催眠オナニー・同人音声の日記

催眠音声や、同人音声の感想を自分のみの嗜好基準で綴って行きます。また、声優さんやVoiceroidを使った自作の無料エロボイスにもチャレンジして行きます。 ★全コンテンツが18禁です。 ★作品のダウンロードは、カテゴリ別から自作エロボイスDLを。

機械は無慈悲な夜の女王

予告「機械は無慈悲な夜の女王」ライナーノーツ

新作「機械は無慈悲な夜の女王」の編集が完了(妥協、ともいう)しました。DMMさんに掲載依頼を出ますので、通った時から頒布を開始します。予告通り、今回は無償頒布です。
ただ、今回、Voiceroidを多用しているため、もしかしたら掲載拒否されるかも知れません(一応、DMMとAHSの利用規約を熟読したのですが該当項目は見当たらないため大丈夫だと思うのですが・・・)。いずれにしろ、FireStorageでも公開しますのでご安心下さい。

メインの声優さんは、みる☆くるみさんにお願いしました。B-Bishopさんの一連の作品で機械人形を演じてらっしゃので、その流れで、とお願いしたのですが、機械の冷たい感じがすごく出て、とても素晴らしい音声になりました。特に、何度も繰り返される「良かったですね」というセリフに冷徹な無慈悲さを感じて頂ければと思います。

イラストはいつもの定食さん。ラバーのミチミチ感とグロテスクな機械が素晴らしいです。作品に文字の被ってない大きめの画像も添付していますので、そちらも是非ご覧になり、自分かこれからされるイメージを惹起してください。

あと、大変申し訳ないのですが、今回はスクリプトを同梱しません(出来ません)。あまりに音声をいじりすぎたので、もし同梱するとすれば、最初から聞いての書き起こしになってしまうので。恐縮ですが、ご容赦願います。

で、前回ちょっと書いた、どうしてボイスドラマか、ということです。まず、催眠""〜ではありません。それは断じて主張します(作者さんのスタンスにもよると思いますが、催眠風、は個人的には、逃げ、だと思っていますので)。また、kukuriさんの一連の作品群のように、物語が詳細に音声の中で語られる、ということもありません。音声の流れはエロ特化です。にもかかわらず、敢えてボイスドラマを名乗りたいか、と言うと、音声で語られない物語を想像し、感じ取って欲しいからです。なぜ、MHM001はあなたを選んだのか、なぜ、あなたはN73号と呼ばれるのか、そもそもMHM001は何を目的にしているのか、一応は語られるものの、話が進むに連れて矛盾点が浮き彫りになってくるでしょう。その後の事は・・・聴者の判断にお任せします。

エロですが、胸、ペニス、アナル、脳、全身の皮膚、イメージ責めなど、機械姦で思いつくだけの陵辱シーンを詰め込みました。各々、連続絶頂差分を入れていますので、お好みで組み合わせて聞くことが出来ます。個人的には体力があるなら、全通しで聞いて欲しいですが、お好みで調整して下さい。個々のシーン前には再深化音声も入れていますので、催眠が途切れることもないと思います。

では、公開までもうしばらく、お待ちください。

次作「機械は無慈悲な夜の女王」:承前

 というわけで、次作は、生体ユニット化催眠「機械は無慈悲な夜の女王」です。

 タイトルはハインラインの名作(月は無慈悲な夜の女王)より。月政府が”独立戦争”を挑み地球に宣戦布告し、マスドライバーによる質量兵器(コロニー落し?)で地上を攻撃します。って、どっかで聞いたような話ですが、もちろん、こっちがオリジナル。つうかガンダム一作目は、これのストーリーアウトラインと、同じくハインラインの「宇宙の戦士」のモビルスーツをパクって作ったんでしょうな。

 で、そんな名作と「機械の〜」は全く関係がなくて、ぶっちゃけでいうと、エクスタシオンのリメイクです。ただし、スク水着せるとかそういうエキセントリックなものじゃなくて、催眠音声としては極めて正統派の作品。俺の作品では珍しい、「横になって聞くだけ」の作品です。

 以前ツイッターで、この製作は難産だったという話をして、誰か食いついて来てくれるかなあと思ったんですが、幸いな事に(?)誰も反応してくれませんでした。みんな、作者の苦労話なんて、聞きたくないのね。なんで、むかつくので書いちゃうww



