まつもとソフトボール日記

高校野球で果たせなかった夢をソフトボールにぶつけて再び走り出す

ソフトボールチームを作った新人監督の日々を綴っています。

初挑戦!安曇野ハーフマラソン

6月4日、安曇野ハーフマラソンの日。これまでの練習の成果を試す晴れの舞台でした。

昨年、チームの仲間が走っているのを見て来年は自分もやってみようかな、と軽くつぶやいたのが始まりでした。それから半年ほどたってから、ようやく重い腰を上げてトレーニングを重ねてきました。この日まで約5ヶ月半。6千人余りの大勢の人たちと走るこのような大会は初めてでしたので、どんな走りが出来るのか1週間前からワクワクしてました。

朝5時前に起きて軽く朝食を摂ってからストレッチをした後、自宅を出発。会場から3Kmほど北にある駐車場に車を置き、シャトルバスに乗って向かいました。

会場の近くでは、すでに大勢の人が集まっていました。雲がほとんどない晴天で気温が上がりそうな予感の中、すでに周辺を走っている気合の入ったランナーたちの姿が遠くに見えました。

そんな様子をバスの窓から眺めながら、いよいよ始まるという胸の高まりのようなものが沸き上がりました。そういえば、こういう感じってここ何年もなかったなぁと、ふと思っているうちに会場到着。駐車場にずらーっと並んだシャトルバスの数が参加ランナーの多さを物語っていました。
pic_20230604_1


荷物を預けたあと案内板を確認しながらキョロキョロしていると、人だかりができ始めたところがあったので吸い込まれるように向かうと、そこが開会式会場でした。すでにゲストらしき人たちがスタンバイしていました。

しばらくして開会式が始まり、太田市長があいさつ。その横に座っているゲストたちが気になってどんな挨拶だったか覚えていませんでした。(すみません)
pic_20230604_2


ゲストあいさつでは、有森裕子さんのハイテンションな「フォー!!」がやけに耳に残っています。たぶん、全国各地の大会でゲストで呼ばれているからだと思いますが、鼓舞の仕方がうまいな、と思いました。その後、篠原信一さんのあいさつ。「太田市長が自分は晴れ男だと仰っているが、それはランナーの皆さんの思いのおかげ」と気遣い(?)のあるトークをしてくださいました。篠原さんは有森さんの隣に座っていましたが、やっぱり身体の大きな人でしたね。
pic_20230604_3


開会式の後、スタート&ゴールの場所を確認に行きました。スタートはAからGまでの7つのグループに分割して順番に出発するスタイルでした。エントリーの際に自己ベストのタイムを入力すると、それに合わせてグループ分けするようです。自分は初めてだったので記憶が定かでないのですが、後ろから2番目のFグループに割り当てられていました。

Fグループの集合場所へ行ってみると、すでにランナーたちがひしめき合った状態でした。
チーム仲間から、あまり後ろのグループだと自分のペースで走るのが難しいと聞いていたのでどうなるのかちょっと不安に・・・
pic_20230604_5


スタート位置に近づいてきたところでスマホのRUNアプリをセット。実際の測定は右足に取り付けたICタグを認識させて行いますが、アプリの音声でを確認しながらペースを作ろうということで起動させました。

スタート直後から沿道の声援がたくさん!テンションがあがります。しかし、序盤は渋滞が続き、何とか自分のペースまで上げようと苦戦が続きました。コースはいつも車で通っている道だったので、だいたい何Km辺りかは感覚で分かりました。8Kmあたりに差し掛かった頃、前方から走ってくる一団が。先頭グループがもう折り返して戻ってきてました!もうすでに15Kmあたりを走っている!自分の倍近い速さということですね。圧倒されました。

団子状態は6Kmあたりまで続いたのですが、前を走るランナーたちの隙間を見つけてはスッと前へ出るようなジグザグ走行になってしまった影響で、折り返した後の15Kmあたりから脚のバネが弱くなってきました。心肺は余裕があったのですが、脚の力の入れ方が明らかに変化してました。

トレーニングの時にも18Km以降に同じような感覚が起きることがあったのですが、その状態が早く訪れてしまったわけです。無理して力むと脚をつってしまったことがあったので、力まないように歩幅を短めにピッチを上げるような走りに変えました。
周囲を走るランナーたちもキツくなってきたようで、かなりバラけた状態になりました。

