催眠オナニー・同人音声の日記

催眠音声や、同人音声の感想を自分のみの嗜好基準で綴って行きます。また、声優さんやVoiceroidを使った自作の無料エロボイスにもチャレンジして行きます。 ★全コンテンツが18禁です。 ★作品のダウンロードは、カテゴリ別から自作エロボイスDLを。

催眠音声感想(無償)

2012年・催眠音声総括

 今年ももうすぐ終わり。ですので、昨年末に引き続き、今年の総括をしてみたいと思います。

【今年聞いた作品】
 有償:31作品/無償:24作品
 去年よりは少ないと思ってましたが、ほぼ昨年同様の作品数を聞いてました。ただ、以前のように敢えて火中の栗を拾うような聞き方はしていません。また、レビューが少なくなっているのは、イマイチだった作品のレビューを敢えてするのに正直疲れてきたもので。そっちは今後はTwitterに移行していくと思います。
 そういう理由で、今回はワーストは付けません。ただし、俺が聞いた中だけでも、特に有償作品には販売に値しないような作品を制作されているサークルもゼロではなかったと、付け加えておきます。
 また、さいふぁん氏のブログにありましたが、無償の作品だけで300本を越えたそうです。それと比べて、無償版の試聴が少ないと感じられるかと思いますが、単にM系な作品が少ないからだけです。偏っていてすいません。

【俺的・今年のベスト】
 というわけで、今年のベストを。

 ・ヒプノ・ドラック・レディ(キャンドルマン)
 作品自体の完成度の高さ、音声編集の妙技、声優(ことね様)のレベル、そしてドライ寸止めという新しいチャレンジ、どれを取っても素晴らしい出来だと思います。文句なしの一位。さらに、聴ける時間の有無で長さを選べるなどの気配りも素晴らしく、RSGの欠点を完全に克服していると思います。試聴回数もダントツの一位でした。

・次点
 メリーさんといっしょ~Let marry me?(さらみ)・魔法少女プリズムエンジェル(kukuri)
 新メリーさんは未レビューですが、非常に高レベルなスクリプトと綾瀬さんのステキな声で奇跡のような素晴らしい作品になったと思います。プリズムエンジェルは今のところ女体化触手陵辱モノとしてマイベスト。こちらもハードローテで聞いていました。

・新人賞
 双子・白(フルトラ)
 催眠は基礎技術だということを再認識できた作品。奇をてらっているわけではないですし、技巧を凝らした導入をしているわけではありませんが、隙のない技術と丁寧さで、確実に催眠に、絶頂に導いてくれる秀逸な作品。今年活動を開始された作者の中ではベストでしょう。

 というわけで、今年の更新は終了です。皆さん、良いお年を。

注意:今回の文章は、あくまでも俺が聞いた作品の中だけでのランキングで、催眠音声全体の網羅的なものではありません。

もう一つの初心者用音声・へっぽこ「現代催眠風」

 K様、拍手コメにお褒めの言葉いただきありがとうございました。拍手ですので特にお返事しませんがご容赦願います。

 あと、俺のブログに間違いがあるという記載が以前から何度かされています。具体的に言っていただければもう一度調べて間違いがあれば直します(今までも何度かありました)。2ちゃんに晒してもらっても一向に構わないですし、こちらにメールでもコメントでもいただければ善処します。催眠に対する考え方の違いによる意見でも結構です。

 前置き長くなりましたが本題です。以前「処方箋」はレビューしましたが、wikiに「はじめての人向け」として上がっているのが、これ。今回、実際のレビュー部分は短いです。既にさいふぁん氏がかなり詳細かつ的確なレビューをされているので、そちらも併せてご覧ください。(ネタバレ注意のため、本文は色を背景色と同じにしています。マウスをドラッグして反転してください)

現代催眠風】(へっぽこ術師の催眠音声)
評価:初心者に強くお勧めしたい名作
セルフ:セルフ選択可(いかようにも聞けるという意味で。但しエロとしては微妙)
 無償の催眠音声。CVは誠樹ふぁん。へっぽこさんのreadmeでも書かれている通り、違和感を感じる話し方ですが、これはリミットマリオネット同様、作者の指示ですね。だんだん違和感が無くなっていくのが不思議です。それと、読み上げるスピード、音量など、非常に細かく編集がなされているようです。声優さんが読んだものそのままでは、催眠作品にはなりません、ということを正に証明していると思います。俺、かなり参考にさせてもらいました。まさにバイブルです。

