October 21, 2006

持ち物:変スク、またはメイプル

古代空間において、重量50%↑でもMP回復すると書きましたが
昨日行った所、回復しませんでしたので訂正します。
またHP減少は変わりありません。

荷物が多く重量50%↑でMP回復しないと困る場合は
ナイトに持たせる様にして下さい。

また昨日古代空間に行き、古代人のアローを4000本確保出来たので
アロー集めはしないで、カスパゾーンへ真っ直ぐ行きます。

プリが一番先に真ん中の魔方陣に入って下さい。
ナイトが大量に引く事になると思うので
WIZはナイトにイミュン後、T-UまたはFOSして下さい。
SP骨通路で詰まって、前に進めない場合は引いて
それでもダメなら帰還して下さい。
また大量に沸いてヤバイ時も無理せず帰還して下さい。
カスパゾーンでも同じで、無理はしないで下さい。

最後に古代空間にPTが既に居る場合は
TOI2Fのラムダからテレポ出来ないので
その場合は試練続行不可になります。

古代空間では試練武器でしかダメージ与えられません。
プリは素手です。WIZは叩くのは鍵出す時だけなのでSOCでいいです。


(07:33)

October 20, 2006

持ち物
Kni:CP、GGP(多めに持つ)
ELF:CP、GGP、青P、精霊の玉(精霊、EM用に多めに)
WIZ:CP、GGP、青P、魔石
Pri:CP、GGP、青P

*古代空間は、一定量のHPが減少します。
ただし重量に関係なくMPは回復します。
ので重量50%↑でもMPは回復します。


進め方
まず象牙3Fのディガルディンに行き話しかけておきます。
試練武器に交換するという表示が出ればOKです。
出来れば試練行く前に話しかけてフラグ立てておいて下さい。

4人揃ったら、TOI2F入り口のラムダに行き
全員ラムダに話かけて、ウィンドウ開いたままにして下さい。
その後プリにより古代空間に飛ぶ事が出来ます。

テレポ後、各クラス、バラバラの所からスタートします。
道は一本道なので、そのまま進んで下さい。
その際、SP骨(プリ道はデス)が沸きますが
倒さず無視して進んで下さい。
その後広い所に出たら、真ん中に魔方陣があります。
その魔方陣の中に入ると2Fのカスパの所に行きます。

*古代人のアローを集める場合は、魔方陣に入らないで下さい。
ただし真ん中の魔方陣周辺はSP骨沸き沸きです。
Kni以外のクラスは少し時間ずらして進んで下さい。
Kniが一番先に真ん中に行き、SP骨を引いて下さい。
またアロー集めずに、2Fに行く場合も同じ要領で
KniがSP骨引いてるうちに
プリ>エルフ>WIZ>Kniの順に魔方陣から2F行って下さい。


2Fのカスパゾーンから、古代人に行きます。
古代人まで行くのにもまた各クラス別々の道です。
ただし古代人全て揃わないと飛べないので
KniとかWIZが古代人出てないか見に行くようになります。

カスパの倒し方ですが
カスパ:物理攻撃のみ=Kniが倒す
セマ:素手、またはサモン・精霊による攻撃
バルタ:キャンセ→SP骨弓になるのでT-U
メルキ:地属性の魔法→E,Wで魔法スタラック
*サモンや精霊は攻撃して倒した後、休憩状態になるので
一回倒すごとに攻撃態勢にして下さい。

古代人が全て揃ってた場合ですが
古代人まで行くのに、Kni・Elf通路は沸きが凄いので
詰まる恐れがあります。
うまく引いて先に進めればいいのですが
前後塞がれた場合は、どうしようもないので帰還して下さい。

*また古代人に着いた場合、すぐにテレポしないで下さい。
一回テレポしてしまうと、古代人はすぐに沸かないので。
方法としては、古代人に着いた時にクラチャまたはPTチャットで
空チャットか、着いたと合図し
全員が着いたのを確認した上でテレポして下さい。
多少Kni・Elfは時間かかるので、その間CPで耐えるようになります。


古代人からテレポ後、バルログのダンジョで鍵集めます。
劣閣下:Kの鍵 ダイア:Eの鍵
メデュ:Wの鍵 馬:Pの鍵

鍵持ちモンスの見分け方は
鍵持ちの場合、例えばKの場合、Kしか劣閣下にダメを与える事が出来ません。
ので劣閣下が居た場合は、エルフがまず攻撃し
ダメ与えられなかった場合は、その劣閣下は鍵持ちになります。
鍵出す場合は、PT抜けて下さい。

各クラスの鍵が揃った後は簡単なので、その時説明します。

バルログについてですが
接近するのはナイトのみです。

E、W、Pはナイトから6セル程後ろで援護します。


何かわからない事や不安な事あれば
質問に答えます。
説明不足や、理解しきれない部分もあると思うので
各自攻略通信辺りで調べておいて下さい。



(17:17)