まつもとソフトボール日記

高校野球で果たせなかった夢をソフトボールにぶつけて再び走り出す

ソフトボールチームを作った新人監督の日々を綴っています。

乱打戦となった信大戦

15日は信州大学の男子ソフト部と練習試合をしました。
信大さんとは、これまでも試合や練習でご一緒させてもらっていますが、5月22日に大学の北信越大会があるということで、それに向けての練習試合でした。

ところが、この日うちのチームは都合のつくメンバーが少なく試合ができるか微妙でした。
そこで、今年新入部員がたくさん入ったということでしたので、1年生を2名お借りしてやることになりました。

グラウンドはホームベースもない所だったので、朝早めに行って久しぶりに1からグラウンド作りをしました。以前覚えていた寸法忘れちゃってるなぁ。

この日は投手陣がみんなお休みで自分が投げることに。しばらく投げていなかったため、前日に慌てて練習しましたが準備不足状態。しかも試合は革ボールだったので、どうなることかと不安を抱えながらのプレーボールでした。
pic_20220515_0


信大さんは20人ほどが集まっていました。活気あふれてうらやましい限りです。
pic_20220515_1


こちらは今回もギリギリ(というか足りなかったのですが・・・)の人数です。
久しぶりの革ボール。シートノックでバウンドの合わせ方に戸惑っているメンバーも・・・
pic_20220515_2

pic_20220515_5


試合は信大が先攻で始まりました。立ち上がりコントロールが定まらずいきなりの四球を出してしまいました。ストライクを取りに行った球を打たれてランナーがたまり、あっという間に4失点。2回までに7-1という展開に。
pic_20220515_6


信大のピッチャーはオーソドックスな投げ方で特にクセは感じられませんでしたが、我がチームは革ボールに慣れないということもあるのかエンジンがかかるのが遅く、序盤は攻めあぐねていました。
pic_20220515_3


それでも中盤以降には塁が埋まるようになって長打が多くなってきました。
pic_20220515_4


しかし、自分のピッチングも4回までが限界。踏ん張りがきかなくなって5回以降はボロボロ(涙)。
失点が2桁を超えてしまいました。
終盤に信大は1年生ピッチャーを投入してきました。コントロールに苦労していたようですが、そこそこの球速で投げていて将来が楽しみな感じを受けました。
pic_20220515_7


結局、終わってみればスコアがものすごいことに!
pic_20220515_8


3時間近くの試合となり最後はバテてました。7回で何球投げたか数えていませんが、2試合フルで投げた感じです。自分としては反省点ばかりで、もうちょっと準備しておけばよかったなとつくづく感じました。

余談ですが、今回の試合場所は松本市街から北東方向に離れた稲倉という山間部の入り口にある運動場で、やっと68m取れるような狭い所でした。
試合中、柵越え打球が農作業中の方の車に2回も当たったり、隣接の民家にファウルボールが何度も入り込んだりで大変でした。民家にファウルを打ち込むのがうちのメンバーの時が多かったので、打席が回ってくると内心ヒヤヒヤ。

ファウルボールが入るたびにボールを拾いに行ってくださった信大の皆さんありがとうございました。あと、ボールを当てた車の持ち主の方へは試合後に謝りに伺ったのですが、快く応じてくださりましてありがとうございました。

一方で嬉しいこともありました。1年ほど前に大阪から松本へ転勤で来られたという青年の方が見学にみえました。話を聞くと野球もソフトも経験があり、大学時代にキャッチャーをやられていたとのことです。話してみるととても良い印象の方で、入会も考えてくださるとのこと。嬉しい限りです。

今回はいろいろとあった試合でした。信大の皆さん、北信越大会活躍を祈っています!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

成果を出せた大会でした

5月7日は、全日本一般男子ソフトボール長野県大会に出場しました。県内の12チームがエントリーし、トーナメントで頂点を目指す大会です。

朝7時に子供をスクールバス停まで送りつつ、大会会場の上田の真田運動公園へと向かいました。気持ちの良い青空が朝から気分を盛り上げてくれました。8時過ぎに現地に到着しグラウンドを確認しました。そして8時30分から始まる監督会議の会場へ。受付でメンバーたちの健康状態申告書を提出し指定の席へ座って始まりを待ちました。

会議では、登録ミスのあったチームの出場を認めるかどうかの議論で予想よりも時間がかかりました。
会議が終わって試合をするグラウンドまで戻ると、すでにメンバーの半数が到着していました。
わがチームは第2試合で、まだ2時間ほど時間がありましたが、監督会議で議論となったチームが出場できなくなりグラウンドが空いたので、そこで十分にアップをすることができました。