 現代催眠の方法論で導入、深化させています。途中に何度か、エロを想起させる文言がありますが、具体的な性描写やセルフ、ドライへの指示はありません。どうしてもイきたい人は、空白音声(3分)を好きなだけ挟んで、その間にやっちまいないさい、という趣向ですが、この音声はそういう聞き方には不向きだと思います。本編→解除、と聞くか、または1回だけ空白を挟んで余韻を楽しむか、が正しい聞き方だと思います。

 さて、現代催眠「風」の導入ですが、へっぽこ氏がどこかでも書かれていた通り、あくまでも「風」です。なぜなら、現代催眠は相手の反応を見ながら話し方や方法を自由自在に変化させて、心の抵抗を払拭していきますが、一方的に聞くだけの催眠音声にそれは不可能です。ですから、本来は「非古典催眠」とでもいうべきかも知れません。

 ダブルバインド、イエスセットなどの方法を駆使して、意識の抵抗をなくしトランス状態に導きます。俺の場合だけかも知れないですが、古典催眠の場合は、落ちた瞬間、をかなり明確に意識できますが、現代催眠風の場合、その境目は曖昧です。グラデーション的に(知らないうちに)落ちていく感じがします。ですから、最初は本当に掛かっているのか非常に心配になりますが、暗示が非常に強く入ってくる状況で、自分がかなり深い催眠状態に入っていることに気付かされます。また、解除音声を聞くときに、そのトランスの深さを実感できるでしょう。

 上記のとおり、エロ音声としては使えません。催眠に落ちる感覚と、暗示の入る感覚を体験し、味わうための作品です。その点では満点以外に付けようがありません。30分という短さでまとまっているのも素晴らしいです。


 以前処方箋のレビューで、俺は初心者には「現代催眠風」より「処方箋」を薦めますと書きました。これは、「処方箋」が、非常に分かりやすいからですね。催眠に掛かっていくプロセスも実感できますし、導入プロセスも定評のある技術ばかりだからです(当然ですが、完全に古典催眠だけを使っているわけではなく、少なからず現代催眠的なエッセンスは含んでいます・・・ちなみに、表層を真似ただけの「催眠風」を除けば、ほとんどの作品はそうなってます。一応俺の作品も・・・)。

 ただし、処方箋で掛からなかった人は、絶対に次はこれを試してほしい。古典催眠とくらべてより幅の広い作り方がなされていますから、掛かる可能性は高いと思います。それと、途中で聞くのをやめないで、必ず最後まで聞いてください(たかが30分です)。途中で、全然別のことを考えてても構わないです。最後の解除音声で感じる違和感。それが、催眠に掛かっていた証拠です。

催眠音声の新境地「麻呂催眠」

 女性スレで話題になっていた麻呂催眠、聞いてみました。先に結論をいうと名作、というよりある意味エポック的な作品になるかも知れないです。俺、男性声で初めてイけたかも。(ネタバレ注意のため、本文は色を背景色と同じにしています。マウスをドラッグして反転してください)

麻呂催眠】(374/zero:したらばあ・きのこ氏のブログよりリンクあり)
評価:隠れた名作
セルフ:セルフなし(両性向け。女体化表現あり)
 無償の催眠音声。CVはzero。渋い声で人気の方ですが、非常に巧い。おじゃる丸というより、「一休さん」の将軍様のイメージです。編集もzero氏だと思います。

 スクリプトは374氏。したらば避難所のスクリプト投稿スレ374番なのでこう呼ばれてますが、これ、常連の”誰か”じゃないか?俺的に想像する人がいるのですが、あくまで憶測なのでやめときます。一言だけいうと、これ、ネタでもなんでもなく、めちゃくちゃ催眠してます。

 エロ画像収集家の麻呂と一緒にzip(笑)を探しに行く話です。導入は深呼吸。ここでも小ネタで笑わせてくれますが、我慢せずに笑って大丈夫です。その後、zipの海原という架空空間の海の底を探しに行くというイメージ深化。ここも良く出来ています。ただ、見付かったzipは残念ながら画像ではなく、なりたいものに変身できるプログラム。これで、男であれば女体化、女であれば綺麗な自分に変身します。この部分も深化技法と組み合わされて、巧みにトランスに誘導されます。