【1章:精神感応機械・エクスタシオン】
 エクスタシオンは、俺の2作目の作品で、コンセプトは「道具(=スク水)を使う」のと、「現代催眠風誘導」の2つを目標に製作しました。で、対象のブログページを見てもらえば分かる通り、現在上げているのは、改訂版。なんで、改定前バージョンというのも存在し、短期間はそれを公開していました。現バージョンとの大きな違いは、
 ・初期バージョンは男女共用だった
 ・エロシーンがもっと具体的だった(オーラルセックスや連結チューブ描写)
 ・スク水を使わなくてもよい差分音声があった

だったのですが、男女共用やスク水有無を考慮するため表現が制約され変な言い回しが散見されたり、スク水に関係ない描写が多いなど、正直かなり不完全なものでした。現バージョンで、ようやくマトモに聞ける作品に出来たのですが、それでも完成度の点では、正直不満足なままだったのです。

【2章:機械人形・改造手術催眠3(仮題/未完成)】
 そういうのものあって、かなり以前から、エクスタシオンはリメイクを企画していたのですが、ある程度まとまったのが、SM催眠の後ぐらい。シナリオはかなり多くて4万字近くあり、最初の改造手術に30分、その後10パート以上に分かれた絶頂パートを組み合わせて聞ける(全部聞くと2時間)という、かなり野心的な作品でした。また、術者が2名(博士と助手)登場し、基本的に術者は被術者に話しかける事無く二人の会話をぼーっと聞いていると催眠にかかり、暗示にかかる・・・はずだったんですが、結論、失敗でした。
 この作品は、声優さんにオーダーして録音を完了していたのですが、失敗の原因は、まず、声優さんの2人の掛け合いがシナリオのミスでうまくいかなかったこと、二つ目は、催眠誘導がうまくいかなかったことです。理論的には大丈夫だと思ったんですが、チャレンジしすぎました。少々の手直しでは修復できないぐらい致命的だったので、(もちろん当初どおりのギャラは払って)声優さんに謝罪し、公開を諦めました。でも、この時に作ったり、買ったりした大量の効果音は、今回の「機械は〜」の製作にほぼ流用出来たのですが。

【3章:エクスタシオン2(仮題/未完成)】
 というわけで、術者2名、というコンセプトは諦め、ある意味普通の催眠音声として書き直したのが、「エクスタシオン2」で、骨子はようやくここで、まとまりました(機械に捕らえられてロボットの中に監禁され精神エネルギーを吸収されるために性的陵辱を受ける)。ただこの時は、まだボイスロイドは限定的にだけ使う予定でしたし、エロパートも機械姦というより、謎光線で気持ち良くさせられて悶える、というRSGやHDRに近い構成でした。さらにまた、凝りもせず男女共用を目論んでいました。
 で、実はこれも、ある声優さんにお願いしていたのですがその声優さんが体調不良でダメになったため、逆に時間が出来たのを幸いに、もう一度、一からリライトすることにしたのです。

【終章:生体ユニット化催眠(仮題)】
 もっと具体的な描写で、機械にぐちゃぐちゃに犯されたい、そういう自分の願望を押さえきれず、結論エクスタシオン2のシナリオは完全に破棄して、一から書き直しました。それで、苦節2年越しで、ようやく完成したのがこの作品です。コンセプトは、
 ・エクスタシオンの設定は、破棄する
 ・機械姦らしくするため、ボイスロイドの合成音声で、被験者の状態を常時モニタする
 ・あくまでも直接的な姦淫描写にする。
 ・そのため、男女共用は諦める。男性専用とする。

 最後の男性専用とするのは、最後まで迷ったのですが、完成作品を聞いてみると、無理に共用にしなくて良かった、と思っています。ちなみに、男性専用ですが、ドライオーガズム作品です。男性器を陵辱する直接的な描写がある、ということです。

 というわけで、本当に難産でしたが、ようやく完成しました。Twitterでも呟いた通り、無償公開音声のくせに、最短80分、最長110分のかなり長い音声になってしまいました。ただ、風呂井戸さん風に、音声を細かく分割していますので、好きな描写だけ選んで聞いても大丈夫な作りにはなっています。

 最後に、パッケージイラスト、ちょい見せ
機械は無慈悲な夜の女王DLSITE風by定食@やせうまロール氏

なんで「ボイスドラマ」なのかは、次回更新時に。





「催眠儀式」反省会と、次回予告

催眠儀式ですが、多数のご購入ありがとうございます。DLSITE、DMM双方で700本以上購入いただき、本当に感謝しています。
あと、DLの評価平均点も、全2作と比較して非常に高く、ネガティブなコメントもほとんどない状況で、実はあんまし反省会にはならないんですが、取り敢えず。