11時10分に3塁側ベンチに入り、お休みのキャプテンOさんの代行をお願いしたSくんに攻守決めのコイン投げに立ち会ってもらいました。対戦相手は、先日のオープン大会でも戦ったPEACE。わがチームが後攻を取りました。
pic_20220507_1


PEACEは、オープン大会の時よりも選手数が多いように見えました。フィールディングの様子を見ても動きがよくベストメンバーを揃えてきたことが窺えました。
pic_20220507_2

pic_20220507_3


対してこちらは選手を兼ねた監督を含めても10人。ほんとにギリギリの人数で、けが人が出たら試合続行ができないというリスクを抱えながらの戦いです。

初回の守り。Kくんの立ち上がりはまずまずの制球でしたが、1アウトの後2番&3番に連打を浴びていきなりのピンチ。
pic_20220507_5


しかし、後の2人を連続三振で切り抜けて無失点。落ち着いて処理してくれました。
pic_20220507_6-2


ちなみにこの試合、Kくんの奪三振数は6個でした。
pic_20220507_6


PEACEのピッチャーは、オープン戦と同じ方でした。打てそうで打てない感じの球を投げてきます。一度対戦しているので感じはつかめているはず。今回はいけるんじゃないかと感じました。
pic_20220507_7


しかし、初回の攻撃は3番にヒットが出たものの4人で終わって無得点。両チームともヒットは出ているので展開が変化しやすい感じを受けました。

2回表のPEACEの攻撃。先頭を四球で歩かせた後、ショート内安打で1、2塁。三振で1つアウトを取ったもののラストバッターにセンターオーバーのタイムリーを打たれました。2つ目のアウトを取ってホッとする間もなくライト前に落とされて計3点を与えてしまいました。

その裏、5番からの打順でしたが三者凡退。ライナー性の当たりが出ません。

3回表、相手の3、4、5番を退け良い流れができました。
そしてその裏、8番ピッチャーのKくんがセンターオーバーの2ベース。いきなりチャンスが作れました。
pic_20220507_6-6


次のFさんがショートエラーで出塁し、1、3塁となります。
pic_20220507_6-7


続く1番のTくんはショートゴロで1塁ランナーが2塁でアウト。しかし、2番Mくんがライトオーバーを放ち1点を返して、なお1アウト2、3塁のチャンス。
pic_20220507_12


しかし、3番のライトフライに対する3塁Tくんのタッチアップがホームで刺されてチェンジ。もう1点欲しかったぁ。
pic_20220507_a4


両チーム無得点の4回を終え、ゲームは終盤に入ります。
5回表のPEACEの攻撃。サード強襲のヒットで出た先頭打者が2盗を狙って走ります。キャッチャーSくんがこれに応じますが送球が逸れてランナーは3塁まで達してしまいました。いきなりのピンチ。
次の1番打者に右方向へ強烈な当たりをくらいましたが、セカンドがキャッチ!アウトを1つ取りました。続く打者もライトフライで2アウト。ピンチを脱したかに見えましたが、次の打者にレフトオーバーの2ベースを打たれて1点。
pic_20220507_6-4


さらにライト前のヒットでを取られてしまします。5回表を終わった時点で5-1と差が開いてしまいました。
pic_20220507_6-5


しかし、5回裏に怒涛の反撃が始まりました!
9番Fさんのライト前のヒットから始まり、1番Tくんのセンターを抜く2ベースヒットで1点。
pic_20220507_a1


2番Mくんも左中間を抜く2ベースで2点目。
pic_20220507_13


1アウトの後、4番Sくんが右中間へ打ち込んで2ベース。3点目が入りました。
pic_20220507_15


さらに、四球、死球とランナーがたまって1死満塁となります。明らかにピッチャーは動揺している様子。ここで1本出れば一気に逆転という場面を作れました。

ここで回ってきた7番Nくん。この春から熱心に練習に参加していました。ここで練習の成果を出してほしいと願っていたところで、右方向へ強烈な打球を放ちました。
pic_20220507_16


抜けたと思ってベンチから立ち上がろうとした瞬間、セカンドがキャッチ!
pic_20220507_17


そして、3塁ベースから飛び出していたSくんへ送球が・・・
pic_20220507_18


必死で戻るも間に合わずアウト(涙)もう1点欲しかった場面でした。
pic_20220507_19


そして6回の攻防は両チーム無得点となり時間切れ。あと一歩届かずに終わりました。
スコア_20220507


でも、これまでの成果を十分に試合で出せましたし、何よりみんなが夢中で楽しみながらプレーしている姿がまぶしく映りました。いくつものピンチがありましたが、チームのみんなが1つになって立ち向かえたと思います。
pic_20220507_4


ほんとに良いゲームができました。対戦してくれたPEACEさん、審判や大会役員の方たちに感謝です。そして応援してくれた方、ありがとうございました!