 この後エロシーンですが、ここで、麻呂のある身体的特徴が暴露され、大笑いさせられますが、まったく催眠は解けません(俺の場合、一回解けたように感じるものの笑いが収まったらしっかり催眠に戻ってました)。で、最後は麻呂のあるものでイかされます。こんなんでイかされて悔しすぎですが、エロシーンにも手抜きはありません。素晴らしい。

 今までは、たとえば「幽霊」とか、話の途中で小ネタをちりばめたりした作品はありましたが、基本、ギャグはタブー、と認識されていたように思います。タイトルに「新境地」と書いたのは、少なくとも、途中でギャグを入れても催眠自体に大きく影響はないこと、むしろ、リラックスや声への集中にはメリットがある可能性があることを、この作品が証明した可能性があるからです。その点で、十分にエポックとなる作品だと思います(ただ、作者は意識してやったのではないのかも知れないです。ただ、俺が想像する方がスクリプトの作者なら、敢えてチャレンジされたように思います)。


 ネタ、色物のように扱われて消え去るには極めて惜しい作品です。確かに、お公家様なのに手打ち(という表現)はないだろとか、もうちょっと雅言葉を押し通して欲しかった(特に後半)とかありますけど、些細な事です。笑いでリラックスさせる、声に集中させるというテクニックは、極めて高度、かつ(スクリプト書く側からすると)難易度が高い技法です。俺は無理だ。

※それと、これ聞くと被暗示性が下がるとか書いてる人がいましたけど、俺からすると訳が分かりません。絶対にそんなことはないと思います。まず、最初にも書いたとおりこの作品は「催眠音声のパロディ」でも何でもない。催眠音声として十分に成立しています。また、zero氏の声を聞いてラポールが崩れるとか言ってる人がいましたが、それこそ極端に偏見を持った(with extreme prejudice)見方ですね。未だに、お笑いやお笑い芸人を一段下の人間のように思っている、偏狭な世界観に生きている方なんでしょう。

※※ちなみに、麻呂の元ネタはこれです。個人的には、気持ち悪いお公家さんといえば、「柳生一族の陰謀」に出てくる烏丸少将文麿(演:成田三樹夫)。麻呂催眠のイメージはこっちのほうが近いんだけどなあ。

寝坊を防止する催眠?「寝ぼう止催眠」

 少し前に紹介したブログで、さっそく催眠音声が公開されましたので聞いてみました。ご夫婦で催眠をたしなんでらっしゃるようです。催眠オナニーも公認みたいです。いいのか?(ネタバレ注意のため、本文は色を背景色と同じにしています。マウスをドラッグして反転してください)

寝ぼう止催眠】(なずなとすずしろの催眠学
評価:隠れた名作
セルフ:セルフなし(非エロ)
 無償の催眠音声。今回ネタバレ多いので、素直な気持ちで聞きたい方は読まないでください。CVは紗藤ましろ。RSGですっかり催眠音声でもメジャーになりましたね。今回も非常に巧く催眠に導いてくれます。

 かなり複雑な構成です。まず、明日やることや起きる時間をメモさせられ、水を一杯飲まされます(ちゃんと指示通りしましょう)。それから、足のマッサージ、深呼吸、分割弛緩法と続きますが、途中で、起きる時間分枕を叩くという指示まであります。この一連の動作、半分はフェイクで半分は意味のあるものと思いますが、催眠素人の俺には良く分かりません。

 その後、早起きの幸せなイメージでの深化、カウントや鼓動音等でかなり忙しいイメージですが、しっかり沈めていってくれます。その後、カタレプシーによる催眠確認を挟んで、再度分割弛緩法と続き、指定時間に起きられる暗示を入れられて、また鼓動音で睡眠に誘導される、という流れです。

 で、とりあえず2回やってみての結果ですが、残念ながら2回とも失敗。正直、最近自律神経失調気味なので、体内時計が狂っているからだけかも知れないです。それと、指定時間の30分後に保険のための目覚ましをかけていたのも、潜在意識でこの暗示を信じてなかったのかの知れません。


 というわけで成功してないのですが、こんど休日の体調の良いときに再度試してみたいと思います。また、安眠音声としても使えると思います(後暗示の鼓動音だけ、切り出して公開して欲しいなあ・・・)。