【精液の味になる?】
まあ、そこまでの感覚変化をさせるには深化が足りなかったかも知れません。普段飲んでいるヨーグルトと、少しでも味覚や食感が変化したら成功したと感じで下されば。それと、味覚変化より、嗅覚変化の方が難しいそうです。甘ったるい匂いが原因ですので、可能なら出来るだけプレーンな(砂糖の入っていない)もので試して見て下さい。あと、純粋なヨーグルトじゃないですが、ヤクルトジョア(プレーン)がオススメです。某所に書かれていたので試しましたがいい感じでした。紙コップを準備せずに、容器もそのまま使えますし、入手難易度も低いです。

【最初の「指でイく」のが蛇足】
そうですか?もしこれがないと、最後の連続ドライまで何もないことになってしまうんで。それと、今回は「感覚変化」がテーマですから、このパートは絶対必要です。俺からすると連続絶頂パートの方が蛇足だったりします。
あと、指でイくのが難しい、という人へ。目を閉じたり、よそ見したりしてませんか?ちゃんと指の先を凝視し続けたら、多分イけます。

【バイノーラルでもっと責めて欲しい】
そういう方はヒプノマルチボイスをどうぞ(笑)。
今回俺がバイノーラルでやりたかったのは、催眠の話者ポジション、というのを試すこと。結構成功したと思っています。人によって掛かりやすい方向が違うらしいのですが、今回は暗示で無理強いしてます。ここまでアクション過多な作品で催眠を維持できるのはこの効果もあると思っています。

その他、お褒めの言葉、励ましなど頂けています。本当にありがとうございます。是非ともこれからも、コメントや感想いっぱいください。ネガティブなのは、DLは弾かれるらしいので、ブログコメ欄かTwitterでお願いします。

で、もう新作の話です。2作あって、後先は分かりませんが、どちらも5月下旬から6月に公開の予定です。

『機械は無慈悲な夜の女王』(仮題)
ハインラインの名作のタイトルだけパクりです(ハインラインの、というより矢野徹の、が正しいかも)。内容は、マスドライバーで地球を質量攻撃する、のでは全然なくて、単純に(?)甘言を弄して連れさられ、ロボットの生体ユニットとして精神エネルギーを吸い取られるっていう話。機械姦、生体ユニット化がメインです。よくあるステータスモニターをボイスロイドの声で補完して、凌辱感を高める仕様です。メイン音声部分は声優さんに話していただきます。

『催眠貞操帯・強制射精管理』(仮題)
重複部分ありですが、おそらく今までに発売された催眠音声の中で一番長い作品になると思います。貞操帯(だと思い込まされる何か)を付けて射精管理されるのがメインの作品ですが、今回の売りは、その調教が8日間に及ぶこと。つまり、毎日寝る前に、30分程度の追加の催眠音声を聞くことで、射精管理が持続され、被虐性が高められて行きます。さらにオナ禁の相乗効果で、常時発情しっぱなしのドロドロの意識に変わってしまいます。そして迎える至福の時、貞操帯を外される時は、あなたに空前絶後の快感を与えることになるかと思います。
もちろん、そんな長いの聞いてられねー、という人用に、一晩で射精管理を疑似体験できるバージョンも付けます。また、ギブアップ用音声も付けますので、是非とも1週間の射精管理、チャレンジしてください。

で、問題の貞操帯ですが、次回詳しく紹介しますが、ブルマ、スパッツ、ボクサーブリーフあたりがいいと思います。もしマジで持ってるなら男性用貞操帯でも構わないですけどね。あと、テストプレイヤーを募集するかも、しないかも。

では、お楽しみに。
全コンテンツ18禁
記事検索
プロフィール

ご連絡について
ご意見・ご感想・要望・お問い合わせは、各記事のコメント欄か拍手にてお願いします。
メールは好みませんが、どうしても中の人と個別に連絡が必要な方は、darkside.yanh☆gmail.comまで(☆を半角@に変更下さい)

 
リンクについて
リンクフリーです(連絡不要)。バナーもどうぞ。
bannerhttp://blog.livedoor.jp/yanh_japan/
にお願いします



公開作品について
現在、エロボイス、催眠音声を一部無償、一部有償で公開しています。>>ダウンロードはこちら。


Twitter


  • ライブドアブログ