2006年12月27日

ピンキリ?

最近、かな〜り日記の更新頻度が落ちてます(涙)
年末でバタバタでしたのでご勘弁を。

さてこの前、火災保険料の取りすぎに関する新聞記事を紹介しました。

http://blog.livedoor.jp/yangcoach/archives/50526128.html

で、保険会社に解決策の実行を金融庁が求めていたんですが、昨日わが社に1通のメールが来ました。
なんか小難しい文章で書かれていますが要するに・・・

仝什澆△覯从卻欷韻料瓦討侶戚鵑鯊緲店がチェックしなさい
▲船Д奪の仕方を今度のセミナーでやります

というような内容でした。
まあ誰かがよく言う「内容が無いよう」的なダジャレがまさに当てはまる文章でしたが(汗)

でも、まず「これって解決策?」って思いました。

そもそも「2×4割引などを知らない」代理店・保険会社が行った契約が問題なのに、その当事者にチェックさせるとは(苦笑)

これはジェスチャーとしか思えません。
お客様が泣かされる構図は改善せず・・・と言うことでしょうか。

まあどこの世界にもピンキリがありますからね〜。

ちょっと前にも、王監督にした手術と同じ手術をした医師が患者を死なせて有罪になってましたし。
資格を取るのが難しいはずの医師の世界でもこうですから、保険の世界はもっとでしょう。

何しろ「日本語さえ使えれば」保険の販売資格は取れてしまうからです。

僕が最初に受けた資格試験は、5ミリもないテキスト一冊の範囲でしかも持ち込みOK。
これで受からなければウソでしょう?っていうレベルの試験です。

人格・能力ともに信頼できるプロは、そうそう居ないものです。


yangcoach at 22:17コメント(0)トラックバック(0) 
企業防衛 | 家庭防衛

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
藤井健太郎はこんな人!
1974年
愛知県江南市に生まれる。

1986年
小学校の卒業文集で「自分の夢は社長」と書く。

1989年
江南市のシンガポール研修に惹かれて生徒会長になるが、全校生徒前でのスピーチをトチリまくる(涙)
事前に台本を暗記しようとするとダメで、アドリブは面白かったらしい。

1990年
高校のバスケ部の顧問とケンカをして退部。
軽音楽部に入り、前からやりたかったバンドを組む。

1993年
大学に入り、なかば強引に吹奏楽団に入部させられる。
トランペット人生が始まったが、1年間ほとんど音が出なくて悔しい思いをする(涙)

1996年
なんとかトランペットでソロを吹くまでになった(笑)

1997年
会計事務所系の経営コンサルティング会社に就職。
簿記を全く知らない状態だったが、実践で勉強し徹夜・休日出勤を繰り返しながら仕事をこなす。(前任者が50時間かかった仕事をエクセル等を工夫して25時間ほどにしてたので要領は悪くないと思う)
代休は貯まる一方でいつ消化できるのやら・・・
新年を会社で迎えながら「ここまでやれれば、どんなことでもできる!」と確信。
自分のタフさに、ありがとう!

2000年
経営コンサルティング会社を3年間で退職。
保険会社に入社。会社経営や税金の知識により個人事業主、法人関係に行きやすかった。
前の会社に、ありがとう!

2001年
(有)フジイエージェンシー入社。一宮市に転居。
経験豊富な父と激しく議論しながら、仕事をこなす。
そこで色々と相談を受ける中で、悪質な契約や低レベルな業界の裏側を見て、怒りにふるえる!

2002年
AFP(ファイナンシャルプランナー)取得。CFP「保険とリスク」科目合格!
こういう知識はこの仕事をする以上、当たり前だと確認のため受験した。

2003年
コーチングに出会う。思えばコンサルティング会社の時に疑問に思ってたことを解決できた気がする。前向きな企業・個人のサポートはこれで行こうと決意する!

2005年
コーチング&リスクコンサルティング専門会社「ライフベクトル・ジャパン」設立!
ブログを立ち上げ、コーチングと保険につい広く訴える活動を開始する。