高度1万メートルでの催眠・49氏「処方箋」

 さっきまで仕事で九州に行ってたのですが、ようやく終わりました。しかし、台風で大変でした。飛行機も飛ばないかと心配してたのですが、遅れたものの飛んでくれてよかったです。

 で、以前からやろうと思っていたことを遂に実施しました。それは、上空1万メートルで催眠に掛かれるかの実験です。って、単に飛行機の中で催眠に掛かろうっていう、ただそれだけ。地上と別に違いがあるわけでもないしね。ちょっとカッコイイから言ってみただけです。

 でも、せっかくだしやってみました。さすがにエロでビクンビクンしたら、CAが飛んできてAEDとか当てられるかも知れないので、ここは初心に帰って「処方箋」を。(ネタバレ注意のため、本文は色を背景色と同じにしています。マウスをドラッグして反転してください)

Powerful Drug】(Listenable phamacy:49氏)
評価:初心者に強くお勧めしたい
セルフ:セルフなし(非エロ)
通称:処方箋

 無償の催眠音声。ちなみに、装備品としては、アイマスクとノイズキャンセルのでっかいヘッドフォンを機内に持ち込んで装着。席は。隣が気にならないように、ちょいリッチにクラスJ。そして、CAに離陸前に毛布をもらって、疲れてるから起こさないように伝えて準備完了です。あとは、水平飛行に移るのを待つのみ。福岡東京便だと水平飛行は1時間弱なので(それ以外は電子機器の電源を切らされる)、ギリギリしかありません。で、シートベルト着用サインが消えたのを見計らって、催眠音声開始です!

 CVは誠樹ふぁん。49氏の功績の一つは、ヒプノクィーンとしてのふぁんたんを発掘したことですね。これが処女作だと思いますが、最初からツボを抑えた素晴らしい演技です。

 導入前に、暗示テストと称してレモンのイメージをさせられます。なんでこんなことさせるかは、ネタバレになるので言いませんけど(催眠の本には書いてあります)、中々効果的です、と言っておきます。

 導入は、深呼吸と分割弛緩法、イメージ法と続く、古典催眠として非常にオーソドックスなもの。深呼吸で周囲に気付かれないか心配でしたが、隣のねーちゃんは離陸前から寝てたので全然問題なかったと思います。で、飛行機の中でも全く問題なく掛かれました。その後、イメージ&カウントでの深化で、深く落とされます。

 で、そのあと、催眠トレーニングと称して(実際には深化プロセスを行っている)、覚醒とトランスを繰り返す揺さ振り法。これも、アイマスクしてるので、周りに人がいても安心でした。最後に、宣誓による深化、そして、スキスキ言わせてちょっとエッチな気分にさせられます。さすがにこれは、心の中でだけつぶやくようにしましたけど、もしかしたら口に出してたかも。CAに、変な寝言の客だと思われてたかも知れません(トホホ)。最後に暗示の呪文を刻み込まれます。

 で、解除音声を聞いて、終了。着陸準備までに終わりました。飛行機のほどよいゆれや振動、エンジン音の響きが、より一層深く催眠に掛けたように思います。ぜひ皆さんもお試し下さい。


 作品の話に戻りますが、これは、いちばん最初に俺が聞いた作品です。いわば、おれのバージンを奪った憎むべき作品ですな(笑)。で、それ以来聞いてなかったので今回で2回目。内容をすっかり忘れてたのですが、上記の通り深く掛かれました。エロは全く無いのでそれでの評価はありませんが、純粋に催眠の気持ちよさを味わせるという意味で、約50分を飽きさせず聞かせるのは素晴らしい技術かと思います。

 Wikiにもあるとおり、初心者にはこの作品か、へっぽこ氏の現代催眠風を聞くのが良いとされてますが、古典催眠のほうが堅実、確実という意味で、俺はこの作品を薦めます。エロが無いのはこの場合非常に効果的で、催眠導入の妨げとなる過剰協力を防ぐ意味でも初心者にオススメかと思います。ぜひこの作品で、催眠とはどういうものかを掴んでほしいです(ちなみに、現代催眠風も処方箋も、まったくエロなしではなく、ちょっとエッチにさせる表現はあります)。

