのお引っ越しをすることにしたので、ちょっと思うトコロを吐き出してみます。
この3週間様々な事について考えていたら、お腹の底に変なもやもやが溜まりました。
このもやもやを吐き出しておかないと、お腹が破裂しそうで怖いです。
自分の考えを押し付ける気はありません。正しいとも思えないし。

嫌な気分にさせてしまうことは確実ですので、
はくの写真だけご覧いただいて、後はスルーしてください。

なんちゅーお引っ越し記念なのかしら。
ごめんなさい。m(_ _)m

110318_04






>その参<

ポチたまの松本秀樹さん主催のナチュラル・ドッグ・スタイルにて、

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
 愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

の募集をされています。趣旨をざっくり言うと、ペット同伴可の避難所と仮設住宅を増やすこと、ペットの保護と健康維持等のために行政が協力することを求めています。万一実際に避難する事態になった時、もちろんわたしもはくと一緒にいたいので、ペット同伴可の避難所や仮設住宅ができればとても嬉しいです♪

ちゅことで、夫はさくっと署名しました。



ですが、
わたしは悩んでいます。

ペット同伴可の避難所を独立して作れれば一番素敵です。ですが、それができない場合に、各避難所の中に必ずペットエリアを作るというのは難しいかもと思いました。学校の校舎のような避難所であれば、教室を1つ割り当てれば良いかもしれませんが、体育館のような場所だったらどうするのかなぁ。
動物嫌いの方もいるでしょうし、体調が悪い方もひとつの空間で生活することになります。動物アレルギーの方もいるかもしれません。アレルギーのある方が、症状を抑える薬を充分に持って避難できるとは限らないし、症状が重くなれば命に関わる場合も考えられます。

水を節約しなければならない環境では、お散歩帰りに充分に脚を洗ったりもできないので、衛生上の問題も出てきそうです。

吠えによる騒音問題も起こるかもしれないし、もしかしたらペットもストレスが溜まって、ヒトを噛むといった事故も起こるかもしれません。



そんなこんなを考えていると、
今の震災ショックの勢いで署名をするのは、何か違う気がするのです。

考えすぎなのかな?

今はとりあえず要望を上げて、追々調整していけばいいのかな?







立場を変えてペットを飼っていない方から見れば、自分勝手な要望になるんじゃないかな。どうしてヒトに向けられるべき支援の中から誰かのペットの分を差し引かれないといけないのか。ペットは、その人が好きで飼っているのだから、自分で何とかしろと。

その気持ちも解る。



わたしったら冷たいのかなー。

とりあえず愛犬家ではないんだろうなー。



で、どーすんの!?



どうすれば良いのか解りません。

幸い、署名の締め切りまでまだ時間があるので、もう少し悩もうと思います。





ウワサの『ペット税』が導入されたら、大いばりでアレコレ要望できそうだなー。(^^)

yancharu_hibari at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月29日

拡散希望? ふんだっ

ブログのお引っ越しをすることにしたので、ちょっと思うトコロを吐き出してみます。
この3週間様々な事について考えていたら、お腹の底に変なもやもやが溜まりました。
このもやもやを吐き出しておかないと、お腹が破裂しそうで怖いです。
自分の考えを押し付ける気はありません。正しいとも思えないし。

嫌な気分にさせてしまうことは確実ですので、
はくの写真だけご覧いただいて、後はスルーしてください。

なんちゅーお引っ越し記念なのかしら。
ごめんなさい。m(_ _)m

110318_03






>その弐<

基本、
ブログや Twitter 等で拡散希望テキな動きには参加しないことにしています。
たとえ右から左に流すだけだとしても、自分のところから情報を流すからにはその情報に対してちょびっとは責任が生じると思うからです。ネット上のお付き合いだけで、実際にお会いしたことのない人に対してはなおさらです。何かあった後で謝るの大変ですもの。

