WBSC、日本男子チーム準優勝おめでとう!本当にすばらしい試合でした。アルゼンチンとの決勝戦は、どちらも勝てば初優勝という試合でしたが、10回タイブレーカーで惜しくもアルゼンチンに逆転負けという結果に終わってしまいました。

しかし、日本は決勝戦まで無傷で勝ち上がってきました。その力が世界のトップレベルであることを充分に証明できた大会だったと思います。

score

 スコアボードをクリックすると動画のサイトへ


3回に日本が2点を先制した時は、これで勝利すると思いました。アルゼンチンには予選リーグで8−4で勝っていたので、おそらく選手たちも、これでいける、と思ったのではないでしょうか。

しかし、6回に追いつかれ、8回以降はタイブレークで回が進みますが、6回以降、松田からバトンタッチした小山は三振の山を築き、攻撃でも日本が押している感じでした。ところが、アルゼンチンの好守に阻まれ、チャンスを得点に結びつけられませんでした。その状況がアルゼンチンへと流れが変わる事となってしまったのかもしれません。

しかし、こんなドキドキするような試合を久しぶりに見せてくれた日本チームの皆さんに感謝です。本当にありがとうございました。

WBSC-4


正直、選手の皆さんには悔しさが残ったかもしれません。しかし、これまで5位が続いていた日本にとっては本当に久しぶりの快挙です。胸を張って帰国してほしいですね。

今大会の日本チームの活躍を拝見して、私のチームもガンバって大会で好成績を残そうと改めて思うのでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。