今日もカプリコ

IMG_0045

 いつものカプリコ進捗。

IMG_0039

 塗装剥がしです(汗)

 溶剤を筆で塗って塗料を浮かしてから、ティッシュでふき取りました。

IMG_0040

 ここまで落としました。
 溝に残った塗料は、気にしない気にしない・・・結局後で、デザインナイフの先で堀り起こしましたが(笑汗)

IMG_0041

 下腿部の先に大きなバリが。
 何だか勿体ない気もしますが、削り落とします。

IMG_0038

 大腿上部。
 こちらもピンクを落とし、内部を加工して(ポリキャップ留め用に)合わせ目を消します。

IMG_0042

 こちらは足。

 中心にポリキャップ(メス)を仕込み、可動域を確保しました。
 つま先と踵には、いつもの鋳造風加工。変化を付けます。

IMG_0043

 足全体。
 大腿上部、下腿にも鋳造風加工をしました。
 
 大腿部は構造上下腿で挟み込んでしまうので、後加工は不可能と踏み、先に着色まで済ませた状態で組みました。

IMG_0048

 ちょっと、前から見たシルエットに変化を付けるため、肩や大腿上部同様に、コトブキヤのパーツを付けてみました。

IMG_0047

 ピンクの呪縛からは完全に解き放たれましたね(笑)

 ここからスパートを掛けますよ。

カプリコ進捗

IMG_0015

 カプリコ進捗です。

IMG_0002

 機銃が折れました(汗)
 
 何度か接着して直してたのですが、不意に手が当たったりして何度も折れるので、砲身を取り換える事にしました。

 写真右が折れたパーツ。左が砲身に使う、タミヤのパーツです。

IMG_0003

 砲身を取り換えて塗装しました。
 少し長めですが、機関銃から機関砲にパワーアップした感じです。

IMG_0005

 人はこんな感じに塗装。

 手には、機銃を抑え込むように渡しをプラ板で作りました。
 グリップしてる風です。

IMG_0006

 乗せると、こんな具合。

 取り敢えず、機銃座は終わりです。

IMG_0007

 今度は、操縦席の人。

 手足は、機銃座の人と同じく他の1/100キットから持って来ました。

IMG_0009

 プラ棒で、ゴーグルと耳当てを付けて、左手を元キットの平手と交換。
 その手を横のレバーに乗せて操縦してる風にしました。

IMG_0011

 こちらも塗装。

 脚と腕はグレーで銃座の人とを違いを付けました。

IMG_0012

 これはこれで、上手く行ったかな?

IMG_0016

 腕の工作も開始。

 以前塗った塗装を剥がずのに一苦労(汗)
 溶剤で溶かしながらふき取って、こんな感じになりました。

IMG_0017

 で、腕は置いといて(笑汗)

 もう一人、作ろうと思います。

 こちらは、ウェーブのキットをそのまま使いました。
 付属の人は2人だけなので、これで行きます。

 顔が、フルフェイスのヘルメットを被っているので、削って調整。
 足は邪魔で見えなくなるので、思い切ってカットしました。

IMG_0018

 この、謎のスペースに乗せます。

 座席と操縦桿もプラ板とプラ棒で作って設置しました。

IMG_0020

 塗装完了。
 見えなくなるし、適当です。

IMG_0021

 椅子に固定するとこうなります。
 おかしくないかな?

IMG_0022

 書き忘れてましたが、本体腰部も工作完了です。

 足を設置する腰部分には、鋳造っぽい加工をしてみました。

IMG_0024
 
 蓋を付けるとこんな感じ。

IMG_0025

 網目から、うっすら見えますね。

 これでここも工作終わりです。

IMG_0026

 腕、上の方が工作も塗装も終わった状態。

 一部に、鋳造風加工を施して、変化を付けました。

IMG_0033

 指は動き過ぎないようにストッパーを新造。

 旧キットなので、作っているうちに色々と気付いて行きますね。

IMG_0037

 腕の塗装も終わったので、一旦組んでみます。

 色合いも落ち着いて来たかな?
 逆に個性が薄れてる気もしますがね。

 ピンクのインパクトはやっぱり凄かったな。
 実際に劇中にも登場してるんだよな、ピンクの機体。

カプリコ進捗

 脚を弄ってみよう。

IMG_0133

 このままでも、いいような気もするけど、もう少し動きを付けられるようにしようと思います。

IMG_0134

 股関節は、横に張り出た軸を中心に、前後に動く仕様。
 大腿部を左右に回す事で、下肢のポーズを付けられます。

IMG_0135

 取り敢えず分解します。

 接着剤はいつも通りに劣化していて、簡単に割る事が出来ました。

IMG_0137

 途中の写真を撮り忘れましたが、股関節の軸にボールジョイントのオスを付けて、大腿骨頭の役割を持たせました。

 腰の方には、ポリキャップを埋め込み、軸を受ける形です。

IMG_0139

 ポリキャップは強引にエポパテで固めて固定。

 腰全体を上方に5㎜延長して、股関節の動きに関渉しないようにしました。

IMG_0140

 足関節も脚を開いたポーズの為に、ボールジョイントに置き換えます。

IMG_0141

 左側のが、改造したもの。
 これで、多少動きの自由度が増しました。

IMG_0001

 肩関節もボールジョイントに置き換え。
 全体の動きも大分良くなった印象です。

記事検索
MS Gallery SD GUNDAM
MS Gallery SD GUNDAM
BB戦士サイズ
MS Gallery 299 Team
MS Gallery 1/144
LBX Gallery
WARHAMMER 40,000
Gallery
3D Analog works Gallery
女神転生
3D Analog works Gallery
悪魔ちゃん(18禁)

3D Analog works Gallery
西遊記 (18禁)
プロフィール
ようこそオークの里へ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