今回の震災でも発生直後から様々な拡散希望情報が飛び交っていました。
皆さんが善意で広めているのは重々承知しています。ですが、わたしは、コスモ石油情報やイソジン情報の真偽を確認する方法を知らないし、お友達ならいざ知らず、全く知らない人のペットの捜索依頼などを安易に広めて、その依頼が解決するまでのフォローをし続ける自信がありません。数日で解決すれば良いですが、何年も掛かるかもしれないでしょ? お願い事だけ放り投げてあとはヨロシクなんて無責任じゃないかなぁ。

だいたいさぁ、
タイトルに『拡散希望』と付けてくる時点でチェーンメール化を狙っている気がするー。



大半はホントにホントの善意の方々なのでしょう。
善意のお願い事の真偽を疑って協力しないわたしは嫌なヤツです。自己嫌悪もします。

ですが、誰も止めてくれなかったデマ情報のせいで、
夫の両親が危うくイソジンを飲むところだったのは事実なのです。





ちゅことで、今後も拡散希望には参加しない方針です。

ま、
わたしの知り合いに流さなくても大した影響はないから問題ないか。(^^)


yancharu_hibari at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月28日

煽るヒトたち

ブログのお引っ越しをすることにしたので、ちょっと思うトコロを吐き出してみます。
この3週間様々な事について考えていたら、お腹の底に変なもやもやが溜まりました。
このもやもやを吐き出しておかないと、お腹が破裂しそうで怖いです。
自分の考えを押し付ける気はありません。正しいとも思えないし。

嫌な気分にさせてしまうことは確実ですので、
はくの写真だけご覧いただいて、後はスルーしてください。

なんちゅーお引っ越し記念なのかしら。
ごめんなさい。m(_ _)m

110318_02






>その壱<

千年に一度という大地震&大津波によってぶち壊れてしまった福島原発。
世界一の防波堤が壊されてしまうほどの津波、想定外だったというのもわかる気がします。
今は事態がここまで深刻化した原因なんてどうでもよくて、誰が一番悪いだとかを追求する必要を感じません。そんなことは落ち着いた後でしっかりやってください。そしてきちんと公開してください。(同じ経験をしたと思われる女川原発は元気だという不思議)


現場の方々は必死に頑張ってくださっています。
けれど、上の人たちの動きにはツッコミどころ満載で、日々イライラが募るばかりです。

どうして同じ内容を3箇所(国/原子力安全・保安院/東京電力)で発表するの?
どうして身体に影響のない放射線量の基準をきちんと説明しないの?
ただちに身体に影響を及ぼすものではないってどういう意味?
“ただちに” じゃないなら、しばらくしたら影響が出るの?
食べても影響がないなら、どうして出荷停止にするの?
念のための処置って何?

原子力安全・保安院って何をするヒト?

実は誰も何も解ってないんじゃないのぉ〜?(怖っ)


そもそも、同じような内容で3回ずつ記者会見するその電気がもったいないわ。(ん? 保安院は福島県にいるんだっけ?)例えば東京電力には現場に集中してもらって、会見の対応は保安院がするとか役割分担はできないのでしょうか。たった今の状況を知っている専門家の方が安全か危険かはっきり言ってください。数時間前のデータを持ってきて、きちんと根拠も示さずに、持ってまわった言い方ばかりするから聞く方は不安になるのです。しまいには官房長官まで「飲まないで、でも飲んでも大丈夫」って、アナタ ノ ニホンゴ ヘンデス ヨ。





落ち着いて行動してくださいと言っているアナタたちこそが、
わたしたちを落ち着かせてくれず、世の中の不安と風評被害を煽っているのです。

お陰さまで、近所のスーパーは毎朝こんな感じでしたよ。
これはこれで意味わからないけれどね。

110314_01



yancharu_hibari at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月27日

東北地方太平洋沖地震

いつもご覧いただいている皆さん、いかがお過ごしですか?
ご家族やお友達はご無事ですか?