次回は必ず1勝を挙げられるよう、また練習を重ねていきたいと思います。

今回は長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

大会に向けて頑張ってます!

4月に入り公私ともに忙しくしていたため、記事の更新が滞ってしまいました。ゴメンなさい。
でも、チームの活動は、毎週続けていましたので、まとめてお届けします。

24日に箕輪で県内の8チームが集まってオープン大会をやりました。今年初の試合です。

実は10日にも練習試合を予定していたのですが、人数が揃わず流れていましたので、この大会を楽しみにしていました。

年度初めは皆さん忙しいこともあり、人数が1人足りず参加できるか危ういところでしたが、いつも我がチームを応援してくださっている箕輪のKさんが助っ人で入ってくれることになり、何とか参加することができました。Kさん、ありがとうございました!

初戦は、10日に組む予定だったチームのPEACEとでした。70分の時間枠での戦い。うちのチームが先攻で始まりました。相手ピッチャーの立ち上がりを攻めて1点を先取。その裏を先発のKくんが抑えて上々の出だしでした。
pic_20220424_1


相手ピッチャーの球は打てそうで打てないような急速で、今シーズン初試合ということもあってか、ちょっと大振りが目立ち連打が出ませんでした。守備の方も時々硬さが出てイージーフライを落球などありましたが、徐々に試合に慣れヒットが出るようになりました。
しかし、相手チームの好守に阻まれ得点に結びつかないまま回を重ねていきました。そして連打が出始めてきたところで時間切れ。2-3で惜しくも初勝利を逃しました。
pic_20220424_5

pic_20220424_9

pic_20220424_8

pic_20220424_6

pic_20220424_7

pic_20220424_4

pic_20220424_3

pic_20220424_11


お昼を挟んで2試合目はGTE。昨年の大会で負けた相手です。GTEさんは大所帯のチームなので、対戦時はベストメンバーが出ていたかは定かではありませんでしたが、緩急を使うピッチャーが相手でした。この試合もうちのチームが先攻。
pic_20220424_13

pic_20220424_14


1試合戦って、みんなリラックスできた様で、初回から2得点。2回にも追加点を挙げて5-0と引き離しました。
pic_20220424_15

pic_20220424_16


1試合目では自分らしさが出せなかったSくんにも会心の2塁打が出ました。
pic_20220424_17

pic_20220424_18


しかし後半、変わった相手ピッチャーの緩急にタイミングをずらされる場面も見られ、3回以降は得点に結びつきませんでした。
pic_20220424_19


守備の方は投手陣はKくんからMさんへと繋いで完封リレー。すばらしい出来栄えでした!
pic_20220424_20



おまけ

4月の練習のスナップを何枚か載せておきます。毎週みんなで楽しく取り組んでいます。信大の子にも参加してもらった日もありました。
pic_20220424_21

pic_20220424_22

pic_20220424_23

pic_20220424_24


5月7日の大会まであと1週間とちょっと。今度の練習日はしっかりと準備をしようと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

高校時代を思い出しながら

27日は午前中に大町の平公民館で県ソフトボール協会中信地区の監督者会議がありました。この日に2022年度のチーム&選手登録申請もしました。
朝早めに到着したつもりでしたが、もうすでに受付には列が出来ていました。20分程待って手続きができました。
pic_20220327_1


今年こそは壮年チームも登録をしたいと思って動いていましたが、メンバーを増やすまでに至らず、残念ながら今年も見送ることに・・・。根気強くもう1年かけて準備しようと思います。

会議には中信地区の各チームの指導者の他、審判員や記録員の方たちも集まりました。前半が全体会、後半が指導者、審判、記録員ごとの講習会でした。
pic_20220327_2


全体会ではルールの改正点を中心に話を聞きました。今年はちょっとした変更のみでした。ソフトボールは、たまに大きな影響を与えるような改正があるので注意が必要です。
pic_20220327_3