サイミー氏の最高傑作?・「まどかマギカ」

 いわゆる原作物の催眠音声は、同じくサイミーの「ハルヒ催眠」がありますが、俺は聞いたことがありません。ハルヒはあまりシンパシーが無いので。食指がうごかんのです。
 ただ、想像すると、非常に思い入れの深い作品であれば、潜在意識にもキャラクターのイメージが深く刻み込まれているでしょうから、催眠導入後にそれを呼び出すのは、難しくないように思います。ことに、「まどか☆マギカ」のようなトラウマアニメ、俺は例の震災による放送中止から、実放送まで、何度夢に見たことか。だから、サイミーのような催眠の達人が適切に誘導してくれれば、おそらくものすごく鮮明に、アニメの世界に入っていくことが出来ると、この音声を聞く前は思ったのです。(ネタバレ注意のため、本文は色を背景色と同じにしています。マウスをドラッグして反転してください)

【まどかマギカ】(エロトランス/サイミー
評価:隠れた名作(w
セルフ:セルフなし
 無償の音声作品。CVは卯月杏奈。結構、というか、かなりQBに似ています。って・・・そんなことはどうでもよくて、俺のこの音声の顛末記をどうぞ。
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
 まあ、最初から、すごいダウンロード早いなあ、とは思いましたよ。でも、それも今となっては唯の言い訳。俺は、ダウンロードし、そのファイルを、いつもどおりiTunesでiPhoneに転送しました。そのときに、ちゃんと確認しなかったのも、今となっては唯の思い出。そして、いつもどおり風呂に入り、パジャマを着て、部屋を暗くし、同居人が寝静まったのを確認し、ヘッドフォンをつけ、勇躍としてプレイボタンをおして、さあ、催眠音声の開始だ、とドキドキしながら聞き始めましたよ。サイミーの、最高傑作。それもまどマギ。なんて俺得な企画だろう!。そして、聞こえてきたのはQB似の声。宇宙最悪の営業マンといわれるQBが、契約を迫ってくる。俺は当然同意したさ。そして・・・・・・
  ↓
  ↓
  ↓
 あとは、自分で聞いて確かめて下さい。


 せっかくだから、QBの営業テーマをオーバーラップして、今夜も聞いてみよう。

 2ちゃんでも書かれている通り、実際に作るとなると版権等のさまざまな問題も出るし、そもそも、まど☆マギファンと催眠マニアの最大公約数しか市場が無いわけですから、販売のことを考えると労多くして報いなし、かも知れませんね。特に、まど☆まぎのような、ファン個人ごとの思い入れがかなり違う場合は、全員を満足させることはできませんから、結局叩かれてしまうリスクもあるかと思います。なんで、俺は、もう少し催眠音声の市場規模が大きくならないと、こういう原作つきの作品は厳しいのではないかと思いました。

※このレビューは一部冗談です。

最短の”実用的”催眠音声「女体化プログラム」

さいきん、女体化系ばっかしですが、女体化系催眠音声は
 導入→女体化→エロパート→解除
という流れとなるので必然的に長くなりますね。kukuriや風呂井戸の作品も長いのはそのせい。でも、俺が聴いたことのある音声の中で、一番短く、かつ、ちゃんと掛かれて、いける作品も、女体化物なのです。(ネタバレ注意のため、本文は色を背景色と同じにしています。マウスをドラッグして反転してください)

【女体化プログラム】(誠樹ふぁん/勇気化合物)
評価:隠れた名作
セルフ:セルフなし
 無償の催眠音声。実質13分しかない短い作品ですが、女体化プロセスの中に、導入もエロパートも含んでいますので、非常に内容の濃い作品です。オリジナルは、まとめWikiにあがっているスクリプトを誠樹ふぁんが読んだものですが、俺的には、ふぁんたんのこの話し方、いちばんそそります。

 内容は、女体化させるカプセルに入って、妙な光線で身体を変えられていきます。そして、最後に「女性のオーガズム」を迎えます。この内容で、12分。調子がよければ、すっかり催眠に掛かってドライまで行けます。素晴らしい。オリジナルスクリプトの完成度の高さと、ふぁんたんの熟練の技が融合した作品です。

 ただ、「調子がよければ」です。すごく眠かったり悩み事があるときなど、短いゆえ音声に集中できないまま終わってしまうことがありました。あと、非暗示性の低い人には厳しいかも。なんで-☆1。