地震が発生してからもうすぐ3週間。
現実感がなくて変な気分が続いています。
がちゃがちゃした頭を整理したくて記事をUPするので恐らく支離滅裂です。

やたら長文だし、意地悪も書くし、
嫌な気分にさせてしまうことは確実ですので、
はくの写真だけご覧いただいて、後はスルーしてください。

ごめんなさい。m(_ _)m

110318_01






>我が家の震災記録<

3月11日:
午後のうたた寝中、グラグラと揺れ始めました。あ〜地震だ、ちょっと今日のは強めだな〜とぼんやり考えているうちに、どんどん揺れが強まり、家中の物がダダダダダッと音を立て始めました。これはいつもと全然違う!と、硬直しているはくを抱っこし、しゃがんで丸くなっていました。一瞬揺れが弱まったかと思って立ち上がったらまた激しくなって、ただただじっとしているしかできませんでした。幸い、自宅の中は本棚から本が数冊落ちたのと、お台所のまな板が倒れた程度で済みました。揺れの方向が良かったのか、食器棚の扉も開かず、割れ物も無かったです。

揺れが収まってから急いでテレビをつけると、速報で東北地方で震度6とか7とか言っています。慌てて夫の実家に電話をしましたが、全然繋がりません。地震の1時間後くらいにやっとお義父さんと電話が繋がった時には、不覚にも涙が出ました。その時には大津波警報も出ていたので、避難するように伝え、ほっと一安心と思ったのです。ところがNHKで津波の様子を見て、想像以上の事態にまた動揺しました。電話の後、お義母さんから連絡があった避難所は平地なので、またイライラと電話をかけ続けます。こういう時、電話をあまり使ってはイケナイと解っていても、ネット環境のない人たちと連絡を取る手段を他に思いつかないので、ひたすら電話をかけました。でも案の定繋がらず。頭がカッカして目が回りそうになった頃、他の避難所に移動したと連絡があり、無事が確認できました。最初の避難所の前まで水が来たそうです。怖っ!

さてこの日、一番最後まで安否確認が取れなかったのは夫でした。
夫の個人電話は某お犬さん携帯。日頃から通話品質の悪さと繋がらなさでわたしの評価最低なお犬さん。CMは楽しいのにねぇ。被災地の実家ですら連絡が取れたというのに、都内のお犬さんは何処を迷走しているのやら、全く繋がりません。たまに繋がったような挙動をしても、無音ってどういうこと? いい加減腹が立ったので、どうせ職場に居るんだろうし、都内で被害は少ないみたいだから勝手に帰宅しろと放置しました。(鬼ヨメ発動)
ご多分に漏れず帰宅難民となった夫は、その後4時間かけて徒歩帰宅。お疲れさまという言葉より先に、そのう○ち携帯はどうなってるんだという怒りが噴出です。問いただすと、夫の会社携帯もお犬さんだそうで、まさかの繋がらない2台体制に再び説教です。同僚の方は皆さん、DとかAの電話でご家族と連絡が取れていたそうです。お犬さんへ、はくから伝言。

はく「ラーメンいらんけぇ、でんわつないでぇや(怒)」

110311_01


大騒ぎだったけれど、みんな無事が確認できて良かったです。



3月12日:
身内の無事は全員確認済みなので、多少は落ち着いていました。
複数の友人が実家のことを心配してくれてありがたいです。
ただ、この日は実家とは連絡取れず。

我が家では、せっせと避難バッグを作っていました。何かで貰った簡単な非常用持出袋はあったのですが、改めて中身を確認すると、懐中電灯と笛と防寒のシート1枚しか入っていません。まだ余震も多かったので、避難する事態を想定して、必要と思われる物をかき集めてリュックに詰めます。ヒト用品/イヌ用品ごちゃごちゃに詰め込みます。

夕方、足りない物を買いに出かけると、スーパーは大変な騒ぎ!
皆さんもきっと慌てて避難バッグを作ったんでしょう。他のものはさておき、お手頃価格のお水は売り切れていました。仕方ないので、少しお高い海外のお水を4本購入。このスーパーの混乱ぶりに辟易したので、しばらくはお買い物をせず、家にある食品(幸いお米はたっぷりありました)で食いつなぐことにしました。