16Kmあたりだったと思いますが、前方に有森裕子さんが道の真ん中に立って両手を広げて「あと6Km!がんばって!」と声援を送ってくれていました。通り過ぎるときにハイタッチをしてくださいました。

これでまたエネルギー充電!気合を入れて成相の橋を登り切り豊科駅方面へ。沿道で応援してくれる人たちが多くなり声援が盛んに。ランナーたちも最後のひと踏ん張りができたとおもいます。この辺りで先を走っていたチームのTさんとすれ違いました。一番きつい時間帯。名前を呼んだのですが気が付いたかな?

残り2Km辺りで、ついに脚がつりはじめました。止まりたくはなかったのですが、給水ポイントで靴を脱いで指先を伸ばしてなんとか動かせる状態に。最後のゴールまでは、ピッチ走法でだましだましの走り。ゴール手前50Mをダッシュして無事完走できました!

タイムですが、手元のアプリが誤動作していてとんでもない数値をたたき出してました。
距離が27Km超え。1Kmあたり4分26秒ってあんた!
実は前回の記事にも載せたデータも誤動作で間違った値を表示していたことが後で指摘されて分かったのですが、セキュリティ対策のアプリを変更してから時々距離計測がおかしくなってしまう現象が起きて、今回も正確に測れませんでした。時間と高低差は正確だったようですが・・・
pic_20230604_7

pic_20230604_8


体感的には1Kmを5分30秒〜40秒のペースだったので、普段通りの走りができれば2時間は切れるかなと予想していましたが、受付でICタグを返却して結果を出力してもらうと惜しくも2分オーバーでした。
これが練習と本番の違いかな。やっぱり話に聞いていたとおり、このような大会では普段とは違う要素が走りに影響を与えますね。
今回、いろいろと学べたので、次回に向けてさらにレベルアップして臨みたいと思います。
pic_20230604_6

pic_20230604_9

それでも、とても楽しい大会でした。スタッフの方や応援してくれた皆さんに感謝いたします。


追伸

実はその日の午後、壮年チームM's PRIDEさんの練習試合にも顔を出しました。メンバーがギリギリなので是非ということで、一緒に走ったSさんも誘って「立っているだけ」しかできない状態でしたが、穂高のBLOOW UPというチームと対戦しました。
pic_20230604_10


BLOOW UPさんは昨年できたばかりの新しいチームですが、近所の方やうちのチームに助っ人で来ていただいた方がおり、久しぶりに元気にな様子を見ることができました。

試合にはDPで9番に入らせていただきましたが、しっかりバットを振れず走れず・・・
2回までに取られた点を覆せずに7-0で終わりました。貢献できずにゴメンナサイ。大会はベストコンデションで臨みます。
pic_20230604_11


そんなこんなで体力を使い果たした1日でした。

今回は長文になってしまいました。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

雨の中でのソフトボール交流

このところ週末に天気が崩れるケースが続いています。この日曜も朝から曇天で時折雨が落ちていました。この日は昼から豊科の県民グラウンドでの練習でした。
グラウンドコンディションが気になったので少し早めに着いてみると、信州大のソフト部が練習の真っ最中。ざっと数えて40人ほどいました。今年も新入部員がたくさん入ったようで活気に満ちていました。情報交換がてら、また練習試合をしようと話をしました。

この日は愛知からKNさんとKMくんがお越しになりました。昨年の秋に来てくれた豊田のSpecialの監督さんと、この春愛工大を卒業し教員としてスタートした駒ケ根出身のKMくんです。来ていただいたのに雨で練習が出来なかったらと心配でしたが、本降りにならずにグラウンドが使えて胸をなでおろしました。
pic_20230514_1


早速、アップをしてキャッチボール。皆ピッチングができるので、お互いに投げ方などについて色々話しながら軽く投球をしていると、M's PRIDEのHさんが合流。Hさんもピッチャーかつ教員なので共通の話題で盛り上がりました。
pic_20230514_2