後半の指導者講習会はグループ討議が中心でした。中信地区は壮年以上のチームが多く、ジュニアのチームは1つしかありません。年々高年齢化が進んでいて、野球同様に競技人口が減少しています。みんなで知恵を出し合ってソフトボールを盛り上げていきましょうというような話で終わりました。

午後は、チームの練習のために四賀の錦部まで移動。松本市内のグラウンドがどこも埋まっていてやっと見つけた場所だったのですが、小学校の跡地で初めて使う場所でした。
pic_20220327_4


来てみると、全面草やコケに覆われた状態。しかも前日の雨で水たまりがあちこちに残っていました。どうしようかと思いあぐねているうちに、メンバーたちが次々と到着。この日に限ってたくさん集まりました。

比較的乾いている個所を見つけてリズムトレーニングとキャッチボールをやった後、内野の距離間でノックをしました。イレギュラーしまくりです。ある意味良い練習になったかな?
pic_20220327_5

pic_20220327_6

pic_20220327_7


その後、ペッパーとバント練習といった基本動作をやって、最後にティー打撃を行いました。なるべく水たまりのない方向を狙って打つのですが、どうしても水たまりにも落ちてしまい、ボールは泥まみれ。
pic_20220327_8


皆の練習の様子を眺めているうちに、高校時代の練習を思い出しました。入学して野球部がないことを知り友人たちと立ち上げることになった頃のことです。当然まだグラウンドもなく近くの運動公園や他校で合同練習をしていたのですが、現在の野球部グラウンドができる前の草だらけの広場で練習をしていたんですよね。今思えばよくあんな環境でやっていたなと。
この小学校の跡地は、かつてはちゃんとしたグラウンドだったはずですが、使わなくなってこんな状態にまでなってしまうのはもったいないなと感じました。

いよいよ来週から4月に入り本格的な活動に入ります。今年はもっと楽しくなるように頑張ろうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

身体が動くようになってきました

春に向かうにつれ三寒四温の日が続いています。週末は冬に逆戻りの感がありましたが、日曜日は少し日差しが出たりしていました。

この日も松本南部公園のグラウンド。周囲に人出が目立つ場所だったので基礎的な練習をしました。

ランニングなどをして身体をほぐし、キャッチボールをしてから内野ノックを入念にやりました。
左右に飛んだ打球への反応を高めることを意識し、特に二遊間への打球に対する動きに時間を使いました。

次に、バッテリーは投げ込みをし野手はバットコントロールのためのペッパーをやりました。緩い球に合わせてバットを振るのは意外と難しいです。後ろ足に重心を置いてためて打つ意識をもっと持たないと、と感じました。

その後、実戦形式でバント練習をしました。K君の球は速いため、変化球も織り交ぜられると中々成功しません。
pic_20220320_1


構えたバットの角度や膝を使うことを意識しながら反復練習をしました。
pic_20220320_2


自分はセカンドを守りながらK君を後ろから見ていましたが、状態が徐々に上がってきている感じがわかりました。力の入った球が投げられています。
pic_20220320_3


自分も腕の振り方を参考にしてフォームを修正中ですが、2月から続けている走り込みの成果が最近になって出てきている感じがしています。下半身をしっかり使えるようになれば、上半身の力みがなくなりロスなく力をボールに伝えられると考えて取り組んでいます。
後は、腕をトップの位置に持ってくるタイミングをもっと遅らせるフォームを覚えるのが大きな課題です。
4月に入ると試合が始まるので、それまでに仕上げられるように頑張りたいと思います。

この日、自分は所用があって後の練習は任せて早めに上がりましたが、みんな練習の仕方を工夫しながら熱心に取り組んでくれるので、ありがたいです。少しずつですがチームが育っていることを実感しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

砂埃にまみれました

ここ数日暖かい日が続き、例年よりも春の訪れが早く感じます。

日曜日は曇りでしたが、活動しやすい暖かさでした。
ただ、南風が強くて乾いたグラウンドに砂埃が舞い、顔の汗を拭くと茶色くなるほどでした。
この日は参加人数が少なかったので、基礎練習をみっちりやりました。
pic_20220313_1


前回は出来なかった外野守備に時間をかけてやりました。
南風が強くてレフトからセンターにかけて上がる打球の落下位置が予測できず、キャッチが難しかったです(汗)
pic_20220313_2


後半はバッティング練習。
ペッパーでミートの感覚をつかんだ後、バント練習をしました。速い球、変化球、外、内、様々な球を狙った方向へ転がす練習でしたが、回数を重ねるうちに安定的に決められるようになりました。少人数の時は1人にたっぷり時間がかけられるので成果が出やすくてよいです。

