今回は、珍しく風俗営業許可申請のお話でしょうか・・・?

いえ、そうではありません

なんと、キャバレー風・パチンコ風・カジノ風・・・これ全てデーサービスなのです。


デイサービスというのは、自宅にこもりきりの高齢者の孤立感の解消や心身機能の維持、家族の介護の負担軽減などを目的とする施設なのですが、そこで行われているレクリエーションがお遊戯のようで、とても通う気になれないという高齢者(特に男性!)が多いのが以前から気になっていました。

実際に通っておられる方も、家族のために我慢している面が強いかもしれません。


が、しかし。

お酒も飲める。

バカラもスロットもある。

ブラックジャックも楽しめる。

そんな、「通うのが生きがい!」とワクワクさせる工夫満載のデイサービスも存在するんですね。


パチンコも、あの音や玉を目で追う動きなど、とっても刺激になって良いそうです。

「デイサービス依存症」になっちゃうかも