軽くピッチング練習をした後、ピッチャー役を順番に交代しながらフリーバッティングをしました。
KNさんにスラップを披露してもらいながら、色々な打ち方を教わりました。内角球をライト線へ鋭く放った打ち方がすごかったです!
スラップが出来ると、来ると分かっていてもアウトにするのが難しいゴロが打てるので攻撃の幅がぐっと広がりそうですね。
pic_20230514_3


KNくんはライズとチェンジを中心に組み立てます。高めに外れていくライズでも思わず手が出てしまいます。ライズ待ちしているところに同じコースでチェンジアップが来た時には身動きできませんでした。
pic_20230514_4


最後に、うちのNDくんにも投げてもらいました。球速が出てきて左右のブレが少なくなってきたので、練習を重ねて試合で投げられるようになってほしいですね。
時折ポツポツと雨が落ちましたが、楽しく練習ができました!
今回もKNさんから新品ボールをいただだいちゃいました。大事に使わせてもらいます。遠路から本当にありがとうございました。


(余談)
ハーフマラソンの準備も順調に進んでいます。週末に大会事務局から荷物が届きました。大会Tシャツなどが入っていました。左胸、右腕、背中にロゴなどが印刷された青色のTシャツです。当日はこれを来て頑張れということですね。
pic_20230514_5


あと、シューズに装着する計測チップが入っていました。走り終わった後に回収するようなので無くさないようにしないといけません。
pic_20230514_6


その他、案内図やクーポン券なども入っていましたが、いよいよ本番だなと実感がわいてきました。

走りの方はタイムが伸びてきました。最近計測したハーフのタイムは、1kmあたり4分台になってきました。
pic_20230514_7

pic_20230514_8

pic_20230514_9


足の痛みもほぼ無くなってきて、ようやくシューズが使いこなせるようになってきたかなという状態です。もう少し脚の強度を増せるように残り3週間で仕上げていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

一歩ずつマイペースで

もうすぐ連休ですが、この土日は天気が良くて近所の山麓線はツーリングを楽しむ県外客が目立つようになりました。

年度初めの4月は、いつも仕事や家の事で忙しくなりますが、身体を動かす時間だけは必ず作るようにしています。やっぱり目標があると、効率よくこなそうと工夫するようになるので、意外と時間を作れるようになるものですね。

この日曜日の練習も、M's PRIDEさんたちと一緒にやりました。8、9人ほどでしたが、アップ、キャッチボール、内野ノック、ロングティーをした後、フリーバッティングをしました。
最初にM'sのHさんに投げてもらい、みっちり打ち込みをしました。
pic_20230423_1


うちのメンバーたちの打ち方を見ていて、高めの球を捉えられていないのが気になりました。
pic_20230423_2


改めて画像で確認してみると、遠くへ飛ばそうという意識が出すぎてヘッドが下がっている感じです。ヘッドが立つ前にミートの瞬間を迎えてしまい、ファールになったり打ち上げてしまったり、ボールの下をバットが空振ってしまったりしている印象です。ライズの打ち方も含め、ヘッドを意識した振り方を練習していきたいですね。
pic_20230423_3


後半は、自分も投げたり打ったりしました。実際に動いてみることで現時点での課題が確認できました。
投げる方はまだ速い球のコントロールがつくまで至っていませんが、前回投げたときより状態は上がってきていると感じました。
打つ方は、緩い球に対してタメができずに迎えに行ってしまっていることが分かりました。体重移動を上手くできるように素振りをする必要がありそうです。

練習の後、M'sさんのメンバーの方と雑談をしている中で、うちのOくんがM'sのHさんと大学の先輩後輩の関係だったことが分かったり、自分も職場でお世話になっている方が2人いらっしゃったのが分かったりしました。チームの垣根を越えた活動することで、こんなことがあるんだと感じました。

また、この日はうちのチームに入会希望だというKさんが見学に来てくれました。転勤で埼玉の川越からきた方です。実は自分は20年近く前ですが川越に8年ほど住んでいたことがあったので、何か縁のようなものを感じました。ソフトボールは小学校以来だという事でしたが、普通に動けていたので、これからが楽しみです。

チーム活動はメンバーが少ない状況が続いていますが、他のチームと一緒に練習をしたりと工夫をすることでやりたいことができたり、新しい縁が出来たり、これまで見えなかったものが見えるようになった気がします。きっと、続けてきたからこそいろんな気づきができていると思います。