東海地震が近いとか言われていたのに、日頃から準備していないのがイケナイのです。
反省。



3月13日:
前日発覚した原発事故絡みで実家の状況が心配になりましたが相変わらず連絡取れません。携帯の電池が切れたのかな。原発からは50km 程度離れているから大丈夫のはず、と考えるようにしていました。

ニュースを見ていても気が重くなるばかりだし、はくもストレスが溜まってきた様子なのでお散歩に出ました。外に出てはくの笑顔を見たら少し元気が出ました。もちろん入水済み♪

110313_01


夜、Google Earth で被災地の衛星写真が公開され、実家の場所を確認しました。
実家の家屋は無事のようだと解ったのでまた一つ安心です。



3月14日:
この日も実家と連絡取れず。避難所にいるなら無事でしょうとの予想。

計画停電が始まりました。いきなり午前6時20分から停電だというので、早起きをして、お水をたくさん溜めて、朝食用のお湯を沸かしたりしていたところ、停電見送りですと?

夫の会社は停電対応のため16日まで在宅勤務です。



3月15日:
地震当日以来、やっと実家と連絡が取れました。
なんと家に戻ったとのことでした。原発事故絡みのデマを信じて、イソジンを飲もうとしていたのを慌てて阻止しました。(^^;

そして地震当日以来、2度目のお買い物に出ました。駅前の西友です。
節電のため、お店の中は薄暗く、精肉工場が被害に遭ったとのことで、お肉類が全くありませんでした。もちろん他の棚も、から、カラ、空っぽ〜。清々しいほど何もないです。

この風景を見たら、お母さんたちが慌ててあれもこれも買っちゃうのは仕方がないかもと思いました。わたし自身も、店内の空気に呑み込まれないよう控えめにお買い物をするのは少し大変でした。



3月16〜21日:
原発関連はなんだか解らない状態が続いているし、
物資を実家に送りたくても宅配便が動いてないし、
物資を実家に持っていきたくても高速が未開通だし、
物資を実家に持っていきたくてもガソリンが無いし、

実家方面では風評被害も始まり物資が滞ってきたため、19日にガソリンの残量で行ける範囲で、茨城県の宿泊施設に再び避難しました。

八方塞がりで何もしてあげられない状況が情けなくて情けなくて、何か手段がないかと、頭だけがぐるぐるぐるぐる回っていました。

どういう訳か、計画停電は直前回避が続きます。



3月22日:
この日も停電回避。
実家は再び家に戻ったとのこと。電気とガスは来ているが、水が出ないので、浄水場まで貰いに行くそうです。何をするにも車が必要なので、ガソリン不足に困っていました。

前日に常磐自動車道が開通したというニュースを見て、いろいろな宅急便のホームページを調べると、クロネコヤマトが営業所止めで受け付け開始ですって♪ これで物資が送れます!



3月23日:
停電回避継続中。世間様では、不公平だと騒ぎ始めました。実際、わたしもそう思います。大した重要施設もなさそうなこの辺りがどうして停電しないのか、実はヒミツの危ない施設があるのではないかと新たな疑惑が生じるのでした。

実家へ送る物資を買いに、近所のスーパーへ行きました。
さすがに店内は落ち着いてきて、必要な物は全て買えました。お水の2リットル×6本の箱が買えたのは嬉しかったです。このお水とちまちま購入しておいたのを合わせて10本です。他にトイレットペーパーやティッシュ等も入れて荷造り。段ボール箱3つになりました。いつもの窓口では受け付けてくれなかったので、電話で集荷依頼をして発送しました。

やっと何かできて、自分自身のイライラも少し解消できました。



3月24日〜現在に至る:
「いつ届くか解らないです、営業所に着いたら発送先に連絡するので取りに来てね」
と言っていたクロネコヤマト。なんと発送翌日に実家までちゃんと届けてくれたそうです!


     クロネコヤマトさんありがとー!!!


