2020年1月18日(土)~19日(日)の2日間!

うずらの・筑波 合同企画 -映画「アルキメデスの大戦」&「怪鳥の島」展-
と題し鶉野飛行場跡及び周辺地域活用活性化事業うずらの飛行場展が開催されました。

その模様を、数回に分けてレポートさせて頂きます。
最後までお付き合いよろしくお願いします(^^ゞ

うずらの飛行場みらプロ・筑波海軍航空隊記念館合同企画展~その1につづき~その2です。

【2020年1月18日(土)】

イベント初日

今回のうずらのイベントでは、同日開催のアートイベント。。。
鶉野飛行場跡アートプロジェクト「創造飛馳(そうぞうひち)」インスタレーション及びパーフォマンス が、巨大防空壕で開催されました。
202001181323003


鶉野飛行場跡の巨大防空壕跡でのアート作品展示とアートパフォーマンスイベントです。鶉野飛行場ではかつて多くの若い練習生たちがパイロットになるために共に訓練し、同時代を生き、喜びや悲しみを共有し友情を育んでいました。それは時代が変わっても普遍的な営みです。当時を生きた若者の記憶を呼び起こすかのようなアート表現により、時間を超えて今を生きる人たちとを結びます。
(NPO 法人J-heritage ホームページより転載。)

お昼12時半に滑走路跡に集合しましたのは、巨大防空壕でのアート作品展示とアートパフォーマンスの機会に、周辺の遺構や歴史紹介を受けながら巡るウォーキングツアーに参加の皆さんです。
202001181239002

案内人は、NPO 法人J-heritage 代表で産業遺産コーディネーターの前畑さん。
202001181239001
202001181241001
202001181257001

折角の機会ですので、筑波海軍航空隊記念館の皆さん、坂井田さんをお誘いして一緒に参加させて頂きました。
202001181257002

姫路海軍航空隊衛門前で、、法華口駅から歩いて来たと~やまつくメンバーのななちさんが群馬県よりお越しになり、再会を喜びながら合流しました^^。
202001181309001
※写真は参加された方が撮影されたもので、タイミングよくおいらとななちさんが写り込んでいたので拝借し、一部画像加工して使わせて頂きました。

衛門前にいらした、川西航空機姫路製作所鶉野組立工場で、当時18歳くらいで自動空戦フラップ最終調整作業をされていた方と、筑波海軍航空隊記念館の皆さんが対面されました。
202001181310001

その後、巨大防空壕に移動し、アート作品展示とアートパフォーマンスを鑑賞させて頂きました。
202001181332001
202001181323001
202001181323002
202001181327002
202001181328001
202001181327001
202001181330001
202001181338001
202001181348001

と言う訳で、ツアーの皆さんとは巨大防空壕でお別れをしまして、うずらの・筑波 合同企画 -映画「アルキメデスの大戦」&「怪鳥の島」展-会場へと急ぎ戻りました。
202001181356001

そして、初日のメインであるトークショーが始まる時間の10分ほど前には来場された多くの皆様が、用意した椅子に着席されていました。

それを見た特別講師の坂井田さん。。。
202001181454003

トークショーの前に、展示パネルの前に立たれまして、講演会の「予習」として前置きをされ解説が始まりました。
202001181454001
202001181454002
202001181454004
202001181455001

そして、トークショーが始まりました。

【特別講演・第一部】
「アタナで何が起こったか?」~山本長官の死-海軍甲事件のあらましと長官機訪問紀  講師:坂井田洋治氏

202001181500001
202001181501001
202001181502000
202001181502001
202001181502002

でぇ!
本題に入る前に自己紹介から。。。
202001181504001

「私、Twitterやってるんですがフォローしてくれてる方いますか?」と挙手を求めると、会場3分の1くらいの方が手を挙げられまして。。。
202001181504002

「属性はオタクです!」
なんて自己紹介の後に。。。

「コスプレイヤーやってます!」(日本化粧品検定、コンシェルジュ資格取得)と、モニターの画面一杯に映る坂井田さん、いや、さやぶ~さん(Twitterハンドルネーム)の本当の姿ぁが~(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
202001181505001

ど、どぉ~ん!(笑撃)
202001181505002

事情を知らない方は???

さやぶ~ファンの皆様は大きな拍手と歓声(爆)
事情を知るおいらは、このギャップと場の雰囲気が面白かった(^m^)>
202001181505003

「実際に演じてみる事で判る事もありまして。。。」
「映画などにも役者として出演する機会もあります。。。」
202001181506001

と、本題に入る前の「つかみ」はOKです!?(笑)

そんなこんなで、笑いを交えながらの講演会となりました。
202001181531001
202001181536001
202001181602001
202001181610001
202001181614001

おいらもじっくり坂井田さんのお話を聞きたかったのだけど、会場への道案内などのお問合せ等々、裏方としての対応もありまして、関係者控室にこもっている時間帯もあったので全てを拝聴する事が出来ませんでした^^;

そこをカバーして頂けるような詳細な素晴らしいレポートを「視利研(視覚文化利的協力研究会)」さんに書いて頂いていますので、よろしければ直下のブログ記事を覗いてみてください。


約一時間の第一部講演が終わりまして、視聴者の皆さんと記念撮影!
202001181616001
202001181616002

企画段階からどうなる事かと思っていましたが、ふたを開けてみると大きな反響があり、多くの方々にご来場いただけ、運営としてはホッとした初日でした。。。

うずらの飛行場みらプロ・筑波海軍航空隊記念館合同企画展~その3へつづく

このつぶやきが「いいね!」と思ったらポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ応援よろしくお願いします