 蛇足ですが、これって誠樹ふぁんのカテでは「全年齢版」になっているけど、ちょっと違う気がする。


実は、以前この音声の存在を知らず、Voiceroidの最初の作品として、これを読ませようと思っていたことがありました(というか実際に読ませた)。その後、誠樹ふぁん氏のサイトで発見し、Voiceroid版はお蔵入りにしました。勝負にならん!、って感じです。

誠樹ふぁん氏の公開している無償音声は、余り話題になりませんが、無の世界とか、けっこう面白いものが多いです。短いものが多いので、是非お試し下さい。

インムノトリコ「淫魔から夢のクリスマス」

公開停止されたそうです。非常に素晴らしい作品でしたのに残念です。

こちらからダウンロードできるとご連絡いただきました。>ここ

---------------------------------------------------
先に結論から言うと超傑作。

素晴らしい。2ちゃんでもほとんど話題にのぼらないし、wikiにも記載されてない不遇(?)な作品ですが、本当に隠れた逸品。イメージイラストがちょっと癖があるので、俺も最初はダウンロードだけして放置してましたけど、まだ聞いたことない人は是非とも聞いて欲しい。(ネタバレ注意のため、本文は色を背景色と同じにしています。マウスをドラッグして反転してください)

淫魔から夢のクリスマス】(インムノトリコ・サークル「witch Hat」)
評価:隠れた名作
セルフ:セルフあり
 無償の催眠音声。クリスマスの夜に、淫魔ドルチェと、淫魔と契約したあなたとの甘美な一時の物語です。淫魔は途中で分裂し、左右から話しかけてきます(「双子」のように左右同時に似たような言葉を言って混乱させるのではなく、あくまで左右から責められる感じです)。

淫魔は、聞く人のことを終始「シェフ」と呼びます。その事はReadMeにも書かれていて、そういう独自設定が俺はあまり好きでないため、それもこれまで放置していた理由の一つですが、結論、聞くとそんな事はどうでも良くなって世界観にのめり込めます。また、神様に対する怨嗟の言葉を投げかけるのも、淫魔らしく、また背徳感を盛り上げてさらにいい感じです。

さらに、分裂した淫魔は、ラバーかエナメルのスーツを来て責めてきます。この部分の効果音が、この作品の白眉というべきもので、本当にラバースーツを着た女性に責められているような感じがします。

話は前後しますが、催眠プロセスが独特で、古典催眠だけしか知らないと疑問に思う事もありますが、十分に深く入れます。最初のあれ?と思いますが、聞き続けて下さい。

さて、肝心の(?)エロですが、前述のラバーが擦れる音、ラバーと皮膚が弾ける音が絶妙なタイミングで聞く者を責め立てます。すごい臨場感です。ラバーの匂いが伝わって来るような気がします。途中で、ペニスを触る指示がありますが、結論、その前にドライでいきまくっているので、そのまま触らず続けても問題なかったです。脳が爆発するような快感に包まれます。

あと、これは提案ですが、あらかじめゴム手袋(出来れば大きな薬局で売っている医療用のが望ましいが、無ければ家事用のものでも可。ただし薄手のものが望ましい)を両手に装着し、しごくと、すごい快感でした。お試しください。

最後に、効果音入りとなしがありますが、俺、効果音入りしか聞いてません。多分どっちでもいいと思います。


最初にも書いたとおり、埋もれさせるには惜しい逸品です。是非とも試してください。あと、ラバーフェチの気がある人は、俺の提案も是非に。ラバースーツなんか持ってる人は着てやったらいいかも。俺は持ってないけど。
全コンテンツ18禁
記事検索
プロフィール

ご連絡について
ご意見・ご感想・要望・お問い合わせは、各記事のコメント欄か拍手にてお願いします。
メールは好みませんが、どうしても中の人と個別に連絡が必要な方は、darkside.yanh☆gmail.comまで(☆を半角@に変更下さい)

 
リンクについて
リンクフリーです(連絡不要)。バナーもどうぞ。
bannerhttp://blog.livedoor.jp/yanh_japan/
にお願いします



公開作品について
現在、エロボイス、催眠音声を一部無償、一部有償で公開しています。>>ダウンロードはこちら。


Twitter


  • ライブドアブログ