原発の方は次から次から問題が発生して、風評被害も拡大していますが、それでも徐々に物資が増えてきているそうです。





物資を送れるようになったし、
電話はちゃんと繋がるようになったし、
今後何かあったら我が家に避難してくることになってるし、

少しずつだけど、わたしたちの気持ちも落ち着いてきた次第です。


yancharu_hibari at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月31日

お散歩納め

大晦日のお散歩なので、お散歩納めっちゅうことですね。

101231_01


はく「かわへいくんと」

101231_02


予想はしていましたが、落合川に到着したら即入水です。

はく「かわおさめよ」

101231_03


ニンゲンは寒いのでさっさと納めちゃってください。

はく「いしひろいおさめよ」

101231_04


はく「ぶくぶくおさめよ」

101231_05


今年も落合川ではたくさん遊ばせてもらいました。
近所に奇麗な川があって良いでしょ♪

はく「さむくないんよ」

101231_06


ブルブル震えとるくせに。

すべての入水ポイントで石拾いをしたので、30分以上遊びました。
ノッてるところすみませんが、陽も傾いて寒さが増してきたので強制終了ですよー。

はく「えー、まだかえりとうないー」

101231_07


帰り道では夕陽を背に(?)鉄イヌ納めをして。

101231_08






帰宅後、自宅前の非常階段にて発見。

   あ、

   あれは!

BlogPaint


ウワサの東京新名所がウチから見えるという驚きで、今年のお散歩は終了したのでした。

   気づくの遅っ!!!





今年はお友達とたくさんお出かけした一年でした。
エクストリームでは総合に挑戦し、そう簡単に完走できないぞと懲らしめられたりなんかもしましたが、課題がある方がこれからも楽しめるというものですね。

はく家と遊んでくださった皆さん、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、
よいお年をお迎えください♪


yancharu_hibari at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月04日

三鷹さんぽ

本日、
ユニオンジャック・ラッセル・テリア。

101204_01




食後のコーヒー豆が無くなりました。
いいお天気だし、お散歩を兼ねてスタバへ行くことにしました。
検索したところ、我が家からほぼ等距離で4店舗ありますのよ。

等距離といいつつ、全部2駅先ってどゆことー?
あ、いや、別にスタバでなくても良いのですが。
今日の気分はスタバということで。

吉祥寺よりは近いし、
途中にはくが遊べる公園があるアトレヴィ三鷹店に目的地設定です。

はく「がんばってあるくことをちかいまっす♪」

101204_02




40分ほど歩いて武蔵野中央公園に到着。
マジメお散歩モードから解放されたはく。
そのお洒落服でごろんごろんはヤメて〜。(><)

はく「びば!ふりぃだむぅ♪」

101204_03


はく「あそぶんよ!」

101204_04


飛行機おじさん達と交錯しながらたくさん走って。

101204_05

101204_06

101204_07


ご満悦な尻天(しりてん)を披露して。

101204_08


ふと気づくと1時間近く遊んでいました。



   ?



しまった! 遊びすぎたっ!!
ここはまだ終点ではありませんよ。
三鷹駅まで歩かなくてはいけませんよっ。

ほれ歩け。

101204_10


といいつつ、途中の落葉が奇麗な所で撮影会しちゃったりなんかして。

101204_11


ようやっと三鷹駅に到着したのは夕方近くになってしまいました。
無事にお豆を購入して、ちょっと休憩。
はくの目が死んでいる...

はく「つかれたけ、もうあるかんよ」  訳:疲れたからもう歩かないよ

101204_12


そんなこと言ったって、来たからには帰らねば。



はくの文句は華麗に無視されて。
さあ、気合いを入れて帰るよー。
帰り道は玉川上水沿いからグリーンパーク遊歩道を通りましょう。

ほれ歩け。

はく「もうあるかんゆーたじゃろぉ?」 訳:もう歩かないって言ったじゃんか

101204_13


お昼過ぎに出発して、帰宅は17時。
はくの万歩計は過去最高の6万歩を記録しました。

はく「もーしんどいわぁ」       訳:もう疲れたよ〜

101204_14




吉祥寺まで歩いた時よりも多いって、どんだけ公園で遊んだんかいな?

yancharu_hibari at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)