p2 新作ですが、Twitterなんかで予告の通り、新作のタイトルは、
「ザーメンぶっかけ催眠」
となりましたが、当初は、写真のようにコーンフレーク(シリアル食品)にぶっかけて食べていただく予定でした。その予定で、タイトルについて実際にアンケートも取ってみみたところ、「ザーメンシリアル催眠」と「ザーメンフレーク」催眠が拮抗していました。いろいろご意見をお聞きすると、シリアルは穀物食品のCerealとインターフェースやポートの種類で良く使われる連続的な、という意味のSerialが日本語では分別が付かないため、「ザーメンフレーク」でほぼ決定していました。心の中では……


ところが、いざ、プレーンなコーンフレークを買いに行ったところ、これが売ってない。いや、なんたらブランとか、グラノーラとかはあるし、フロスティという砂糖のコーティングされたものはたくさん売ってるんですが、シンプルな、無糖のものはあまり売れないのか、近所のコンビニやドラッグストアでは見つけられず、結局大型スーパーでしか売ってませんでした。あとは、Amazonなんかでは高級フレーク(一食分300円ぐらいする奴)とか、ホテル用の業務用のでかい奴しか売っておらず、結論入手困難なことが分かりました。

p3 そこで、当初の予定を変更し、このタイトルに変更することにしました。同時に、利用する食材も、シリアル食品に限定せず(声優さんにもシナリオを差し替えてもらって=元のシナリオには「フレーク」「シリアル」という言葉が散見されました)、どんな食材にでも対応できるように変更しました。オススメの食材は、もし手に入るなら無糖(プレーン)のコーンフレーク、もしくは無糖のゼリー系食品がお勧めだと思います。あと、左の写真の通り、量は本当に少なめで大丈夫です(むしろ増やすな)。リードミーにも書いておきますが、ティースプーンで軽く4、5杯で十分です。

 ちなみに、左(上)の写真はフェイクザーメンですが(嘘)、シラフ(非催眠暗示下)ではこの量でも完食はかなりきついです。生暖かくて気持ち悪く、喉や歯にまとわりつきます。フェラごっくんする女性の人は本当にすごいと思います。ちゃんと催眠聞いてから食べましょうね。


 では、頑張って間に合わせます!