更新情報!
2016年10月7日(金)
『Dos Personas×Don De Don』

@江古田Buddy
詳細はコチラから
是非ご来場頂けると嬉しいです♪
07_page001


スケジュール
更新しました!(2016.08.08)

YouTube
動画を追加しました!(2015.08.18)
ホームページを作成致しました。
これから徐々にコンテンツを
移行していこうと思います。
こちらのブログはそのまま
更新し続けていきますので、
皆様、宜しくお願い致します。
(2015.5.13)

2016年08月09日

遂に再開

どもども。

少し先ですが、来る10月7日(金)江古田バディにて『Dos Personas×Don De Don』と題したライヴを催すこととなりました。
今年3月26日のワンマンライヴを最後に沈黙を守ってきたDos Personasが、その沈黙を破って遂にライヴ活動を再開!
沈黙といっても新曲創作に精を出していただけなのですがw
ドスペル今回は新曲メインの選曲になりそうな予感〜((o( ̄ー ̄)o))
というわけで詳細です。

2016年10月7日(金)@江古田Buddy
『Dos Personas×Don De Don』
Open;18:30
Start;19:30
Charge;予約¥3,000-
      当日¥3,500- (1ドリンク込)

Dos Personas are...
森 美夏(Piano)
矢野 顕太郎(Drums)

Don De Don are...
加塩 人嗣(Sax,Fluet)
あびる 竜太(Piano)
澁谷 和利(Bass)
納見 義徳(Percussion)
諸藤 一平(Drums)

Buddy Access
〒176-0005 東京都練馬区旭丘1-77-8双葉会館B2F
西武池袋線 江古田駅 南口改札すぐ
都営地下鉄大江戸線 新江古田駅 A2出口徒歩7分

ご予約/お問合せ
03-3953-1152(Buddy)

​今回は大先輩方で構成されたDon De Donとの2マンライヴ!!
ピアノとドラムの二人という少ない編成で、情景や物語の浮かぶ音楽を追求するドスペルサウンドと、ライフワークとして、ラテン音楽を追求してきた5人の強者達が集まり結成されたドン・デ・ドンの極上のラテンジャズサウンドの化学反応を是非お楽しみください。
最後にはこの日限りのスペシャルユニットを結成!!・・・するかも?ww
是非足を運んでいただけると嬉しすぎます^^

07_page001

07_page002




その他のスケジュールも更新しております。
コチラからご確認出来ますので、是非生のステージを味わいにいらしてください。

yanoken_drums at 22:40|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年08月08日

夏です夏!

どもども。
アツイ!
アツイですっ!!
夏ですね〜。
先日、地方の方からシェーカーのお使いを頼まれいたので、渋谷の楽器屋さんをフラフラしていたら。。。
気付けばシェーカーと一緒にギロを持っている僕・・・
あれ?一体いつギロを買ったのか??
あ、きっと暑くてボケーっとして一緒に買っちゃったんだ!
そうに違いない!!
DSC_2019

・・・
・・・・
・・・・・
い、いや、確信犯かも・・・
だってタイムセールスで安かったんだもん
いやはや、楽器屋さんには魔物が住んでいます。
ヤノケンです。
こんばんは


1週間以上前ですが、
7月28日(木)
打ち合わせがキャンセルになったので西武ドームへ。
DSC_2004

DSC_2006

DSC_2008

せっかく近くに住んでるから毎年シーズン中に行こう行こうと思って早4年、ゆっくり野球観戦なんて高校生以来。
この日は2本のホームランが出る試合で盛り上がって、ビール沢山飲んでホロ酔いで、楽しい時間でした^^
DSC_2007


7月29日(金)
久しぶりに東京キューバンボーイズで渋谷JZ Bratに出演。
キューバンとしては初、個人的には久しぶりのJZ。
DSC_2009

クローズドのパーティーでしたが、キューバ大使館関係者の方々にもかなり喜んで貰え、盛り上がりました。
大使の娘さんのダンスが可愛くて可愛くて(*^^*)

7月30日(土)
この日は横須賀ジャズドリームス。
ここ横須賀芸術劇場は現在放送中のドラマ『仰げば尊し』の初回放送に出てきた場所。
何度来ても客席の高さに圧倒されます。
DSC_2013

東京キューバンボーイズはボサノバの女王さま小野リサさんをゲストにお迎えし、伴奏しながらその歌声に癒されました。
オルガンのKANKAWAさんのグループ、本田雅人さんのBBステーション、山下洋輔さん・渡辺香津美さん・川嶋哲郎さんのスーパーセッション、全てのグループをステージ袖から拝見し、贅沢な時間を堪能。
各グループのステージの後には奈落にセットされた2バンド用のステージが現れ、出演者入り乱れてのフィナーレステージ。
DSC_2015

