まつもとソフトボール日記

高校時野球で果たせなかった夢をソフトボールにぶつけて再び走り出す

2020年09月

ソフトボールチームを作った新人監督の日々を綴っています。

チームの成長を実感

27日は「山梨ポピンズ」という一般男子チームとの練習試合がありました。

前日の夜中まで雨が降っていたので中止になりそうだなと思いつつ、朝早くメンバーにグラウンドへ確認に行ってもらいました。LINEの写真を見ると内外野とも水たまりが残っている状態。

メンバーたちのやりたいオーラを強く感じながら悩んだのですが、天気は曇りの予報でしたので決行することにしました。そして慌てて車に道具を詰め込み現地へ。前日に車に積んでおけばよかったナ・・・

グラウンドに着くと、すでにメンバーたちが水抜き作業中でした。今回使えたグラウンドは普段利用者が少ない所で、雨でぬかるんだ上に草が生え放題の荒れた状態。泥にまみれながら作業をしてくれた皆に感謝です。後で、前日に草取りに来てくれたメンバーがいたことを知り、ホントに試合を楽しみにしてくれていたんだと思いました。決行してよかったぁ。

pic_20200927_1


おかげで、10時の試合開始に何とか間に合わせることができました。感謝です!

ポピンズの方々には朝早く山梨から来ていただき、9時にはほぼメンバーが揃っていました。
ピッチャーをやっているIさんの大学時代の先輩が監督として率いる10代〜20代の若いチームです。試合前に監督さんにあいさつをし、7回までの試合と3回までのエキシビジョン試合をさせていただくことになりました。

1試合目は、ガチ対決です。我がチームが先攻で始まりました。制球が定まっていないピッチャーから四球と単打で塁を埋め、犠牲フライで1点を先しました。

ポピンズの選手たちはガタイのよい子たちが目立ち、いかにも打ちそう。狭い河川敷グラウンドなので、油断すると打球が川まで飛んでいきそうな雰囲気でした。

pic_20200927_2


わがチームはIさんが先発。1回に2点を取られましたが、まずまずの立ち上がりでした。
しかし2回、ピッチャー強襲のライナーを受け損ねて左手首付近を強打してしまい調子が上がらず一挙6点を取られてしまいました。急いで若手のKくんに準備を指示しました。

考えていたプランと違う状況になると、いろいろ悩みますね。そのような事が起こることは当然だという考えを持って戦況に合わせた判断ができるようになることが必要だと学びました。

pic_20200927_3

pic_20200927_4


それでも、こちらも3回から打線がつながってきました。先週練習したランナーを置いての右方向への流し打ちも成功し、4点、3点と重ねていきました。

そして予定より早めにマウンドをK君にバトンタッチ。最後まで0で抑えてくれました。低く抜ける球があったものの力のあるライズがよく効いていたと思います。終盤はエラーで走者を出しても三振で切り取ってくれました!

pic_20200927_5


そして、8対8で迎えた7回表に追加した1点を守り抜いて念願の初勝利を挙げることができました!

pic_20200927_7


2試合目は、メンバーを大きく変えて自由に動いてもらいました。それぞれができたこと、できなかったことを確認し、今後の課題にしてもらえればと思います。

pic_20200927_6


最後の回は自分もマウンドに上がりました。まだフォームの改善中のため力が入った球が投げられませんでしたが、久しぶりの試合を楽しめました。

次の試合ではもっと上手く投げるぞ!まだまだ成長できると信じて練習を重ねていこうと思いを新たにしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

練習試合に向けた練習

27日に練習試合をすることになり、日曜日はそれに向けた練習をしました。
今年初めての試合です。勝ち負けというよりも練習の成果と各自の課題を見つけるための試合にできればと思っています。

ノックの後、試合を想定したバッティングの練習をしました。

pic_20200920_1


オーダーを考えなくてはいけないので、メンバー個々のバッティング状態を確認しました。

今日は見学者が1名来てくれました。豊科の壮年ナイターソフトで活動されている方で、ピッチングを磨きたいとのことです。途中から練習にも参加していただきましたが、アップも十分ではない状態にも関わらずバッティングで鋭い当たりを連発してました!

