地方の中小企業の社長は、地方の中小企業向けの本を読まなければなりません。

いくら神田正典さんや勝間和代さんがカリスマコンサルタントだといっても、私たち地方で頑張っている経営者にはちっともピンと来るものがないのです。

大企業向けの経営戦略と、地方の中小企業向けの経営戦略は全然違うのです。

地方の中小企業に特化したコンサルタントをしているのが、竹田陽一さんです。

お勧めの本は「小さな会社儲けのルール」ですが、これは人に教えるのが惜しいようなすごい内容の本です。

私の知っているカリスマと呼ばれる歯科医師など、この本に書かれているままのことをしていながら、この本のことは隠しています。

内容はとてもわかりやすく納得できるものです。
要するに私たちのような弱者は寝る暇も惜しんで努力しなさいということなのですが、最後に出てくる数式などは目から鱗もので久々に本物に出会った喜びに浸ることができるでしょう。