BBステーションとの合同演奏では10年ぶりの再会を果たした田中栄二さんとのツインドラムで燃えました。
DSC_2016

グランドファイナルでは2ビッグバンドの演奏に乗って山下洋輔さん、デヴィッド・マシューズさん、KANKAWAさん、渡辺香津美さん、川嶋哲郎さん、本田雅人さん、ルイス・バジェさん、松永貴志さんとスタープレイヤーの皆様のソロが聴けて感無量でした。
打ち上げでデヴィッドさんと記念写真を撮って頂きましたがご本人に許可をとるのを忘れたのでアップは控えますが・・・
私、マンハッタン・ジャズ・クインテットのファンでございまして、色々とアレンジをお借りして(悪く言えばパックってw)自分のグループに取り入れております。
これとか

これとか

これとか

まさかデビッドさんと同じステージに乗って演奏出来る日が来るとは・・・


というわけで7月が終わり8月に突入しまして、現在は日比谷で織田信長を題材とした舞台で連日演奏中です。
学生時代、歴史の勉強を(他もという説がありますがw)全然しなかった僕ですが、戦国時代に興味がわいている現在にピッタリななんとも言えない巡り合わせ。
9月頭の千秋楽まで頑張ってまいります

yanoken_drums at 23:31|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月28日

過去に習って今と向き合う

どもども。
関東梅雨明け宣言!!
夏だ夏
何か夏らしいこと出来るかなぁなんて淡い期待をしているヤノケンです
こんにちは


毎年書いてる気がしますが、学生時代の僕の夏の思い出といえば、小・中・高と吹奏楽コンクール一色といった感じでした。(小学校は金管バンドでしたが)
小・中の時の夏休みの楽しみの1つと言えば合宿。(高校の時は合宿なかった
泊りがけで朝から晩まで練習練習。
僕にとったら幸せな時間でした。

普段指導は全然していない僕ですが、先週末うどん県で小学校の合宿に顔を出してきました。
DSC_1994

ちょいと山奥で自然いっぱいのこちらの施設、僕が小学生の時もこちらで合宿をしていました。
指導校は母校ではないのですが、母校も今でもこちらで合宿をしているみたいです。
DSC_1993

しかしこちらの施設、耐震の問題で来年3月で閉館してしまうのだとか。
なんだか淋しいですが、時が流れているということなのでしょう。

今年はこちらの小学校、4年前に全国大会出場を果たした時と同じ曲に挑戦していました。
ゴスペルの曲をフェスティバル風スィングにアレンジされた曲で、ドラムセットもバリバリ活躍する曲。
同じ曲をやっているからといって、4年前と同じことをして、必ずしも良い音になるとは限りません。
人数が違えば、そもそも演奏している人間が違うのですから。
過去に習い、今と向き合って欲しいと思います。
配置にバランス、アプローチと今のメンバーで最大限良い音がなるように試行錯誤。
さすがに子供って、みるみるうちに良い音になっていって、そんなスポンジのような吸収力を僕にも分けて欲しいよ〜。
午後イチから練習を見始めて、初日の終わりまで見ていましたが、終わってこちらがクタクタなのに対し、小学生の皆はピンピンしていました。
僕も歳取ったってことでしょうかw
DSC_1996


さて、初日の練習が終わった後は(僕が?w)お楽しみのバーベキュー
DSC_1997

DSC_1999

毎回保護者の皆様のご協力で盛り上がっているようです。
僕が小学生の時もそうでしたけどね
あ、バーベキューって夏らしいことですねw
既にしていたwww
DSC_1998

卒業生達ものぞきに来ていて、盛り上がっておりました。
ここ近年の打楽器パート卒業生たちは殆ど皆が中学でも吹奏楽部で続けているらしく、中には高校で音楽科に進んだ子もいて、熱中しているみたいで嬉しい限りです。


最後の一枚は、うどん県であんまりうどんを食べられなかったので、空港で買った山田家のぶっかけうどんを自宅で。
んまいっ!
13833218_898387913623384_638731449_o


yanoken_drums at 14:34|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月22日

ありがとうございました〜

どもども。
北陸も梅雨明けしましたね〜
関東はもう少しみたいですが、確実にナツいアツが・・・・
失敬、アツい夏が近づいてますね。
ヤノケンです。
こんにちは。

一昨昨日の『やのけんラテンジャズセプテット』@大塚ウェルカムバック
おかげさまで梅雨明けしていない東京の夏を先取りしたかのようなアツいステージで楽しく終了致しました^^
ご来場頂いた皆様、行けないけど応援してるよ〜とメッセージを頂いた方、そして参加メンバーの皆様、み〜んなありがとうございました^0^
今回はジャズ寄りな曲が多かったですが、さすがのメンバーの皆さんに助けられて盛り上がりました。
そんな中、新ネタは結構ウケがよくて自分としてはニヤリw
そんな新ネタ〈愛のメモリー〉の音源がお店のHPにアップされております。
コチラをクリックして聴けます
ライヴレポートはコチラ
なんだかんだコンスタントに行えているこのバンド、メンバー間で毎回別れ際に「良いお年を」とギャグで言うのが恒例となってますが、そうならないように計画しようかなと。
お写真なんぞを
全体

