竹下本店応援ブログ

島根県が生んだ偉大な総理大臣竹下登先生の実家「竹下本店」のお酒、出雲誉を応援するため、開いたブログ

2008年05月

大吟醸で醸造アルコール入り

先週の土曜日4人で出雲誉の吟醸酒の置いてある店、「神門」に行きました。
2人は早くから来ていてもう日本酒の熱燗を徳利で飲んでいました。

私はまずビールの中ジョッキを頼んで、そのあとに出雲誉の吟醸酒を冷で飲みました。
甘くてすっきりしたのどごしでおいしくいただきました。
出雲誉をもう一本頼んで、飲んでいたのですが、最初に頼んでいた熱燗の日本酒が冷めてきたので飲み比べをしてみました。

出雲誉は甘くてまろやかなのに、熱燗にしてたお酒はからいのです。
そしてあまりおいしくありません。
お酒は冷やすか常温だと本当の味が出てきます。
米と麹だけで作られていた出雲誉の吟醸酒に比べ、熱燗のお酒には醸造アルコールが入っていたと思われます。

醸造アルコールを入れると味が人工的になり、またからくなるので残念です。
去年福井へ遊びに行ったとき、全国的に有名なお酒の大吟醸を冷で飲みました。
とてもおいしいのですが、少しからみがあるのです。
それでお酒のラベルを見せてもらうと、なんと大吟醸酒なのに醸造アルコールが入っているのです。
なんのために大吟醸にしたのか理解できませんでした。

出雲誉の大吟醸や吟醸酒はそういうことはもちろんしてありません。
ついでに島根県の名誉のために言うと、その他の島根県のお酒でもそのようなものは見たことがありません。

セロトニン

酒を飲むことによる効用はいろいろ言われていますが、精神的な効用としては、酒を飲むと脳内物質のセロトニンが出てくることです。

セロトニンは副交感神経優位のときに出てくるホルモンで、心をリラックスさせ、とても良い気持ちになれるホルモンです。

おそらく酒の好きな人はこのセロトニンによりリラックスできる、気持ちよくなれるということで、毎日飲んでいるのではないのでしょうか。
逆に緊張しているときは、アドレナリンという交感神経優位の脳内物質が出ています。

これはやる気を出すためには必要なのですが、これが出続けているとイライラしたり緊張したりします。
セロトニンを出すための手っ取り早い方法として飲酒は好まれているのですが、それによって人間関係がよくなったり、心をさらけ出して話ができたりします。

もちろん飲みすぎるとアルコールにより気持ちが悪くなったりしますので、自分で「今セロトニンが脳内に出ていて気持ちいいな」と自覚できる範囲で飲んでいると楽しくリラックスでき、話もはずみます。

パソコン

前にも書いたように、今パソコンができないと仕事がやりにくい、不便だというくらいパソコンは生活の中にはいりこんでいます。

私も最近ビスタに買い替えたのですが、また新しいことをたくさん覚えなくてはいけない。
XPの使い始めの頃も同じ思いをしたのですが、5年前と比べると使いこなすことに対しての執着力というか、ねばり強さがなくなってあきらめが早くなりました。

パソコンの使い方を覚える方法としては、パソコン雑誌を読むことをお勧めします。
身構えないで気楽に読めるし、興味あるところだけを読めばいいので、入門書を1ページ目から読むより肩がこらないし、楽しく学べます。

それから、グーグルやWEB2.0について書かれた新書を読むとこれからのインターネットやPCやモバイルがどのようになっていくか分かるので、とても興味深く読めます。

PCやモバイルがこれからの世の中をどんどん変えていくことがよく分かります。


ネット販売

昨日ネット販売だけでかばんを月に100個売っているという店に行ってきました。
場所は米子の四日市町というところで、米子の昔の中心商店街です。

店の名前は、nabikaといい、店長は私の従兄弟です。
その他松江のサティーと米子の天満屋にベネトンの店も出しています。

でも今四日市町の店が一番儲かるみたいで、だいたいその店にいます。
ネットでの売り方は、ヤフーのオークションのみです。
ホームページもなければヤフーや楽天に店を持っているわけでもないのです。
ブログは運営しています。

だからお客はブログを読んで情報を仕入れ、ヤフーのオークションで買うのです。
nabikaの店の経費はオークションの手数料の3%だけ、そして送料は無料です。

かなり考えた経費を少なく、しかも送料無料というのは、お客さんは喜びますよね。
一番売れているのはインドネシアで手編みして、横浜で縫製しているという本皮のバッグで、良質で値段はリーズナブルです。
私も娘にひとつ買ってやりました。

おもしろい商売の方法を知ったので、日本酒にも応用できないかと昨日から考えています。
やはり送料無料と若い人向けというところがポイントだと思います。

ホームページとリンクしました

なかなか忙しくてブログが書けなかったのですが、やっとやの歯科医院のホームページとリンクさせることができました。

これからまた出雲誉がどうしたら売れるか、真剣に考えなければなりません。
出雲市の姫原町の自宅の近くに、グッディーというスーパーがあるのですが、そこの木次店というところに行くと、出雲誉がたくさん置いてあります。

大吟醸から上撰まで4種類ぐらいは置いてあります。
私のようなファンなら木次まで買いに行くのですが、普通はなかなかいけないのでグッディーの社長に出雲の店にも出雲誉を置いてくれと頼みたいのですが、竹下本店の社長はどうでしょうか。

グッディーの社長は私も知っていますが、実にきめ細かいですよね。
24時間スーパーのことを考えているのではないのでしょうか。

前も社長が弁当食べているときに話かけたら、全然聞こえてないんですよね。
自分とこの弁当のことでも考えていたのでしょう。

だからグッディーは大手スーパーが進出しても影響を最小限にとどめ、今も拡大しているという、すばらしい実績を残しているのですね。

小さくてもがんばっている代表的な企業だと思います。

カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
プロフィール

yanokazu3

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