今撒いている種が芽になって花になるのを楽しみに、支えてくれている仲間に感謝しながら一歩ずつマイペースで前進していければと思います。

おまけ

安曇野ハーフマラソンに向けた走り込みの方も順調に進んでいます。土曜日に有明山神社までのコース7Kmを1Km5分台前半ペースで走ってみました。自分にとってはMAXに近いペースです。
一番きつい最後の上り1Kmを5分38秒で登りきることができ、成果が出てきているのを実感できました。キツかったぁ!
pic_20230423_4


pic_20230423_5


現時点で、4月は54.24Km走り込みました。あと1月とちょっとで本番なので、この連休を利用してしっかり走り込もうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今年最初の試合は壮年大会

16日は、今年初めての試合に参加してきました。
押洞(おしぼら)運動場という飯田にあるグラウンドで壮年の北信越県予選が行われました。

大会には24チームが参加。今回はM's PRIDEさんの選手として出させていただきました。5か所の会場に分かれての開催です。押洞は西の山の方へ登っていく途中にあり、桜がまだ残っていました。グラウンドは、駐車場からグラウンドまで急な階段を50mほど登ったところにあり、忘れ物やトイレに行くたびに上り下りをしなければならず、結果、よい準備運動が出来ました。

グラウンドに行ってみると人がたくさんいましたが、まだ第1試合が始まっていませんでした(うちのチームは第2試合)。
pic_20230416_1


天気は朝から良かったのですが、前日の雨の影響でグラウンドのぬかるみがひどく、スタッフの方たちが整備に追われていることろでした。
pic_20230416_2


結局、第1試合が始まったのは12時過ぎでした。
とりあえず、試合を見ながらお昼を食べ、もう一度体をほぐしながら時間まで待ちました。
グラウンドは日が当たっていましたが、時折ヒヤッとする風が吹いていました。M's PRIDEさんのアップがかなりあっさりしてたので戸惑いましたが、階段を上り下りしたり素振りをしたりして、身体を冷やさないようにしてました。

試合は14時に開始。自分はベンチスタートで1塁コーチャーボックスに入っていました。相手は1回戦を勝ち上がってきた「Team駒ケ根」。両チームのユニフォームは激似で、いまどっちのチームが攻撃中なのか一瞬間違えそうになります。うちのチームは守りからでした。ピッチャーのHさんの立ち上がりは上手くまとめて3三振で抑えました。Hさんは力のあるファストボールとチェンジアップで投げる感じでした。
pic_20230416_3


駒ケ根のチームは、前の試合で投げていた左のエースらしきピッチャーではなく、体格のがっちりした右ピッチャーでした。制球が今一つでしたが、時折力のこもったボールが良いところに決まっていました。こちらの選手たちは、打てそうで打てないといった感じで連打が出ない状況が続きました。
pic_20230416_4


4回、アンラッキーな当たりなどがきっかけでHさんの制球の乱れや連係ミスなどが頻発。相手チームに流れが傾いて引き戻すことができずにズルズルと。大勢が決まってしまいました。
pic_20230416_5


自分は最終回となった5回にライトの守りに入りました。外野はぬかるみが残っていましたが右中間の打球を捕球してアウトに。打席に立つ機会はありませんでしたが、初めての壮年の大会の様子を肌で感じることができました。

一般男子のようなパワーやスピード感はありませんが、壮年の試合でも質の高いプレーが見受けられました。特に、ピッチャーは組み立て方を工夫して打ち取るような経験を感じさせる投球も見ることができました。壮年では、パワーを技術で補うような工夫が必要なのだと改めて感じた1日でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

体力はついてきたけど・・・

先週に引き続き、今週もM's PRIDEさんとの合同練習。この日は午後から豊科の県民グラウンドで3時間ほどの練習をしました。次の週末に壮年の北信越予選大会を控えているので、本当はうちのチームと練習試合が出来ればよかったのですが・・・