トランペット、松木理三郎さん
松木

サックス、米田裕也さん
米田

ピアノには今回初参加の、あびる竜太さん
あびる

ギター、塚田剛さん
剛

ベース、河本奏輔さん
河本

パーカッション、益田和嘉子さん
益田

ドラムは僕
矢野


セトリなんぞを

1st set
Lazy Bird
Ai no Corrida
Amor de Memoria-愛のメモリー
Cloudia
Elcumbanchelo

2nd
Be Bop
Danzon for My Father
Estrellita
Caravan

アンコール
Hannibal’s Revenge

いやはや、濃い〜曲が多いですwww
でもそれもまた楽し(^皿^)
DSC00176

Caravanのドラムソロ部分をちょいみせ



そして現在、うどん県に居る私。
13843568_895193063942869_1040562827_o

東京は分厚い雲に覆われて雨が降っていたのですが、その分厚い雲の上はなんだがゴツゴツ岩山のように見えて面白かった
13843643_895193047276204_1951861393_o

今回はゆっくりする時間がなく、うどん食べれないかなぁ・・・
なんて思ってたけど、さっき食べれたw@うわさの麺蔵
13838214_895193057276203_1179835071_o


yanoken_drums at 16:38|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月18日

この方が居たから・・・

どもども。
ヤノケンです。
1年ぶりに仕事で伊勢崎に行ったりして、前乗りしてゆっくり温泉に浸かったりと楽しく生きてます
DSC_1968

チェックインした時間が遅かったのでホテルの駐車場が満車でホテル近くのコンパーキングに入れることに。
行ってみてビックリ、24時間300円とな!
安っ!!
DSC_1969

こいつとの付き合いも、もう4年目。
ますます冴え渡って嬉しい。
DSC_1972

DSC_1970


さてさて、いよいよ明日(19日)に迫って参りました。
今年2回目の『やのけんラテンジャズセプテット』
先日、リハーサルを終えまして、もう良い感じで楽しみです♪
こちらでリハの模様がちょい聴き出来ます。

たのしそ〜だな〜なんて思ったそこのアナタ様!
今からでも間に合います!!
19日(火)は大塚ウェルカムバックへ是非!!
毎度のことながら僕のリーダーライヴですので、ドラムソロも炸裂する予感が・・・

ドラムソロと言えば、この方が居たから現在のドラムの立ち位置があると言っても過言ではないかと思ってます。

ジーン・クルーパ
ベニー・グッドマン楽団で活躍し、退団後は自身の楽団を率いて大活躍したレジェンダリードラマーの1人です。
映像は亡くなる2年前のものですが、晩年でもこの演奏が出来るなんて・・・
シング・シング・シングといえば“クルーパ”と言われる程、ドラムソロというものを大衆に印象付け、それまで伴奏楽器としての位置づけでしかなかったドラムをフロント楽器に押し上げ、ソロ楽器として確立させたと言われています。
僕は古いスタイルを演奏する時は彼から得たヒントが数多く、大好きなドラマーの1人です。
現代、ドラムソロが名物的なドラマーもたくさん居ますが、この方が居なければ、もしかしたら今でもドラムソロというものがフィーチャリングされていないかも・・・・・・なんて思い、感謝感謝です。
あ、ドラムは(他の楽器もそうですが)ソロが素晴らしいことだけが魅力ではないですからね。
素晴らしいドラマーは皆さんアンサンブルも素晴らしく、ドラマーであると同時に音楽家です。
アンサンブルに徹してソロをやらない人も居ます。
でも僕はソロ沢山やりますwww
※ギターも弾くかも!?(嘘)
1468556643512


というわけで皆様、7月19日は大塚ウェルカムバックへ是非お越しください!
2016年7月19日(火)@大塚Welcome Back!!
『矢野 顕太郎Latin Jazz Septet』
Open;18:30
Start;19:00
Charge;¥2,500
Member...
松木 理三郎(Trumpet)
米田 裕也(Sax)
あびる 竜太(Piano)
塚田 剛(Guitar)
河本 奏輔(Bass)
益田 和嘉子(Percussion)
矢野 顕太郎(Drums)

Welcome Back!! Access
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-44-11 フサカビルB1
ご予約/お問合せ
03-5957-5141(Welcome Back!!)

19用 Web用)



yanoken_drums at 02:59|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Contents
プロフィール
プロフィールです。

スケジュール
ライヴスケジュールです。

Youtube
リーダーライヴやその他の私の映り込んでいる映像です。

矢野顕太郎BAND&Trio
僕の自己セッションのレポートが見れたり、ベストプレイを聴けたりします。

レポート&ベストプレイ!
その他のライヴのレポートが見れたり、ベストプレイが聴けたりします。

E-Mail
メールです。

Twitter
やのけんArchives
やのけんQRコード
QRコード