その後、フリー打撃を行いました。このグラウンドはレフト方向が浅いので、南風にもかかわらず柵を越える打球が頻発。球拾いが大変でしたっ。
pic_20220313_3


ピッチング練習中のメンバーたちにも投げてもらいながら打ち込みました。
pic_20220313_4


最後はTくんと監督でカウントしながらの対決。
バットを強振して空振った勢いで派手に転倒!
でも、もちろん監督が勝ちましたよ!まだまだ若いもんには負けません(笑)
この日も楽しい練習ができましたが、終わった頃には全身土まみれ。家に帰ったら、皆に呆れられました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今年の活動が始まりました

お久しぶりです。今年に入って最初の書き込みになります。
県内も長期にわたってコロナのまん延防止措置期間が続いていましたが、ようやく解除されましたね。

この間、メンバーたちは自主トレに励んできましたが、楽しみにしていた屋外でのチーム練習がやっとh始まりました。やっぱり外で身体を動かすのは気持ちが良いです!

3月は松本市内の運動場を転々とする形になりますが、初日は南松本の南部公園でした。ここは周囲がネットで囲まれておらず、親子連れなども公園に訪れていましたので、ボールが外に出ないような練習を行いました。

リズムトレーニングで身体を暖めた後、少し時間をかけてキャッチボールで肩を馴らし、ショート位置でノックを受けました。
pic_20220306_1


緩いゴロから始め、少しずつ打球に勢いを付けながら基本動作を思い出すように身体を動かしました。自分も受けましたが、ボールの速さに慣れずミス連続でした。
pic_20220306_2

pic_20220306_3


その後、ロングティーをしました。このグラウンドは広かったので思いっきりバットを振ることができて気持ち良かったです!
pic_20220306_4


初日なので、残りの時間は軽くやって上がろうと思っていたのですが、みんな熱心にノックや投球練習をしています。自分も負けじと身体を動かしましたが、最後はバテぎみに・・・
pic_20220306_5

pic_20220306_6


中々思うように動きませんでしたが、ケガしないように焦らず仕上げていきたいと思います。

(おまけ)
自主トレ期間の体育館練習の様子です。
この時期は、体力トレーニングをしたり柔らかいスローピッチ用のボールやスポンジボールを使った基礎練習をしていました。
pic_20220306_7

pic_20220306_8

pic_20220306_9


例年より多めに練習ができたおかげで、いつもなら体重が増えるこの時期でもキープができています!大会に向け、この調子で上げていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

1年の締めくくりをしました

今シーズンも終わりオフに入りました。12月に入り仕事関係で慌ただしくしていますが、3日の夜は松本に集まって納会をしました。
pic_20211203_0


コロナが収まっている時期ではありますが、まだまだ制限を設けているところが少なくなく、良さそうなお店を探すのに少し苦労しました。

開いたのが平日だったので、1人、2人と後から合流するメンバーたち。その度に乾杯をし直しながらなんとなくで始まりました。

もつ鍋をつつきながら、今年の振り返りをしました。当初の計画通りにいかなかったことが多かったですが、中断することなく最後まで無事に活動できたことが何よりも良かったかな。試合数は少なかったけど、その分練習の機会が増え成長著しかったメンバーもいて、それなりに成果があったのではないかと思っています。

pic_20211203_1


お酒が進むにつれ、メンバーからいろんな意見をもらえました。バッティング技術や理想のオーダーなど色々なテーマについて話が進むうちに来シーズンにやりたいことが頭の中一杯に拡がりました。
そのうち、オフの間も屋内施設でやろうとか、筋トレや走り込みをやるぞとか、来年に向けた話で盛り上がり、自分も監督として頑張らないと、と刺激を受けました。

翌日、少し寒かったのですがアルコール抜きも兼ねて軽く走りました。来年はどんなチーム運営をしていこうかあれこれ思いめぐらせながら走るのは楽しいです。
pic_20211203_2


来シーズンはプレーヤーとしても活躍できるように、この冬もしっかり身体づくりをしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今シーズンが終わりました

今シーズン最後の練習でした。
いつもより寒くて早めに目が覚め、新聞を取りに玄関を出てみると霜が降りていました。あたり一面霧で真っ白。予報は晴れだったので気温が上がることを願いながら道具を積んで早めに家を出ました。