アップ、キャッチボール、トスを一通りやった後、内野ノックを行いました。緩い当たりに対する動きの確認を中心に行いました。

実は、3月の終わりごろから目の調子が悪く、4月に入って両目で見たときに縦に二重に見えることが多くなりました。眼科と脳神経科に行って検査をしたのですが異常が見当たらず、一過性のものかもしれないということで、しばらく様子を見ることに。日によって調子が違うのですが、この日は調子が悪くゴロの捕球がままならない状態でした。大会の時は状態が戻れば良いのですが。

ノックの後、フリーバッティングをしました。若い子のように大きな当たりは少ないですが、外野の間を抜けていく良い当たりが多かったです。
pic_20230409_1

pic_20230409_2


自分も打席に立たせてもらいましたが、2つに見える球のどちらに合わせてよいか分からず空振りばかりでした。2打席目は片目で振りましたが、遠近感が掴めずボールが来る前に振ってしまうことが多かったようで、打ち方を何とか工夫しないといけないです。

最後に、バント守備練習を行いました。ランナー1塁での送りバントを想定し、うちのSOくんに打ってもらいました。繰り返しているうちに、アウトになる回数も増えていました。
pic_20230409_3


3時間みっちりの練習。壮年の皆さんからパワーをもらえました。

話題は変わりますが、土曜日に3度目の21Kmに挑戦し、2時間を切ることができました。ここのところ、5〜6Kmをスピードを上げて走る練習を重ねていましたが、そろそろ試そうと走ってみました。
自宅から有明山神社、ちひろ美術館経由で戻ってくるコース21.3Kmですが、今回は一定のペースで走ることを念頭に丁寧に走りました。
pic_20230409_4


途中、有明山神社に到達したときに紐を縛り直した時と、19Km付近で足がつりそうになってストレッチをした時に止まってしましましたが、それでも1時間57分でゴールすることができました。
pic_20230409_5

pic_20230409_6


スプリットを確認したら、走り出しと有明さん神社からの下りがハイペースになっていましたが、全体としては5分台中ばで走れていたようです。1Kmあたり平均5分30秒で走れるところまできたので、あと2ヶ月近くでもう少し体重を落とし脚の筋力もつけて安定して走れるようにします。
pic_20230409_7


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

壮年チームとの合同練習

日に日に暖かさが増してきました。日曜日は、山麓にある三郷の小倉運動場で練習をしました。
今年は桜の開花が早く、運動場へ向かう山麓線の道沿いの桜も花が開いてました。

この日は、三郷の壮年チームM's PRIDEさんと一緒の練習。年度の切り替わり時期ということもあって参加数が少なく、しばらくは安曇野市の壮年チームと一緒に活動することになりました。

朝早めにグラウンドへ行って整備をしていると、M'sPRIDEの方たちがぽつぽつとやってきました。軽く挨拶をしつつ、しばらく使っていなかったせいか荒れていたグラウンドの内野のあたりを地ならししているところへ、今年からうちの壮年チームに入会するSさんがやってきました。Sさんは愛知県からこちらに単身赴任で来られているそうです。ソフトボールで身体を動かしたいということで入っていただきました。

整備のあと、M'sPRIDEの監督さんとあいさつを交わしました。監督さんは経験豊富だとお聞きしていたので、今後色々と教えてくださいとお願いをしました。

人数が揃いお互いに自己紹介をした後、監督さんからこの日の練習内容の説明を聞いてから、アップとキャッチボールに入りました。壮年の方たちは皆元気がよく、楽しみながら練習をしているな、という印象を受けました。
pic_20230402_1


入会してくれたSさんはソフトボールは初めてということでしたので、キャッチボールとゴロ捕球の基本動作を説明しながら身体を動かしてもらいました。

その後、2組に分かれてトスバッティングをしました。壮年の皆さんは、うちのNくんの打球がすごいと感心していました。練習の成果が出ているようです。

そして後半はフリーバッティングをしました。最初に自分がバッティングピッチャーに立ちました。シーズン初めでバッターを立てて投げるのにまだ慣れていなかったので、コントロール重視で投げました。冬の間に直してきたフォームがまだ安定しませんが、バッターを立てて投げると、どの程度まで身に付いたか分かって良い練習になりました。

自分が投げた後、M'sPRIDEの監督さんに投げていただきました。一目見てすごく経験のある方だと感じました。バッティングも含め力強い動きが印象的でした。
pic_20230402_2


