先日もオナテク板のスレが荒れてましたけど、例のサークルの件は置いておいて、そもそもの議論は、催眠は科学的かどうかという話だったと思います。俺は催眠や心理学は我流独学でしかないので良く分かりません(全くの私見では、催眠は、科学的手法による検証が行われているが未だコンセンサスを得ていないプロトサイエンス、だと思いますが)。
 
 ただ、催眠を無批判に非科学的だと言い切ってしまうことは、実は危険な行為だと思っています。ことさらに催眠を非科学的だという言動には、詐欺商法っぽい胡散臭さを感じるのですね。ちょっと例を挙げて見ましょう。

催眠は現状では非科学的で理論もまだ良く分かっていません。ですから、私が考えた、この新しい催眠誘導が、有効でないとは誰も言えないですよね?現に、それで掛かったという人はいるわけですし

 この文章は、間違ってますかね?。いえ、正真正銘、正しい。何のウソも言って無い文章です。でも、何かおかしくないですか?。

 結論で言うと、意図的にミスリードを誘発する文章です。非常にタチの悪い、いわば詐欺師の使う文章ですね。

 催眠について未だ解明されていない点が多いのは事実ですが、メスメルやブレイドの時代から科学的手続による検証が行われており、特定の手順を用いれば催眠誘導、暗示が出来ることは対照実験も追試も行われています。古典催眠においては、枯れた技術、といっても過言ではないでしょう。

 そういう、200年にわたる経験の蓄積がある既存の催眠誘導をわざわざ捨てて、そのような別の導入方法を取るのは、実験としては当然ありだと思います。しかし、もしそんなものを有償販売するなら、きちんと証明されていない実験手段であること(掛からない可能性があるだけでなく、問題が発生するリスクもある事)を明記すべきですし、無償で公開するにしても、情報を公開し十分な説明を行う必要があるでしょう。それを、催眠自身の不確実性と、自分の独自理論を同列に扱って、ユーザーの誤解をわざと誘っているのが上記の文章です。詐欺以外の何者でもないですよね?

 ちなみに、前にも紹介したとおり俺の搾精チェンバー2でも催眠に掛かった方がいらっしゃいました。だからと言って、あれを催眠音声だとは絶対に言えないですよね?催眠の技法を全くつかっていないABの作品でも、掛かれたという人が以前2ちゃんにはいました。自演でないとすれば、自己暗示にかかっただけです。ですから、その良く分からん新しい理論でかかった人がいたとしても、それは何の証明にもなりません。ヒアルロン酸を経口摂取してお肌がツルツルになったと喜んでいるオバチャンと変わりないです。掛かったという人がいるんだからいいじゃん、一部の人は掛かったといっている、こういうことをわざわざ言う人に、騙されてはいけません。

 繰り返しますけど、催眠は非科学的。そんな分かりきったことを、ことさらにアピールするような文章には何か裏があるかもしれませんよ、ということです。