すると、すでにメンバーが集まっていました。チームのサイトを確認したら9時30分のつもりが8時30分と入力間違いをしていたのに気が付きました。メンバーたくさん集まってくれたのにゴメンなさい。

グラウンドには霜が降りていなかったのですが、震えてしまいそうな寒さ。霧がまだ残る中、準備運動を念入りにしてから少し走りました。
pic_20211128_1


いつもより多めに時間を取ってキャッチボールをやっているうち、身体が温まってきました。
バッテリーには投げ込みをしてもらっている間、野手陣はペッパーとトスでバッティング中心の練習をしました。
pic_20211128_4


pic_20211128_2


みんな思い切りバットを振り気持ちよく打てたようです。
pic_20211128_3


自分も後から少し投げてみました。Kくんにチェックしてもらいながら自分の課題を再確認。正直、今シーズンは投げ込み量が少なく修正が出来ていない状況です。
pic_20211128_5


今シーズンの初めにも書いた通り、最大の課題はトップを作るタイミングを遅くすることでしたが、中々改善できていません。左足の着地時に腕の位置がトップになくてはいけないのですが、どうしても早く腕が回ってしまします。これまでの癖が直らず、飛んだ際に右腕を前方で止めることがポイントなのですが、まだ自分の中で良いリズムが出来ず模索しているところです。
pic_20211128_6


Kくんのフォームではしっかりと前に出して移動できています。
pic_20211128_7


この冬こそはしっかりと修正して力感のあるフォームに直していこうと思います。

最後にフリーバッティングをしました。青空になり気持ちよく打ち込めました。
pic_20211128_8

pic_20211128_9


最年少の高校生Sくん動きが良かった!
ショートの位置からセンター前の打球を回り込んで捕球。あんな動きをしてみたいと思いながら頼もしく眺めていました。
pic_20211128_10


練習の最後は一本締めで終わりました。今シーズンはコロナ騒動の影響を受けて思うような活動ができませんでしたが、チームの皆さんとご家族のおかげで1年の活動を無事終えることができました。本当にありがとうございました。

来年は世の中が落ち着いて良いシーズンになることを信じて冬の間も精進していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

基礎をみっちり

師走が近づくにつれ、仕事や家の諸々が忙しくなってきました。それでも好きなソフトのために何とか時間をやりくりして参加してます。

寒くなってきたこともあり、最近は、子供たちが起きてくる前にグラウンドへ出かけています。練習が終わって自宅に戻ると、「今日もソフトだったんだ?」と返事をする程度で興味ないんですよね。

以前は息子に野球をやってもらいたかったなぁというのがあったのですが、最近は、キャッチボールの相手をしてくれるだけで「うれしい!」と感じる自分がいます(笑)。好きなことを見つけてやっているようなので、まぁそれでいいんですけど・・・

さて、練習の方ですが、この日も参加メンバーは少なかったので、基礎を中心に行いました。
pic_20211121_1


キャッチボールは基本動作を確認しながら色々なパターンで投げました。指導者教本や大学チームの練習方法を参考にしてメニューを考えていますが、うちのチームにあった練習法かどうかは手探り状態。でも、基礎はどんなチームでも共通する部分だと思います。今後もいろいろと試しながら、うち独自のメニューを作り上げていきたいと思っています。

捕球練習の後、ノックの球を受けながら基本動作を確認しました。緩い球では捕球できても速い球や変則的なバウンドへの対応は難しくなります。やはりバットで打ったゴロで反復練習が大事ですね。
pic_20211121_2


打球正面への入り方や左右に逸れた打球へのアプローチの仕方など、生きた打球に対しては理屈と実際の動きがなかなか合いません。自分のような年になると身体が反応し始めるまでに時間がかり、思うように動きません。仕方ないことなのですが、予測して早めに動き出す方法を考えないと、と思っています。
pic_20211121_3

pic_20211121_4


それに比べると若い子たちは反応が良いので形が出来上がっていなくても何とかなってしまいます。基本の動きがしっかり身に付けば鬼に金棒ですね。
最近は練習の成果が出てきていて、緩い打球に対するチャージの仕方が上手くなってきました。
pic_20211121_5


その後、バント練習、トス&フリー打撃をやりました。
pic_20211121_6


少人数でのフリー打撃は守備が大変!この日はボールを追いかけまくってバテバテになりました。みんな、お疲れ様!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
プロフィール

さっしかんとく

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント
メッセージ

記事やチームに関するご質問はこちらからどうぞ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