Sさんも打席に入りました。
pic_20230402_3


いきなりの打席で大丈夫かなと内心心配していましたが、思い切りのよい振りが出来ていて、何本か良い当たりがありました。剣道をやられていた方なのですが、共通点があるのかな?伸びしろがすごくありそうで、これからの成長が楽しみに感じました。
pic_20230402_4


この日はあっという間に練習が終わった感じでした。人数が多いと実践的な練習もできて充実しますね。次回の合同練習も楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

3年前の身体に戻りました

今年1回目の書き込みです。3か月ほど空いてしまいましたが、おかげさまで元気に過ごしておりました。

チームのメンバーに刺激され、今年は6月4日に開催される安曇野ハーフマラソンに走るという目標を立てて、この3か月ほど走り込みをしていました。

年末の休みに久しぶりに走ったら、3Kmしか走れませんでした。タイムも7分/1km台で、全く前に進まない身体になっていたことにとてもショックを受けました。50も後半になると、油断するとあっというまに体力が低下するのだと実感しました。

とにかく完走できるように、5か月間のトレーニング計画を立てて、カレンダーに書き込みをしながら少しずつ距離とペースを上げながら、回数でいうと25回程走ってきました。

3月に入って、10km以上の距離がコンスタントに走れるようになり、21kmも2度走ることができました。最近は、いわゆるランナーズ・ハイと思われる現象も体験できるようになりました。しかし、タイムが中々伸びず、最近はスピードを上げるために5〜6kmほどを全力で走る練習をしています。

3年程履き続けたランニングシューズがへたってきたので、21日に近くのスポーツショップへ行って購入してきました。最近は底が厚い割に軽量なタイプが流行っているようです。履くとフワッとして地に足が着いていない感じのものが多く、好みのものがなかったのですが、その中から固めの靴底のものを選びました。カラーが派手な感じですが、ちょっと冒険してみました。

今まで履いていたシューズと比べると、かなりへたっていたんですね。これでよく21Km走ったな、という感じです!
pic_20230324_1


早速このシューズで、いつも走っている有明さん神社までのコースを走ってみました。

新しいせいか、反発がすごくて身体を少し前傾させるとグングンと前に進みます。いつもキツくなる辺りでも、サポートしてくれているのが分かりました。
6.2Kmを35分で走っちゃいました。ドーピング的なシューズの性能にビックリ!
pic_20231324_2


3年前に出したベストタイムを越えてしまいました。ハーフの距離を2時間を切るタイムでいけそうな気がします。
その時の記事はこちら

そういえば、先日のチーム練習の時に、去年より球が速くなった気がすると言われました。この冬の走り込みが投球にも良い影響を与えているのかな。

この3年間の影響もあってチームのメンバーが減少してしまい、今年は自分を含めた壮年の4人が三郷のM's PRIDEさんに加入させていただくことになりました。
一般男子の方も人数が減り、今後の運営をどうするか考えているところですが、あまり引きずらずに思い切ることが必要な時期に来ているかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今シーズン最後の試合

紅葉も終わり、このところすっかり寒くなりました。忙しい時期になって、練習を2週間ほどお休みしていましたが、日曜は今シーズン最後の試合をしました。

新村の農村グラウンドをお借りしての信州大学さんとの対戦。朝グラウンドに着くと、信大の皆さんがすでにグラウンドの整備を終えるところでした。ありがとうございます!
今回もこちらの人数が少なかったので選手をお借りしました。試合前のシートノックは一緒にやらせていただきました。信大さんは部員が20人以上もいて羨ましい限りです。大人数だと活気が違いますね。
pic_20221127_1

pic_20221127_2


今回、今期で引退した3年生のONくんを含め4人がうちのチームに入ってくれました。嬉しいことに、ONくんは来シーズンからうちのチームでのプレーをしたいとのことです。これでまた戦力アップできそうです!