バッティング練習では、試合で使うことが出てくるであろう走者1塁での犠打も練習をしました。ちゃんとしたバント練習は初めてでしたが、皆しっかりとできていたと思います。
バントと右中間狙いの押し込むバッティングを状況に応じて使い分けられると、試合で活かせるかな、と思います。

pic_20200920_2


最後に、軽くノックをした後、希望者に3塁線の強打守備練習を行いました。そしたら、みんな志願してきてビックリです。自分も負けじとバットを振るいました。やっぱり試合前はみんな気合が入るんですね。今シーズンも終盤に入りますが、残りの日程に出来るだけ練習試合を入れていければと改めて感じました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

守備練習その1

これまでに学んだ練習法などについて自分なりに整理したものを書きためていこうと思います。

わがチームはピッチャーを中心に守りを強みにしたいと思っています。2人とも速球投手なので、内野ゴロや外野手前のフライが多くなると思います。容易に飛ばせないと判断されると、セフティーやスラップなどの小技を使ったり走り回られると思うので、内野守備を重点的に鍛えたいと考えています。

今回は、守備の基礎練習としてセカンドとショートの守備の練習法を載せます。

ゴロ捕球から各塁に素早い動作で正確に投球ができるようにするには、あえて崩れた体勢からの送球を練習するとよいと思います。例えば普段からわしづかみでボールを投げる練習をしておくと、どんな握りでも気にせず投球できるのではないかな。

この練習は、セカンドゴロを様々な投げ方でさばくものです。4人1組でできるので、複数のグループを作って並行してやれば効率よく練習できますね。

セカンド守備者は2塁守備位置で1セット6打球を受けた後、2塁ベース→1塁ベース→ノッカーの順でローテーションします。
1_exe


次は、ショートの守備位置での基礎練習方法です。これも4人1組です。ショート2人、1塁とノッカーで2人に分かれ、ショート2人が一通り受け終わったら、1塁&ノッカーと交代します。

時折、1塁送球をショートバウンドや高くそれるように投げてあげれば、1塁手の捕球練習にもなります。
2_exe


余裕があれば、ショートから2塁&3塁への送球練習もやっておくとよいと思います。
3_exe


4人程度の少人数でやれば、1人あたりの練習回数も増え上達が早いのではないかと思います。

とりあえず、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

まだまだ暑いですが練習してます!

2週間ぶりの更新です。ここのところ記事を書く余裕がなくて・・・

まだ暑い日が続いてますが、毎週日曜の練習は欠かさず頑張っています。先週は日陰が全くないグラウンドでホントにバテましたが、昨日はまだ少し頑張れた気がします。メンバーたちも精力的に励んでいるので感謝です。

pic_20200906_1


これは先週の様子です
pic_20200830_1


守備については、少しずつフォーメーションを増やしたいと頑張っています。
様々なケースを頭に入れてに各ポジションが素早く動けるように練習していければと考えているところです。これまで整理してきたものをこのブログにもアップしてメンバーたちにも見てもらおうと思っています。

昨日は10人以上集まったので、ノックの後、打撃練習を多めにやりました。自分は、先日新調した重めのバットにまだ慣れず良い当たりがなかったですが、みんなイイ当たりをしていて感心しました。

pic_20200906_2


バッティングもそうですがピッチングもまだまだ試行錯誤でやってます。全体練習の後にピッチャーの子に視てもらったところ、無駄な動作が減ってきて改善されているようなので、教えてもらったことを忘れないうちに自分のフォームにしていきたいと思います。

今月末には練習試合をやる予定なので、それに向けて調整していこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
プロフィール

さっしかんとく

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
最新コメント
メッセージ

記事やチームに関するご質問はこちらからどうぞ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