試合は、うちのチームが先攻で7回まで行いました。
pic_20221127_3


初回、先頭のSOくんが四球で出塁し2盗、3盗とかきまわします。3番AKくんのセンターオーバーヒットなどで2点を先制しました。

その裏、エースのKくんが先発。最近まで寝込んでいたそうで、病み上がりで状態がよくないと言っていましたが、4回まで無得点で抑えてくれました。
pic_20221127_5


サードに入ってもらった信大のONくん、軽快なフィールディングを魅せてくれました。バッティングでもセンターオーバーのホームランを放つなど猛打賞の活躍でした!
pic_20221127_4


この試合では3番AKくんが連続ホームランを放ちましたし、4番のKOくんも左右に鋭い当たりを放ち上位を中心に打線がつながる理想的な攻撃ができました。
pic_20221127_6


シーズン最後を良い形で終われてよかったです。
score


余談ですが、試合中にバックネットを越えたファウルボールが近くの道路にバウンドして走行中の車に当たり傷をつけてしまうハプニングがありました。運転手の方が警察を呼び事故扱いにすることに。現在入っているスポーツ保険では対応できないことが判り、実費を負担する必要がありそうです。とりあえず、先方に名刺をお渡しして連絡をいただくことになりました。
こんなこともあるんだと改めて認識しました。このようなケースにも対応できる保険があるのか調べて、来シーズンに備えたいと思いました。

色々ありましたが、とりあえず、なんとか今シーズンも終えることができました。オフの間しっかりと身体をメンテナンスし、チームの活動についても見直して来シーズンに備えたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

県優勝チームとの試合報告

1週間前になりますが、10月30日に南箕輪で行った試合のご報告です。

今年の全日本一般男子長野県大会で優勝したARGさんと練習試合を組ませてもらいました。
来シーズンに向け、自分のチームの力試しをしてみようということで、ちょっと無謀かと思いましたが、お願いをして機会を作っていただきました。

ARGさんの都合で、この日の試合となったのですが、あいにくこの日はエースのKくんの都合が合わず、壮年エースのMTさんで臨むことになりました。

朝7時半に現地に着き、到着しているメンバーの確認を始めたところにMTさんから体調不良でお休みとのLINEが。さて、どうしようということになり慌ててオーダーを組み直すことに。とりあえずARGの監督さんにお願いしてピッチャーをお借りすることにしました。

気温が低かったので、メンバーたちには入念なアップをお願いし、その間にオーダー表を作成。
pic_20221030_1


投手欄を空けたメンバー表を持って先方の監督さんの元へ。すると、1試合目は自分が投げてくださいとのこと。慌ててベンチへ戻り、そのことをメンバーに告げて準備をし始めましたが、集合の号令がかかりました。とりあえず、試合の中でアップをすることにしました。
pic_20221030_2


我がチームは後攻。いきなり投げることに。
試合前、ARGさんのアップの様子を眺めていましたが、どの選手も動きが良く、自分が投げて試合になるのかと不安度100%で試合に臨むことに。緩い球を左右に投げ分けて打たせることを心掛けて投げました。
pic_20221030_3


しかし、2ストライクまで追い込んでも3ストライク目を取りに行った球を打ち込まれて初回5点を取られてしまいました。すると、先方の方から投げる位置を一歩前にしたらどうかと提案してもらい、お言葉に甘えてそうすることに。一歩前からだと大分感覚が違いました。

pic_20221030_5


ARGの先発はエースのSKくん。切れの良いスピード感ある身のこなしで投げ込みます。
3回まで無得点に抑えられてしまいました。こちらは2回に3点を追加され、8-0と離されます。
pic_20221030_4


一歩手前から投げさせてもらったこともあり、3回無失点、4回1失点で切り抜けられました。
低めの沈む球が良かったようです。
pic_20221030_6


この試合、自分も打席に立ちましたが、中々前に飛ばずにノーヒット・・・
pic_20221030_7


こちらは4回に4点を返しましたが、5回以降も大量点を与えてしまい、大差で負けました。
pic_20221030_8


2試合目は、我がチームが先攻。ARGさんから1試合目に先発で投げたSくんをお借りしました。
pic_20221030_9


ARGは壮年の方が投げました。革ボールでやられているそうで、速い球を中心に組み立てるタイプ。みんな振り遅れて2回まで点が入りませんでした。
pic_20221030_10


点が入ったのは3回。打線がつながり3点を取りました。
pic_20221030_11


5回まで3-3のよいゲームでしたが、6回に乱打戦となり、6回裏に8点を取られてサヨナラ負け。
でも5回まではいいゲームでした。
pic_20221030_12


今回、教え子関係でMHくんとSIさん、キャッチャーのKOくん関係でKDさんが駆けつけてくれました。普段はソフトをやっていないため最初は手こずっているようでしたが、2試合目は良い動きをしていました。ありがとうございました。
pic_20221030_13

pic_20221030_14

pic_20221030_15


話は変わって、11月6日の練習。この日は3名の方が体験に来られました。うち2人は壮年の方で、野球経験者もいました。
久しぶりに身体を動かすということでしたので、ウォーミングアップに時間をかけてからキャッチボールに入りました。
pic_20221106_1


ティーバッティングや内野ノックなどを体験。
pic_20221106_2


ロングティーでは外野の守備も経験してもらいました。
pic_20221106_3


最後にフリーバッティングも。良い当たりをしていましたよ。
pic_20221106_4


壮年は特にメンバーが少ないので、入ってくれると嬉しいのですが。

いつも10月から年末は忙しく更新が遅れがちでごめんなさい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ちくまカップ初参戦(2)

ちくまカップの続きです。

第4試合は佐久高瀬チームとの対戦で、この試合も我がチームが後攻となりました。

第1試合に続いての連投となったKHくん、この試合は落ち着いている様子。
いつもの感覚を取り戻せたのかな。
pic_20221009_20


先頭打者がセンターへ大きな当たりを放ちましたが、しっかり捕球してアウト。
pic_20221009_21


続く打者が1・2塁間を抜けるヒットを放ちましたが、3番をショートゴロに打ち取って2アウト。
股関節を痛めたSOくん心配でしたが、動けているようでした。
4番もセンターフライに仕留めて初回を無失点に。この試合は良い滑り出しになりました。
pic_20221009_22


佐久高瀬の先発はツーステップからファストボールを中心に投げるタイプのピッチャーでした。
pic_20221009_23


先頭のAKくんが四球で出塁。
2番TIくんがレフト前に上手く運んで1、2塁。
そして3番KOくんがレフトへ打って1点を先制。この試合でやっとヒットが出ました。
pic_20221009_24


続くMTさんはセンターへ大きな当たりを放ちましたが、惜しくもアウト。
pic_20221009_25


5番KHくんが四球を選び1アウト満塁と、チャンスが続きます。一気に得点を稼ぎたいところ。
ここで6番THくん、ライトへフラッっと打ち上がったたフライ。
pic_20221009_26


ファウルグラウンドで捕球の間、3塁のTIくんがタッチアップしてホームに生還。
この回2点を先制しました。欲を言えば、もうちょっと取りたかったかな。
pic_20221009_27


2回の表、早くも安定感が出てきたKHくん。上手に打たせて三者凡退に抑えます。
早くも我がチームに流れが来た感じでした。
pic_20221009_28


その裏、1アウトの後、ラストバッターのSOくん。鋭く振りぬいたライナー性の打球が外野の奥まで抜けてホームランとなります。
pic_20221009_31


けがの功名なのか分かりませんが、力みのないスイングができたのだと思います。
pic_20221009_32


3回は両チームとも無得点。
佐久高瀬も大きな当たりを何本も放ちましたが、外野手の正面への当たりが目立ち、連打とならずに得点に至りません。試合の流れの影響ということなのでしょうか。
この試合、レフトに入ったNWさんのところへ何本も飛んでいましたが、頑張ってアウトにしてくれました。
pic_20221009_29


4回を抑えてその裏、再びラストバッターのSOくんから。レフト前に飛ばして出塁します。
足を使って2塁、3塁へと進みます。
2番TIくんのサードへの当たりがヒットとなり、その間SOくんがホームへ帰ります。
これで4点目。
pic_20221009_33


この回で時間となり終了。力を発揮できた試合となりました。
pic_20221009_33_2


結果、予選リーグで4位以内には入れずに終わりましたが、ちくまカップの戦い方を学ぶことができました。また、他チームの試合を覗かせてもらい、様々な攻め方や守り方を見ることができたのは大きな収穫でした。
来年は3シーズンフル出場して、上位を狙いたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
プロフィール

さっしかんとく

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント
メッセージ

記事やチームに関するご質問はこちらからどうぞ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